ページの本文へ

にいがたWEBリポート

  1. NHK新潟
  2. にいがたWEBリポート
  3. わたしの原点

わたしの原点

新潟局キャスター 渡邉智世
  • 2023年03月14日

はじめまして
はじめまして!渡邉智世(わたなべ・ともよ)です。
この場を借りて簡単に私のこれまでの歩みをお話しさせてください。

あだ名は『なべこ、なべよ、なべちゃん』  
好きな呼び方でお声がけください!

新潟市で生まれ育ち、高校卒業後は関東の大学へ。
大学卒業後、社会人一年目は大学病院の事務職として働いていました。
その後転職し、NHK富山放送局でこのお仕事をスタートさせ現在に至ります。


富山では…

富山局では、お昼前の情報番組、中継、県内をめぐる旅、生活情報コーナーなどを担当し、
県内各地を駆け巡りました。

ときには 白えび漁に同行させてもらったり…
ときには約20mの雪の壁がそびえたつ“雪の大谷”から中継したり…

富山での思い出は語りつくせません!
地域に受け継がれる伝統や文化、四季折々の食や風景などのすばらしさや奥深さを学びました。


仙台では…
そして仙台局時代。
ここでは、東北6県向けのお昼前の情報番組「ひるはぴ」を担当していました。
私が仙台局に着任したのは東日本大震災から3年がたった頃でした。

復旧・復興に向けて進み始めていましたが、
一方で課題も山積し、どこにぶつけたらよいのかわからない怒りや悲しみを抱えながらも
 “愛する故郷の復興のために、、”と頑張る地元の皆さんの姿に強く心を打たれた毎日。

放送でも日常でも 「私には何ができるのか、何を伝えられるのか」
常に自分自身と向き合った時期でした。

故郷を愛するすばらしさを肌で感じてきた富山・仙台時代。
その後、幸いなことに故郷・新潟県で働く機会を頂きました。


そして故郷新潟へ
水泳大会のリポーターでは小学生時代の恩師に再会!
子供の頃、毎年楽しんでいた蒲原まつりの中継! など、
地元ならではの再会や喜びもたくさんありました。

いまでも取材やニュースを通して 
「このイベントなつかしいなぁ~」と感じたり、
「こんな取り組みがあったなんて知らなかった!」 という発見があり
新潟県の様々な表情をみることが出来てとても楽しいです。

これからも生まれ育った新潟で働く喜びを噛みしめながら、日々過ごしていきたいです。

ページトップに戻る