連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

親は子の幸せを願うもんやろ?

鶴亀家庭劇の初興行は大盛況のうちに幕を閉じ、次の公演はひと月後と決まった。その頃、シズ(篠原涼子)のひとり娘、みつえ(東野絢香)に縁談話が持ち上がる。千代(杉咲花)は、みつえはきっと一平(成田凌)のことを好きに違いないと思い込んでいたが、意外なことに、みつえが好きなのは福助(井上拓哉)だった。しかし、二人の母親であるシズと(いしのようこ)の仲の悪さは、先代からの因縁もあり、非常に根の深いものだった。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
さらに見る
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」
第11週「親は子の幸せを願うもんやろ?」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

次回公演までは「岡富家庭劇」!?
次回公演までは「岡富家庭劇」!?
お女中さん劇団、なかなかでした!
お女中さん劇団、なかなかでした!
> もっと見る