2017年10月11日 (水)

栄養ドリンク片手に   有馬嘉男

 

桑子キャスターからもらった3本の栄養ドリンク片手に、(本当は4日間だけどね!)

行ってきました。ロケ4連チャン!

 

この日訪れたのは、700近くの企業や団体が最新の製品や技術を公開する、

医療や介護の展示会。

20171011_blog_arima1.jpg

 

最新の介護ベッド、

20171011_blog_arima2.jpg

寝てみるとこんな感じ。

20171011_blog_arima3.jpg

僕の屈伸運動を見て心配したスタッフが、用意してくれたロケ…

 

では、ありません。

 

こちらの介護用ベッド「リショーネ」は、なんと1分半で車椅子に変わるんです。

紹介していたのは、パナソニックの芳賀沙織さん。

20171011_blog_arima4.jpg

彼女の言葉がとても印象的でした。

「私の祖母が体が不自由で、家族や親戚が介護に苦労してきたのを小さい頃から見てきて、この業界で働くことを決めました。リショーネのような商品を世の中に広めていくことで、高齢者にその人らしく人生を送ってもらえるようにしたいですし、我々も今のリソースで支えられるようにしていきたいと思っています。」

 

 

こちらは、介護用コミュニケーションロボット。

20171011_blog_arima5.JPG

会話ロボットに話しかけると、別のロボットが起動し水を持ってきてくれます。

 

 

最新のIT機器が欠かせない存在になっている介護施設もありました。

20171011_blog_arima6.JPG

介護施設では全国的に人員が不足しています。

経験や力の不足をIT機器で補うことで、より多くの人材を確保していく必要があるといいます。

「人をかければかけるだけ良い介護ができるという時代は終わった。人がいない中でどうしていくのか、その解決策のひとつがIT機器です。」

 

 

現場には、介護の質を高めるため、介護者の負担軽減のための様々な工夫や知恵がありました。

一方で、高齢化が進む「日本の未来」の課題が見えてきました。

 

きょうの放送で、お伝えします。

 

 

 

投稿者:有馬嘉男 | 投稿時間:20:38


カテゴリー

新着記事

ブログ内検索

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

バックナンバー


RSS

page top