2018年08月07日 (火)わたしと新潟と夏と


『新潟の夏、こんなに暑かったけ・・・・』

つい、そんな言葉が頭に浮かびました。 キャスターの関根です。

 

 

夏になると祖父母の家に遊びに来ていたので、

ここ数週間の日差しを見て

ふと、『慣れ親しんだ季節がやってきたな~』と思いました。

(・・・・しかし、今年の暑さは異例ですね。)

 

 

この季節になると、祖父母の家のテーブルに

枝豆、とうもろこし、桃と3点セットで並んでいたことを思い出します。

新潟夏の三点セットだ! なんて、幼いながらに思ったものです。

 

それから月日は経ち、素敵なご縁で新潟に住み始めました。

住んでみて思ったのは、旬の おいしい食材が次々と出てくるということ!

 

最近は、スーパーに並んでいる桃に心を奪われています。

2日ほど置いてから食べると

果肉も柔らかく、甘くて美味しいんですよね(*^^)v

(あまり大きな声で言えませんが、勢いよくかじりついて食べる日もあります。)

 

 

ただ、皮を むくのが大変で・・・。

この甘~い桃を余すところなく食べたい!と思い、

インターネットで見つけた方法をいくつか試しました。

 

その結果、

 

sekine11.JPG

 

  

つるんと むけました!

 

方法は

 

①     包丁で8つ切りの線を軽く入れる

②     沸騰させたお湯に15秒ほどつける

 

sekine22.JPG

 

③     氷水を入れたボウルに投入!

 

sekine33.JPG

  

 

④     力を入れずに むく

 

で完成です♪

 

 

きれいに むけるようになって

桃を食べる回数が更に増えました(*^^)v 

 

ご存知の方も多いかと思いますが、もしよろしければ試してみてください!

 

 

 

さてさて。冒頭で祖父母について触れましたが、

一緒に桃を食べていた祖父母は数年前に亡くなっていて、

桃を食べると、寂しい気持ちと懐かしい気持ちでいっぱいになるのです。

今こうして新潟の夏を満喫しているよ~!と伝えたいな、なんて思いながら

桃をかじっています(*^-^*)♪

 

 sekine44.JPG

 

 

きれいに むける方法もご紹介できたところで。

懐かしさと寂しさが混ざった 関根の桃エピソードでした(*^_^*)

投稿者:関根 苑子 | 投稿時間:18:15

コメント

苑子さんが初登場したときから、うちの職場では「エビちゃん」にそっくりと評判でした。「でも、どこか新潟っぽいよね」という声が多数。
そうか、新潟のDNAに加えて、新潟産の食べ物も影響しているんですね。
これから梨やブドウもでてくるし、いい季節になります。
新潟を食べつくしてください!

投稿日時:2018年08月22日 12:03 | 越後の苺

このあいだの水族館の取材はとても良かったです。
これからも色んな取材を期待してます!
頑張って下さい!

投稿日時:2018年12月15日 20:25 | りんどう

コメントの投稿

ページの一番上へ▲