2016年08月29日 (月)

台風対策 春ちゃんインタビュー 斉田さん

春ちゃん)
台風対策についてもっとくわしく教えて、斉田さん!
ということで、お話を聞きましたよ。

20160829_1.jpg
インタビュアー春ちゃん (以下/春)
斉田さん、お疲れさまです!

斉田季実治(以下/治)
お疲れさまです。

春)
台風の対策について教えてもらいたいのですが…

治)
はい。

春)
くわしく聞いちゃいますね。
まず台風が発生したとき、何に注意すれば良いのでしょう?

治)
最初に影響がでるのは海です。
台風が遠く離れていても「うねり」が届いて波は高くなりますので、十分な注意が必要です。

春)
波が高くなる。それは危険ですね…

治)
本州付近に前線がある場合は、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込んで、前線の活動が活発となり、台風が接近する前から大雨になることが多いです。

春)
大雨!接近する前からですか?

治)
はい。

春)
台風は発生したら、すぐに注意する必要があるのですね。
次に発生して接近しそうなときは、何に注意をすれば良いのでしょう?

治)
接近する前日までに備えを終わらせて下さい。

春)
前日ですか!?
台風が発生したら台風情報を確認して早めに備えなんですね。
具体的にはどのような備えになるのかしら?

治)
暴風に備えて、ベランダや庭に置いてある物干し竿や自転車は、固定するか屋内へ。大雨に備えて、雨どいや排水溝を掃除して、水はけをよくしておきましょう。

春)
暴風と大雨対策が必要になってくるんですね。

あっ、そうそう、話ちょっとそれちゃいますが、先ほど発生時の海の話がありましたが、海岸付近に住んでいる方は、さらに気をつけることありますか?

治)
海岸付近に住んでいる方は、高波・高潮に備えて満潮時刻を確認し、台風の勢力やコースによっては早めに避難して下さい。

春)
そっか、海岸付近に住んでいる方は早めに避難ですね。

治)
台風の勢力やコースによっては早めにね。

春)
あっ!非常用品の確認も大切ですよね。

治)
はい。停電に備えて、懐中電灯の電池を確認し、スマートフォンも充電しておきましょう。断水に備えて、飲料用にペットボトルなどに水を入れることや、トイレなどの生活用水のために浴槽に水を張っていると緊急時に役立ちます。

春)
スマートフォンの充電、情報収集や連絡をとるのに大切ですものね。
私、充電するの忘れがちなので、気をつけないと…
家族やお友達とスマートフォン充電した?とかお水確保している?とか確認しあっても良いですね。

治)
そうだね。確認しあうのは他にもあります。避難場所や経路。

春)
経路もですか?

治)
そう、家族全員で確認しておきましょう。

春)
はい。

そして、まだまだ台風さんは終わらないですよね。台風が接近しているときはどうすれば良いのでしょう?

治)
原則は屋内にいて、外には出ないでください。特に台風の暴風域に入っている時間帯に外に出るのはたいへん危険。テレビやラジオなどで台風情報を確認し、台風が通り過ぎるのを待ちましょう。

春)
斉田さん、風がびゅんびゅん強いと、屋内いても身の危険を感じた時は不安になってしまいます。

治)
避難勧告や避難指示を待たずに自主的に避難することも大切です。ただ、暴風が吹いているときや道路が水に浸かっているときなどは、避難場所へ向かうのはかえって危険な場合があります。建物の2階以上や崖から離れた部屋にいるなど、状況に応じてより安全と思われる行動をとる必要があります。

春)
安全第一。注意や確認することがたくさんですね。

治)
そうですね。
「自分は大丈夫」と根拠のない自信を持たずに、段階的に対策をしてください。

20160829_2.jpg

投稿者:番組スタッフ | 投稿時間:18:48


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top