連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

竹井千代と申します

千代(杉咲花)が道頓堀からいなくなってから、1年が過ぎた。その頃、NHK大阪では、「お父さんはお人好し」というラジオドラマの企画会議が開かれていた。脚本家の長澤(生瀬勝久)は、お母さん役に全国的に有名な女優にやってもらいたいと考えていた。しかし、お父さん役の花車当郎(塚地武雅)が、竹井千代に自分の相手役をやってほしいと強く主張していた。そのため、NHK大阪のスタッフは千代を捜索することにする。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
さらに見る
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」
第21週「竹井千代と申します」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

千代ちゃんの人生が報われたら
千代ちゃんの人生が報われたら
栗子さんと千代ちゃん こんな未来があるなんて
栗子さんと千代ちゃん こんな未来があるなんて
> もっと見る