連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

絶対笑かしたる

昭和3年、千代(杉咲花)は新しい喜劇の一座に参加するため、4年ぶりに道頓堀に戻ってきた。そこには、旧天海一座の面々や歌舞伎、新派、歌劇団などさまざまなジャンルから来た役者が集まっていた。座長に指名されたのは一平(成田凌)だった。しかし、一番の実力者である、千之助(星田英利)が参加しないことがわかると、不安を覚えた役者たちが次々と辞めると言い出す。千代は千之助を訪ね、一座に参加してくれるように頼む。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
さらに見る
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」
第9週「絶対笑かしたる」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

道頓堀のみんなが次から次に!なつかしい!
道頓堀のみんなが次から次に!なつかしい!
千代ちゃんのハートの強さ!
千代ちゃんのハートの強さ!
> もっと見る