ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK新潟放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK新潟放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります

にいがたWEBリポート

  1. NHK新潟局
  2. にいがたWEBリポート
  3. 『上中下越に佐渡(さぁ~ど~)ぞ!』新潟 魚沼市
ここから本文です

『上中下越に佐渡(さぁ~ど~)ぞ!』新潟 魚沼市

  • 2022年04月28日

魚沼市

新潟県にある37の市区町村の魅力をお届けする『上中下越に佐渡(さぁ~ど~)ぞ!』。第3回は中越地方の魚沼市です。
魚沼市は新潟県の南東部、市の84%が森林です。周囲を山々に囲まれた魚沼盆地に位置しています。人口は約34,000人です。

国内有数の高層湿原「尾瀬国立公園」への新潟県からの唯一の玄関口です。県内最大のユリの産地で、月岡公園では毎年6月下旬から10,000本が咲き誇る「ユリまつり」が行われます。「ラジウム泉」が湧き出す栃尾又温泉や開湯1300年を誇る大湯温泉など温泉宝庫でもあります。

冬、多いところでは4メートルもの雪が積もる魚沼市。雪解けの時期はさまざまな絶景を楽しむことができます。

魅力の春スキー

今回、魚沼市の絶景を求めて訪れたのは「奥只見丸山スキー場」。

スキーは冬に行うものと思っていませんか? 実は春のスキー、冬にはない魅力がありとても良いものです! スキーで滑りながら同時に景色をリポートしました。(上の動画をご覧ください!)

新潟の冬は晴れることが少なく、良い天気の中、滑ることができるのは稀です。そんな中、ここでの春スキーは「荒沢岳」「平ヶ岳」といった魚沼市の誇る雄大な山々の絶景を望みながら楽しむことができます。

暖かくなると心配なのが雪の質や量。しかし、奥只見では心配いりません。雪の量は山頂付近では4月20日時点で3m以上もありました。

それもそのはず。このスキー場は例年12月初旬にオープンしますが雪が多くて道路が通行止めになるため、1月初旬にいったんクローズして、3月中旬から再びオープンするという全国でも珍しいスキー場です。雪の質は“サラサラ”とはいきませんが柔らかくて“転んでも痛くありません。

5月の大型連休頃にはブナの新緑の中でスキーを楽しむことができます。

まだ春スキーを経験されていない方は、奥只見丸山スキー場で春スキーデビューしてはいかがでしょうか。

雪流れ

魚沼市には、春の絶景がまだまだあります。

魚沼市広報課の方と一緒にドローンで水面ギリギリを飛行させて撮影しました。この雪流れは気温の上昇に伴って雪どけ水がダムに流れ込み急激に水位が上がることで、ダムやその周辺に積もった雪がかたまりのまま浮かぶ現象で例年4月頃に見られます。私たちも初めて見ましたが、まるで流氷のような、圧巻の景観でした。

雪上桜

雪の上に桜が咲くという神秘的な絶景です。魚沼市の北側、入広瀬のお隣に位置する「福山峠のふるさと広場」という施設の敷地内で見ることができます。

残雪の白に桜の優しいピンクが映えますね。

絶景の宝庫 “魚沼市” へ、みなさんも「さぁ~ど~ぞ!」

ページトップに戻る
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
▲ ページの先頭へ