連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

お母ちゃんて呼んでみ

昭和12年の夏に始まった日中戦争で日本軍は勝ち続け、日本中が沸いていた。鶴亀家庭劇でも戦争を題材とした愛国ものの芝居が人気となっていた。そんなとき、千代(杉咲花)と一平(成田凌)は新派出身の子役、松島寛治をしばらく預かることになる。寛治に母はおらず、父を亡くしたばかりだった。そんなとき、突然、高城百合子(井川遥)と小暮真治(若葉竜也)が訪ねてくる。驚くことに、二人は結婚しているという。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
さらに見る
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」
第16週「お母ちゃんて呼んでみ」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

千代ちゃん、すっかり一座のおかみさん
千代ちゃん、すっかり一座のおかみさん
おなつかしいお二人!
おなつかしいお二人!
> もっと見る