2017年10月 5日

2017年10月05日 (木)

もう一歩、伝わるためには   中山庸介

先週、新人アナウンサーの研修講師をつとめました。

 

初夏に、各地の放送局に配属された新人たち。3ケ月あまりの現場経験を経て、もう一度各自のアナウンスをブラッシュアップするため、秋に数日間の研修が行われます。

20171006_blog_nakayama.JPG

自分でふだんニュースは読んでいるものの、「読み方」を教えるのは、ホントに難しいですね。

 

もちろん、「文の始まりは高く出て、文末に向けてなだらかに音を下げていく」とか、「並列の語句は同じ音の高さで」などなど、ある程度のマニュアルはあります。

 

 一人ひとり読みながら、クセや苦手な点をマンツーマン指導。

基本はみなクリア!

20171006_blog_nakayama2.JPG

しかし、もう一歩、伝わるためにはどうしたらよいか・・。そこから先が、実は答えのない、遠い道のりです。

 

ひとつのニュースの中でも、

「なぜ、書き手の記者はこのことを切りとって書いたのか」

「読み手のあなたは、どこで心が動いたのか。それはなぜか」

書き手の意図や読み手の心の動きを冷静に分析しつつ、結果として自然に音声ににじみ出るようにする。

実際には時間が迫る中、なかなかここまで至る余裕はないのですが・・・。

 

それでも考えて、読んで、また考えて。

この繰り返ししかないのかもしれません。

 

長い道を歩み始めた新人たち。

応援してやってください。

 

投稿者:中山庸介 | 投稿時間:17:16 | カテゴリ:過去の出演者 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2017年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top