今井翔馬

2019年12月19日 (木)

後期高齢者の負担は   今井翔馬

一定所得以上ある、75歳以上の後期高齢者の医療費の負担が、

1割から2割に増えることになりました。

 

きょう、「全世代型社会保障検討会議」の中間報告がまとまりました。

 

多くのお年寄りが集まる練馬区のサロンに行ってみると、

みなさん元気いっぱいに運動していました。

20191219_blog_imai1.JPG

病気の心配はないかと思いきや、

実際に話を聞いてみると、ほとんどの方が病院にかかっています。

20191219_blog_imai2.JPG

20191219_blog_imai3.JPG

「若い人よりも治りが遅いからどうしても病院に通う回数が多くなる」

「病院に行くのを我慢すると、さらに悪化して、もっと医療費がかかってしまうのでは」

「2割になると生きていけない」

と、切実な声でした。

20191219_blog_imai4.JPG

 

 

私の祖母も後期高齢者です。

健康には気をつけていますが、やはり年齢とともに病院にかかる回数が増えています。

医療費の負担が増えても、祖母は健康的な生活を送ることができるのか。

 

一方で、自分たちの世代の負担はどうなり、

自分が高齢者になったとき安心して医療を受けることができるのか。

 

後期高齢者だけでなく、若い世代も考えなければいけないニュースだと感じました。

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:22:15 | 固定リンク


2019年12月18日 (水)

沖縄県のスタートは首里城   今井翔馬

17日(火)、2020年の聖火リレーの詳細なルートが発表されました。

 

私がこの日取材したのは、

1964年の前回の東京オリンピックの聖火リレーのスタート地点となった沖縄県です。

20191218_blog_imai1.JPG

名護市には、当時、実際に火が灯った、住民手作りの聖火台が今もきれいに残されています。

地元の駅伝大会などで、今もよく火が灯されるそうです。

 

この聖火台がある道が、再びルートとなることが発表され、

前回の聖火ランナーの宮里操さんも、

「再び地元が盛り上がる。本当に嬉しい」と、喜びがあふれていました。

20191218_blog_imai2.JPG

 

沖縄県のスタート地点は、10月に火災が起きた首里城の「守礼門」。

20191218_blog_imai3.JPG

まだ修復はほとんど進んでいませんでしたが、

聖火リレーが走る5月、たくさんの人に注目してもらえることに、地元の人は期待していました。

 

この日の最高気温は27度。

気温も、沖縄の人の聖火リレーにかける思いも、とてもアツい1日でした!

20191218_blog_imai4.JPG

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:22:00 | 固定リンク


2019年03月15日 (金)

「特集展 震災遺産を考える」   今井翔馬

3月12日、福島県会津若松市にある福島県立博物館から中継をしました。 

20190315_blog_imai01.jpg

3月12日は、原発事故からの避難が始まった日。

沿岸部の原発周辺の自治体で、早朝から大規模な避難が行われました。

今回博物館では、全町避難をした富岡町の災害対策本部を再現。

長年手付かずのまま残されていたホワイトボードや殴り書きのようなメモ、避難の呼びかけなど、そのまま博物館に移し、展示しています。

20190315_blog_imai02.jpg

「避難してください」と、防災無線で使われた呼びかけ文章の原本や、避難するためのバスが大渋滞により遅れていることを伝えるメモなどが残っています。

20190315_blog_imai03.jpg

一体何が起きているか分からないなかでの避難、さらに避難しようとしても移動は困難を極めた状況が、生々しく迫ってきます。

20190315_blog_imai04.jpg

原発事故について思い返せる資料がなかなかない中で、今後、このような“震災遺産”が残されていく意義を強く感じました。

20190315_blog_imai05.jpg

福島県立博物館で行われている「特集展 震災遺産を考える」は、4月11日まで、無料で見ることができます。

ぜひ博物館を訪ねて、8年前のあの日のことや、いまもまだ避難をしている方がたくさんいることに、思いを馳せてみてください。

 

福島県立博物館「特集展 震災遺産を考える」  ※クリックすると福島県立博物館の情報ページが開きます。

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:18:48 | 固定リンク


2019年03月01日 (金)

600グラムで生まれた銀慈くん   今井翔馬

去年8月、体重268グラムで生まれた男の赤ちゃんが、無事に成長し、先月退院しました。

 

そこできょうは、6年前に600グラムで生まれた銀慈くんに会いに行ってきました。

20190301_blog_imai1.JPG

初めは皮膚が薄かったため、お母さんでも、さすったり、抱っこをしたりすることができなかったそうです。

20190301_blog_imai2.jpg

これまでに背中や頭に大きな手術も経験。

しかし、いまではとても元気に育ちました。

20190301_blog_imai3.jpg

お母さんは、「縄跳びがなかなか跳べなかったけど、2か月前に突然跳べるようになった。一つずつの成長がとても嬉しい。」と、笑顔でした。

銀慈くんの夢は、お医者さんになること。

病院でたくさんの医師と会ううちに思ったんだそうです。

 

4月から小学生!夢に向かって、頑張れ〜!

20190301_blog_imai4.jpg

 

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:17:52 | 固定リンク


2019年02月22日 (金)

「はやぶさ2」着陸に成功   今井翔馬

「本日、人類の手が新しい小さな星に届きました」。

JAXA=宇宙航空研究開発機構の会見で語られた言葉です。

生命の起源の解明を目指して打ち上げられた探査機「はやぶさ2」が、

けさ、小惑星「リュウグウ」に着陸しました!

20190222_blog_imai1.JPG

会見にはたくさんの“はやぶさファン”も駆けつけていました。

20190222_blog_imai2.JPG

中には、初号機の回収チームに携わった男性や、はやぶさのネイルアートに挑戦した女性も!

20190222_blog_imai3.jpg

管制室がある神奈川県相模原市の商店街には「リュウグウカレー」も登場。

20190222_blog_imai4.jpg

じゃがいもがリュウグウ、そして、そこにのった枝豆が、はやぶさ2です。

20190222_blog_imai5.jpg

リュウグウ、ホクホクしていましたよ。

 

はやぶさ2の着陸成功に沸いた一日でした!

20190222_blog_imai6.JPG

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:15:38 | 固定リンク


2018年12月28日 (金)

来年の抱負は・・・   今井翔馬

「喜怒哀楽」
この1年を一言で表すと、この言葉になります。
4月からニュースウオッチ9のリポーターとして、全国のニュース現場を飛び回り、
本当に多くの方の感情にふれる場面が多々ありました。

「災」
が今年の漢字に選ばれるほど、今年は多くの災害が起こりました。
西日本豪雨、連日の猛暑、何度も日本を襲った台風、北海道地震。
家族を亡くした方。家を失った方。
それでも前を向き続け、頑張って生きていきたいと笑顔で話してくれた方。
防災のあり方について、考え続ける1年でした。

来年は「   」。
どんな言葉が入るんでしょうか。
まずは、その決意を、書きました。

20181228_blog_imai.JPG

番組のキャスター、リポーター一同の来年の抱負、
新年に順番に発表していきます。
ニュースウオッチ9、来年も頑張りますよ~!

年末年始、大寒波がやってきます。
体調壊すことなく、楽しくお過ごしください。
よいお年を。

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:19:07 | 固定リンク


2018年11月30日 (金)

愛媛のみかん   今井翔馬

今年もやってきました!

みかんの季節です。

20181230_blog_imai1.jpg

今井の出身地は愛媛県。毎年、実家からダンボール2箱ほどみかんを送ってもらっています。

(実家はみかん農家ではありません。)

 

ニュースウオッチ9のみんなにも食べてもらったところ、

「甘くておいしい!」と。さすが愛媛のみかんですね。

20181230_blog_imai2.jpg

農家の方によると、

「今年の夏は例年以上に暑い日が続き、雨も多く、こぶりになってしまったが、

甘さは抜群」とのことでした。

皮をむくと、身がはじけんばかりに、甘さが溢れていました!

20181230_blog_imai3.jpg

20181230_blog_imai4.jpg

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:15:19 | 固定リンク


2018年07月27日 (金)

大量の土砂が残されたまま   今井翔馬

 

西日本豪雨で大きな被害を受けた、広島県呉市安浦町の中畑地区です。

20180727_blog_imai1.JPG

きょうも大量の土砂が残されています。

 

台風12号に備えて、土砂の間には水の通り道が作られていました。

20180727_blog_imai2.JPG

大雨で水が流れることで土砂が崩れるのを防ぐためです。

 

地区の自治会長の中村正美さんは、「雨が少しでも降ったらすぐに逃げる」と話されていました。

20180727_blog_imai3.JPG

雨による被災から3週間、たくさんの人に助けてもらい中村さんの家と倉庫は土砂の片づけが済んだそうです。

泥水に浸かった農機具なども一生懸命磨いて油をさしていました。

20180727_blog_imai4.JPG

中村さんの田んぼはまだまだ農作業ができる状況ではありません。

「自分は農家だから」と農機具を手入れする姿を見て、「逆境には絶対に負けない」という強い気持ちを感じました。

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:18:19 | 固定リンク


2018年06月06日 (水)

「人体」を見に!   今井翔馬

ニュースウオッチ9リポーターの今井翔馬です。

火曜日は、首都圏ニュース845を担当しています。

20180606_blog_imai1.jpg

 日中は時間が空いているので、仕事前に上野に行ってきました。

 

上野といえばシャンシャン・・・

 

ではなく、「人体」を見に!

20180606_blog_imai2.jpg

特別展「人体」は、国立科学博物館で17日まで開催されています。

 

なぜ人体かというと、

私も今年で30歳。体が重くなってきたり、食べる量が少なくなったりと、

体に如実な変化が現れ始めました。。

自分の体に何が起こっているのか!人体展で謎を解き明かしてやる!

と思い、行ってきました。

 

すると・・・

 

え!?人間の血液の量ってこんなに少ないの!?

ぼーっとする時間も、実は脳がひらめくためには重要!?

体の中、こんなことになってるの!?(撮影可能なゾーンで撮りました)

20180606_blog_imai3.jpg

 

驚きの連続で、とても興奮しました。

私の体の衰えに対する解決策を見つけるのも忘れるぐらいでしたが、

ドキドキの連続で若返ったかも!

明日からも、リポート頑張りますよー!!

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:16:30 | 固定リンク


2018年05月12日 (土)

熊本にいってきました!   今井翔馬

 

リポーターの今井翔馬です。

新年度もあっという間に1か月が過ぎ、

ようやく全国を飛び回る、日々の仕事に慣れてきました。

 

そこで、5月の大型連休も、

この際遠出をしようと思い、

熊本にいってきました!

20180512_blog_imai01.jpg

 

実は私の妹は、2年前に熊本に嫁ぎ、その直後に熊本地震が起き、被災しました。

1か月以上、自宅に住めず、車中泊なども経験。

私も、震災直後の熊本に応援業務に行ったので、

妹を含め熊本のことが気になっていました。

 

2年ぶりの熊本は、熊本城も、阿蘇も、

観光客姿が多く見られ、とても賑わっていました。

(写真を撮るのを忘れました。反省。)

 

20180512_blog_imai02.jpg

震災の直前に生まれた2歳の甥っ子にも再会!

たくさん遊んであげました。

 

20180512_blog_imai03.jpg

いっぱい遊んであげました。

(・・・遊ばれている?)

 

また、熊本にいきます!

 

投稿者:今井翔馬 | 投稿時間:16:13 | 固定リンク


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2020年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バックナンバー


RSS

page top