連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

好きになれてよかった

千代は(杉咲花)は鶴亀撮影所で映画女優の卵として再スタートした。撮影所で居場所のない千代を親切に見守ってくれていたのが、助監督の小暮(若葉竜也)だった。その頃、千代は撮影所で高城百合子(井川遥)と再会する。千代は女優としての役作りのため、小暮に仮の恋人役をしてもらえないかと頼む。しかし、なぜかその場に天海一平(成田凌)が現れる。そんなとき、百合子が相手役の俳優と一緒に失踪するという事件が起こる。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
さらに見る
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」
第7週「好きになれてよかった」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

目の前の仕事を頑張るしかないんですかね
目の前の仕事を頑張るしかないんですかね
千代ちゃんらしく自分の場所と出番をゲット!
千代ちゃんらしく自分の場所と出番をゲット!
> もっと見る