連続テレビ小説 おちょやん
読み込み中...

あらすじ

どこにも行きとうない

芝居茶屋「岡安」で奉公している千代(杉咲花)の前に8年ぶりに、父テルヲ(トータス松本)が現れる。テルヲは借金の返済のために、千代を別の店に奉公に出そうとしていた。一方、天海一平(成田凌)、須賀廼家千之助(星田英利)の天海一座が、久しぶりに道頓堀で芝居を行うが、客の入りが悪く、中日で打ち切られる。その頃、借金の取り立て屋から「岡安」への嫌がらせが続き、千代は女将のシズ(篠原涼子)に店を出ると伝える。

> さらに詳しく
この週の放送をNHK+放送後から7日間いつでも視聴できます

フォトギャラリー

第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
さらに見る
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」
第4週「どこにも行きとうない」

矢部太郎さん「おちょやん」を語る

男前になった一平ちゃんに目が吸い寄せられますね
男前になった一平ちゃんに目が吸い寄せられますね
千代と一平ちゃんの帰り道、惚れてまうやろー!
千代と一平ちゃんの帰り道、惚れてまうやろー!
> もっと見る