2017年11月30日

2017年11月30日 (木)

ライフワーク   中山庸介

ニュースリーダーの中山庸介です。

最近、「朗読」に挑戦しました。

20171130_blog_nakayama.JPG

毎週土曜の朝、ラジオ第1で放送している「ラジオ文芸館」です。

40分間、ひとつの文学作品を朗読と音響効果で描きます。

番組の提案から、作品選定、そして演出まで、すべて語り手が担当。

この日は、その収録でした。

20171130_blog_nakayama2.JPG

村松友視さんの「あみだくじ」という短編を読みました。

何か不安や落ち着かないことがあると、つい「あみだくじ」をしてしまう

筆者の心理を描いた小説です。

 

ニュースやナレーションなど読んで伝える仕事をしていますが、

「一人ですべてを描く」朗読は、また違う世界。とっても難しいですね・・・。

間の取り方、地の文と会話文の読み分け。

 

さらには、登場人物がどんな性格で、何を考えながらしゃべっているのか。

ふつうの番組ならインタビューなどの音声、いわゆる「ON」があるのですが、

朗読は、40分間一人で語り倒す。

口周りも疲れますし、何より大変だったのは、集中力を保ち続けること。

終わると、「脳」がヘトヘトになる感じです。

20171130_blog_nakayama3.JPG

とはいえ、一つのテキストを時間をかけて読み込むことを通じて

自分の中にまた違う引き出しがあることに気づかされもします。

 

放送は、12月16日土曜日、午前8時5分から、ラジオ第1です。

ラジオ文芸館」※クリックすると情報ページが表示されます

 

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:19:27 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

バックナンバー


RSS

page top