連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

たった一人の弟なんや

一平(成田凌)は自分の力試しに、前座で千代(杉咲花)と舞台に立つことにする。台本は新作の「若旦那のハイキング」。商売敵の親同士のせいで結婚を反対された恋人たちの物語だった。それは、みつえ(東野絢香)と福助(井上拓哉)の結婚を参考に一平が書き上げたものだった。だがこの頃、警察の検閲が厳しくなり、男女の恋愛場面が書き直されてしまう。また一か月前にえびす座でボヤ騒ぎがあり、気がかりなことが続いていた...

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
さらに見る
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」
第12週「たった一人の弟なんや」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

一平のリビドーとタナトスが!!
一平のリビドーとタナトスが!!
ヨシヲーーー!
ヨシヲーーー!
> もっと見る