連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

女優になります

道頓堀から飛び出した千代(杉咲花)は京都にたどり着く。そこで、「カフェー・キネマ」という店で、住み込みで働くことにする。店長の宮元(西村和彦)は映画好きで、この店には、同部屋の真理(吉川愛)など女優を目指しながら働く女給たちがたくさんいた。そんな時、千代は真理の紹介で山村千鳥一座という劇団の試験を受け、合格する。ところが、それは役者としてではなく山村千鳥(若村麻由美)の身の回りのお世話役だった。 

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
さらに見る
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」
第5週「女優になります」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

今日から京都どすね!
今日から京都どすね!
千代ちゃんのこぼれてしまう涙
千代ちゃんのこぼれてしまう涙
> もっと見る