連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

兄弟喧嘩げんか

昭和7年、千代(杉咲花)と一平(成田凌)が夫婦となってから、3年の月日が流れた。そんなとき、世界の喜劇王チャップリンが来日することがわかる。大山鶴蔵(中村鴈治郎)は、鶴亀家庭劇と須賀廼家万太郎(板尾創路)率いる万太郎一座を競わせ、勝った方の芝居をチャップリンに見に来てもらうと宣言する。家庭劇の面々は打倒万太郎一座に向けて盛り上がったが、ひとり千之助(星田英利)の様子だけがいつもと違っていた。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
さらに見る
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」
第14週「兄弟喧嘩」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

いよいよ!万VS千の対決が…
いよいよ!万VS千の対決が…
完全に万太郎ペース…
完全に万太郎ペース…
> もっと見る