ページの本文へ

にいがたWEBリポート

  1. NHK新潟
  2. にいがたWEBリポート
  3. 『上中下越に佐渡(さぁ~ど~)ぞ!』新潟県燕市

『上中下越に佐渡(さぁ~ど~)ぞ!』新潟県燕市

  • 2023年02月08日

燕市

今回は燕市からお送りします。燕市は県内のほぼ中央に位置し、旧・燕市、吉田町、分水町が合併してできました。燕市の魅力はなんと言っても優れた「ものづくり」です。市によりますとスプーンやフォークの国内生産量に占める燕市産品の割合は95%以上を占め、包丁などさまざまな加工品も生産されています。 町工場の職人向けに「いつ食べても暖かいものを」と提供された「背脂ラーメン」は今では街の顔です。 2022年、通水から100年を迎えた大河津分水沿いは桜の名所としても知られています。

心も体も元気にするジム

そんな燕市で今回ご紹介したのは「心も体も元気にする」キックボクシングジム。サンドバッグを打つ子どもたちの熱気であふれています。そして、そんなジムの代表を務めるのが元ウェルター級アジアチャンピオン 伊達さんです。伊達さんは現役時代も地元から東京まで毎試合通うほど地元愛が強く、いつか地域に貢献したいと思っていたそうです。そしてキックボクシングの楽しさを伝えたいという思いもあり、地元の燕市にジムを開きました。伊達さんのテンションの高さに堀田アナもタジタジ…(笑)

燕市の技術に支えられ

そうした思いで作られたジム。様々な場所に地元燕市の技術が使われています。
例えばリングのポールやマットの製造は地元企業に依頼、さらには「ジムのお守りのネックレス」はデザインから製造までも地元企業に依頼し、「バレル研磨」という特殊な技術で作られているとのことです。

 

胸にはお守りのネックレス

どういった思いで燕市の技術を使っているんでしょうか。

伊達代表

せっかく燕市にジムを出すので、燕市の色々な企業様と力を合わせて作るジムにしたいと思いました。

堀田アナもキックを体感!

ジムからは県を代表する選手も輩出しています。今回、小学生のゆうと選手となお選手に話をうかがいました。二人は県内の大会で優勝し、今は5月の試合にむけて日々練習をしています。

二人の目標を教えてください

ゆうと選手

5月の大会で優勝して日本一の選手になりたいです!

なお選手

5月の大会で負けないように必死に練習して日本一になりたいです!

二人の熱い思いが伝わってきました。ここで、堀田アナウンサーもゆうと選手の蹴りを体験! 小学生とは思えない威力にビックリです。

心も強くするジム

最後に、こちらのジムでは体だけではなく、"心も強く"する取り組みを行っているということで、改めて伊達代表に話を伺いました。
心を強くする取り組みについて教えてください。

伊達代表

"いじめ撲滅"のトークショーなどを行っています。格闘技をして心が強くなって、いじめを無くすような取り組みを、みんなが行ってくれれば嬉しいです。

みなさんも、心も体も元気な子どもたちが育つ燕市にさぁど~ぞ!

制作後記

ここからは放送では伝えきれなかった伊達代表の思いと、ジムの元気な子どもたちを紹介します。

伊達代表に見せていただいたチャンピオンベルト

伊達代表、放送では語り切れなかったことはありますか?

伊達代表

いじめ撲滅の講演会以外にも、「運動教室」などを開催しているんです。

どういう運動教室なんですか?

伊達代表

地域の子の運動能力を上げるため、近隣の自治体や小学校と連携してエクセサイズ教室を開いていました。数十回は開催したと思います。最近はコロナ禍であまり実施できていないんですけど。自治体と連携して仕事ができると、地域に貢献できているって感じがしてうれしいですよね。

活動の幅が広いですね。

伊達代表

元々は現役を引退してスポーツジムのインストラクターもしていたんですが、やっぱり自分で色々やりたくなっちゃいましたね。こうした活動もあってか、今は燕市の「健康づくりサポート企業」にも認定されています。

放送では元気な子供たちを紹介させていただきましたが、一般の部もあるんですよね。

伊達代表

これ放送では伝えられなかったのですが、実は一般の部ではこの燕市から「現役の日本チャンピオン」も輩出しているんですよ!

一般の部の方々にはどのような思いで指導を?

伊達代表

子どもたちと変わらないです。心と体を健康にするというのは何歳になっても変わらず大事なことなので。でも選手として本気でやっていこうという選手には厳しく指導していますよ(ニヤリ)。今強い選手だって、元から強いわけじゃないんですよ。

では最後に一言お願します。

伊達代表

いつか自分を超える選手を育てたいですね。

ありがとうございました。

放送で紹介しきれなかった元気な子どもたちです。

ひなたくん
キックボクシングを始めた理由:強くなりたかったから
あこさん
キックボクシングを始めた理由:お兄ちゃんに勝ちたかったから
るうくくん
キックボクシングを始めた理由:お兄ちゃんにあこがれて
けいじろうくん
キックボクシングの好きなところ:みんなで練習ができるところ
いつきくん
キックボクシングで好きな練習:ミットうち
まなとくん
キックボクシングで好きな練習:けりの練習
りくくん
キックボクシングの好きなところ:みんなで一緒に強くなれる
こうせいくん
キックボクシングの好きなところ:飛びげりをきめたとき
あおいくん
キックボクシングで好きな練習:れんぞくキック
さえちゃん
キックボクシングで好きな練習:前蹴り
こうしろうくん
キックボクシングで好きな練習:パンチとキックのコンビネーション
こうだいくん
キックボクシングの好きなところ:サンドバッグを打つと気持ちいい
そうきくん
今頑張っていること:強くなれるように家でも練習してる
あくあくん
キックボクシングで好きな練習:前蹴りとキックぜんぶ
いってつくん
キックボクシングで好きな練習:ラッシュでリズムをとること

みんな!がんばって。心も体も鍛えてね!

ページトップに戻る