2月9日放送弥彦村

今回ご紹介しますのは弥彦村です。
本日は温泉旅館の女将さんの河村佐登子さんと三富亜紀子さんにスタジオへお越しいただきました。

弥彦温泉

弥彦温泉

弥彦村には源泉が3つあります。

(1)「弥彦湯神社温泉」
 湯神社温泉は平成18年に掘り当てられた新しい温泉で平成19年の11月より各旅館のほうに配湯されるようになりました。
(2)「観音寺温泉」
弥彦の温泉の中でももっとも古く1,000年以上もの歴史をもつといわれています。
(3)「やひこ桜井郷温泉」
美肌+傷にも良いというダブルの効果が特徴のお湯です。

宿泊の方限定で弥彦の温泉をお得に楽しめる「湯めぐり絵馬」が1枚500円で販売されています。
弥彦の四季をイメージしており
春:春爛漫の桜
夏:弥彦燈籠まつり
秋:もみじ谷
冬:初詣のおめでたい絵馬 の4種類があります。
「湯めぐり絵馬」の裏のシールで14件の加盟温泉旅館から2件利用できます。

「パンダ焼き」

人気急上昇中の「パンダ焼き」。
2010年11月に東京池袋で開かれました、全国ご当地おやつランキングでおやつ第1位を獲得しました。
弥彦の枝豆、弥彦娘を使ったあんこが入っています。

「パンダ焼き」
村松商工会青年部

お菓子

明治初期から作られている伝統的な弥彦の米粉を使ったお菓子「玉兎」
ほんのり甘い、品のある甘さで昔からとても親しまれている人気のお土産です。

昨年発売された兎の形をした「ちょこっ兎」
チョコレートは7個入り・14個入りがあり7種類の味が楽しめるチョコになっています。
めずらしいゴマやイチゴ、抹茶味があり大変人気です。

その他、定番の「温泉まんじゅう」「きんぴらだんご」イカを使ったメンチカツ「イカメンチ」
ソラマメをカレー風味に仕上げた「カレー豆」もあります。

詳しくは弥彦観光協会
0256−94−3154 まで。