ページの本文へ

にいがたWEBリポート

  1. NHK新潟
  2. にいがたWEBリポート
  3. 災害時 キャンプ用品が大活躍 “楽しくオシャレ”な備え術

災害時 キャンプ用品が大活躍 “楽しくオシャレ”な備え術

ちょこっと防災そなえドキ NHKニュース・防災
  • 2023年04月12日

いざという時のために今日からできるちょっとした備えをご紹介します。
今回は「キャンプ用品の活用」です。(動画2分10秒)


災害時キャンプ用品が活用できることを知っていますか。キャンプや登山などのアウトドア用品は防寒に優れていて明かりや水の活用が制限される環境でも生き抜くために考えられたグッズなので災害時にも大いに役立ちます。今回は楽しくおしゃれにキャンプ用品を活用した備えをご紹介します。

まずは「LEDランタン」。

いざという時に懐中電灯よりも部屋全体を明るくすることができるので便利。普段からリビングや寝室の間接照明に利用するのもおしゃれ!

次に「LEDヘッドライト」。頭に取り付けると両手があくので暗い場所で身動きがとりやすくなります。

枕元に一つ備えておくのがおすすめ!夜中トイレに行く時や倉庫での作業などにも普段から役立つかも!

こちらは折りたたみができる「水タンク」。

断水で給水車が来たときに水を入れるのに大活躍!

ほかにも温かい食事や暖をとるためには「カセットボンベを利用したバーナーやヒーター」。停電の時には充電式の「ポータブル電源」なども災害時に役立ちます。

難しく考えずおうちキャンプの気分で電気水道ガスを使わずに在宅での避難生活を体験してみるのもおすすめです。

狩野アナの防災記事はこちら

ほかのおすすめ記事

  • 狩野史長

    新潟放送局アナウンサー 防災士

    狩野史長

    青森、長崎、鳥取、大阪を経て現在は新潟放送局で「新潟ニュース610」や「金よう夜きらっと新潟」のキャスターを担当。2019年防災士の資格取得。東日本大震災や熊本地震、鳥取県中部地震、大阪府北部地震、西日本豪雨、東日本台風などの現地取材多数。「ちょこっと防災そなえドキ」をプロデュース。

ページトップに戻る