ページの本文へ

にいがたWEBリポート

  1. NHK新潟
  2. にいがたWEBリポート
  3. 1分で作れる携帯可能なレインコート 急な雨や災害時に大活躍

1分で作れる携帯可能なレインコート 急な雨や災害時に大活躍

ちょこっと防災そなえドキ NHKニュース・防災
  • 2023年03月22日

準備するのはゴミ袋とはさみだけ。1分で作れて携帯もできます。急な雨や災害時に役立つ簡易レインコートの作り方を中越市民防災安全士会女性部「シュークリーム」の星野洋子さんに教えて頂きました。記事や動画をご覧になってまずは一度試してみてください。

右枠の赤線部分を①~⑦の順番で切ると完成

簡易レインコートの作り方です。ゴミ袋の大小でコートのサイズを変えることができます。

まず始めにゴミ袋の底(くっついている部分)を手前にします。
①、真ん中から右側5cmくらいのところを赤線部分に沿って切る。
②、真ん中の赤線部分を切る。
③、左側の赤線部分も切る。
④⑤、結ぶひもとなる底の赤線部分を切る。
⑥、左端の赤線部分を一直線に切り開く。
⑦、赤線部分を切り落として完成。

星野さんは「例えば避難所にいて外に出たいとき雨が降っています。レインコートがないどうしよう。そういった時に便利です。バッグの中に入れて携帯もできますし、日頃から持ち歩いていると急な雨の時に使えて便利です」と話していました。

またゴミ袋に直接絵を描いて自分だけのマイレインコートを作ることもできます。子供たちは大喜びで絵を描くそうです。家にあるゴミ袋とはさみを用意してぜひ一度試してみてください。

星野さんと石黒さんに描いていただきました
左:石黒みち子さん 中央:狩野アナ(筆者) 右:星野洋子さん

知って得する防災記事はこちら

ほかのおすすめ記事

  • 狩野史長

    新潟放送局アナウンサー 防災士

    狩野史長

    青森、長崎、鳥取、大阪を経て現在は新潟放送局で「新潟ニュース610」や「金よう夜きらっと新潟」のキャスターを担当。2019年防災士の資格取得。東日本大震災や熊本地震、鳥取県中部地震、大阪府北部地震、西日本豪雨、東日本台風などの現地取材多数。「ちょこっと防災そなえドキ」をプロデュース。

ページトップに戻る