2017年10月12日

2017年10月12日 (木)

海から考える日本の未来   有馬嘉男

 

昨日の放送では、医療や介護の最前線から「日本の未来」を考えました。

 

そして、きょうお伝えする最前線は…

20171012_blog_arima01.JPG

青森・八戸港。

 

この日、取材したのは出港を控えたイカ釣り漁船です。

20171012_blog_arima02.JPG

テーマは、日本の「安全保障」。

20171012_blog_arima03.JPG

 

これから漁に出るという漁船に聞きました。

ことし7月に北朝鮮のミサイルが落下した、北海道の日本海側の漁場に向かうと言います。

20171012_blog_arima04.JPG

「対策は?」と聞くと、驚きの答えが返ってきました。

20171012_blog_arima05.JPG

今年に入ってから、会社が「戦乱等特約」を充実させたと。

「戦乱等特約」には、青森県だけでも8月と9月だけで31隻が加入していて、

北海道や東北、それに日本海側でも加入する動きが出ています。

 

 

そして、連続ロケの最後に向かったのは、

20171012_blog_arima06.JPG

こちら、

20171012_blog_arima07.JPG

沖縄・石垣島です。

 

20171012_blog_arima08.JPG

巡視船みずき、7年前に尖閣諸島沖で中国の漁船に衝突された、巡視船です。

 

その後、尖閣諸島は国有化され、

いまではおよそ170キロ離れた、ここ石垣島が警備の最前線になっています。

20171012_blog_arima09.JPG

専門に警備する巡視船が10隻配備されています。

 

20171012_blog_arima10.JPG

一方、島では、陸上自衛隊の警備部隊やミサイル部隊の配備計画が浮上。

この計画をめぐり、賛否が大きく分かれていました。

 

20171012_blog_arima11.JPG

「結果的に中国をけん制する抑止力になる」という賛成の声や、 

20171012_blog_arima12.JPG

「有事の際に標的になるのではないか」という反対の声がありました。

 

 

経営する農園が、建設の予定地に組み込まれ、すっぽり入っているという木方基成さん。

20171012_blog_arima13.JPG

「1945年の沖縄戦で負った悲劇の道を、歩かされているんじゃないかという不安がある」と、最前線で感じる思いを語ってくれました。

 

こんやのニュースウオッチ9では、「安全保障」から「日本の未来」を考えます。

 

投稿者:有馬嘉男 | 投稿時間:20:14 | カテゴリ:有馬嘉男 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top