佐藤 俊吉

2020年04月20日 (月)情熱 始めました


 

こんにちは、佐藤俊吉です。

先日放送した「にいがた情熱工房2020」、見ていただけましたか?

 shunkichi001.jpg

 

実はこの企画、前回赴任していた2012年に立ち上げたもので、

県内の情熱を持ってものづくりをしている会社を訪ねて

新潟を元気にするヒントを探すコーナーです。

2年間で21社の方々にお世話になりながら、

新潟から全国へ、そして世界へ挑戦している

すばらしい製品とその裏側に隠された開発秘話を探ってきました。

 

2度目の新潟赴任でもぜひまたやろう!

ということで2020東京オリンピック・パラリンピックに合わせて復活しました!

 

第1回は、これを作っている会社。

 

shunkichi002.jpg

 

東京オリンピックで金メダルが期待される競泳の瀬戸大也選手が着る水着です!

この水着の生地を加工している会社が五泉市にあります。

この生地、とにかくすごいんです。

薄さ0.2ミリなのに強い締めつけ力があり、そして驚きのはっ水性もあります。

 

shunkichi0003.jpg

 

開発の裏には、かつて競泳界を揺るがした「高速水着問題」がありました。

イギリスのメーカーが開発した ゴムなどを使用した高速水着で

世界記録が次々と塗り替えられましたが、2010年に使用が禁止に。

「水着は布だけで作る」ルールに変わり、

そこから日本のメーカーの挑戦が始まりました。

布でも強い締め付けやはっ水性を実現するため、

大手生地メーカーが作った生地の加工を任されたのが

五泉市にある今回おじゃました会社でした。

 

shunkichi0004.jpg

            (昭和40年から続く会社の金塚社長と)

 

独自技術で生地に強い伸縮性とはっ水性を持たせることに成功し、

2012年のロンドンオリンピックから日本の競泳陣のメダルを支えてきました。

瀬戸選手が今履いているのは2020年モデルの水着で、

ロンドンの時と比べてはっ水性がさらに上がるなど進化を続けています!

瀬戸選手以外にもこの会社が加工した生地の水着で

オリンピックに挑む選手がたくさんいます。

東京オリンピックは延期になりましたが、ますます観る楽しみが増えました。

ぜひ多くのメダルを期待しています!

 

工場見学が趣味の私にとっては今回もわくわくの連続でした。

これからもこういった新潟の会社のすごい技術、ものづくりに迫っていきます。

新型コロナウイルスの影響で暗いニュースが多いですが、

前向きな明るい話も伝えていきたいですね。

 

投稿者:佐藤 俊吉 | 投稿時間:15:00 | 固定リンク
コメント(1)

2019年12月25日 (水)2019年!


どーも、ツイッターなどでは登場していましたがブログは久しぶりの俊吉です。

気が付けば2019年もあとわずか。

駆け込みで今年の出来事を記します!

shunkichi2019-1.jpgのサムネイル画像

2019年の仕事始めは着物から。

落語ではありません^^;

「にいがたスイッチ」のロケで古澤さんと一緒に着物ロケでした。

年に一度私が着物を着させてもらえる貴重な機会、楽しみました^^

やはり着物は気が引き締まりますね~。

かっぷくが足りなくてたくさんタオルを詰められましたが・・・。

 shunkichi2019-2.jpgのサムネイル画像

そして念願だった奥只見のスキー場へ!

この写真、4月です!

4月でもまだまだ雪がたっぷりの奥只見。

いつか行きたいなーと思っていましたが、ようやく今年行けました。

天気も良くなる時期にスノーボードを楽しめる新潟はやはり最高ですね。

 shunkichi2019-3-2.jpgのサムネイル画像

夏は長岡の花火大会。

実は生で見たのは初めてでした。

いつも平日で仕事をしていましたが、今年は土曜日開催の年だったので家族で見に行きました。

感想は、「圧巻」の一言ですね。

目の前で大パノラマで打ち上げられる尺玉の数々。

お腹の底から響いてくる三尺玉の強烈な音。

鎮魂と復興の思いがたくさん詰まった素晴らしい花火大会です。

子どもたちにとっても忘れられない夏の思い出になったことでしょう。

今後の土日開催は、2020年、2024年、2025年、2026年、2030年など。

来年も狙い目ですね^^

 shunkichi2019-4-2.jpgのサムネイル画像

秋には中越地震の被災地、小千谷市の若栃集落へ。

今年は中越地震から15年でした。

5年前の、地震から10年のタイミングでも新潟のニュース番組を担当していた私。

15年目の被災地の「今」を伝えることは、私にとっては新潟に戻ってきた使命だと思い、

再び各地を巡らせていただきました。

この若栃集落のみなさんは、代々続く山あいの棚田を守り、

未来まで受け継がれる集落にしようと頑張っています。

取材や遊びに行くたびに歓迎していただける皆さんに感謝の気持ちを込めて

これからも被災地と向き合っていきたいです。

 shunkichi2019-5.jpgのサムネイル画像

10月に開催した「みなとまち新潟音楽祭」!

小林幸子さん、岩崎宏美さん、Negicco、鼓童、Hilcrhyme、TSUNEIさん、

バイオリニスト・奥村愛さん、俳優・高崎翔太さん!

豪華な新潟ゆかりのゲストのみなさんと楽しいひと時を過ごさせていただきました♪

実はこの音楽祭、構想から5年で実現した企画だったんです。

1回目の新潟勤務の時に「新潟でも音楽祭を!」と声を上げ、転勤をはさんで

2回目の新潟勤務で実現できました。

またぜひ開催したいですね~。こうご期待です。

shunkichi2019-6.jpgのサムネイル画像

公演終了後には、舞台上で出演者全員で記念撮影!

 

そして今年もたくさんの方にスタジオに来ていただきました。

shunkichi2019-8.jpgのサムネイル画像

こちらはラグビー日本代表の稲垣啓太選手!

“笑わない男”として一世を風靡していますが、

ピッチ上で弱さや隙を見せないために笑わないことを信条としている姿、かっこいいです。

稲垣選手のワールドカップでのトライシーンは「ONE TEAM」を象徴する感動的な場面でしたね。

これからもご活躍を祈っております!

 shunkichi2019-9.jpgのサムネイル画像

最後は、アルビレックス新潟の早川史哉選手。

つい先日放送しましたが、白血病から復帰を果たした道のり、

これからのことについてインタビューさせていただきました。

どんな質問にも誠実に答えてくれる早川さんの実直さがとても印象的でした。

過酷な闘病生活を乗り越えたからこそ発せられる言葉の数々に胸を打たれました。

インタビュー後に、早川選手をはじめとしたスポーツコーナーを作り続けてきたスタッフとの

記念撮影にも気さくに応じていただきました。

来年のアルビの躍進とJ1復帰、早川選手の活躍と初得点にも期待しております!

 

ということで一気に2019年を振り返りました。

来年はオリンピックイヤー。

新潟県が元気になる話題をまたたくさん伝えられればと思います。

では、よいお年を!

投稿者:佐藤 俊吉 | 投稿時間:16:00 | 固定リンク
コメント(0)

2018年06月29日 (金)7chプロジェクト


どーも、俊吉です。

ちょっと前の話になりますが、

NHKとBSNのコラボ企画、「7ch(ななちゃん)プロジェクト」!

ご覧いただけましたでしょうか?

新潟でテレビ放送を開始したのが共に今から60年前の1958年だったことを縁に、

NHKと民放の垣根を越えた楽しい放送を立案しました!

NHKの1チャンネルと、BSNの6チャンネルを足して「7ch」。

両局のアナウンサーがお互いの番組に出演するという画期的な内容で

5月30日と6月1日に放送をしました。

NHKからは私、BSNからはこの方!

shunkichi-3.JPG長年新潟の夕方の顔として活躍されて、今は水曜日の夜の番組のMCをされている伊勢みずほさん。

とっても気さくな方で、終始楽しくお仕事をさせていただきました♪

私としては初体験だった民放さんのロケにも参加しました。

ドキドキわくわくしながらの撮影でしたが、

NHKだろうと民放だろうと、「いいものを作りたい!」という情熱は同じだったので、

すぐに皆さんと打ち解けられて楽しい旅になりました。

みなさん、お世話になりました!

 

では、オフショットをいくつか。

shunkichi-2.JPGこちらはNHKで放送した「きらっと新潟」のオープニング場所。

60年前の茶の間にタイムスリップ、という感じです。

テレビと柱時計がいい味出してます。

 

shunkichi-4.JPGそして、こちらはBSNさんのスタジオ!

今回、生放送にゲスト出演させていただきました。

いつもは番組を仕切る役割なのに、ゲスト扱いされてなんだか照れ臭かったです^^;

私としてはNHKの看板を背負って出演しているので、

一人で敵陣に乗り込む“戦”のような感覚だったのですが…

出演者のアナウンサーの皆さんはじめ、スタッフの皆さんに快く受け入れていただき、

あっという間の楽しい生放送でした。

台本に「バク転で登場」など無茶ぶり要素もいくつかありましたが(笑)

 

shunkichi-5.JPGこちらはNHKのスタッフ with みずほさん。

真ん中に映っている人物が実は今回のコラボを企てた張本人です。

たくさん面白い仕掛けを考えてくれました。

その中にはたくさんの無茶ぶりがあったことは言うまでもないですが…^^;

とにかく、民放さんとのコラボはとても楽しいものになりました!

 

7chプロジェクトに関する動画は、NHK新潟のツイッターやホームページでも見られます。

https://twitter.com/nhk_niigata

http://www.nhk.or.jp/niigata/doga/

コラボ、またいつかぜひやりたいですね~。

投稿者:佐藤 俊吉 | 投稿時間:15:33 | 固定リンク
コメント(1)

2018年04月27日 (金)お久しぶりです


新潟のみなさん、お久しぶりです!

アナウンサーの佐藤俊吉です。

「新潟はいつか戻ってきたい場所になりました」と

お別れの挨拶をしましたが、

まさかこんなに早く戻ってくることになるとは

思ってもいませんでした^^;

この春からまた夕方のニュース番組を担当しています。

3年ぶりの新潟、以前出会った方々や

番組を見てくださっているみなさんに

恩返しするつもりでこれから新潟の情報を発信していきます。

 

さて、写真は今週のどーもくん。

burogu.jpg

3年前に番組を担当していた時も毎日どーもくんが登場していましたが、

最近はこんな風に話しかけてくるようにバージョンアップしていました!

今週は「新潟春山さんぽ」と題して春の山の魅力をお伝えしています。

それにちなんで、山登りの一番の楽しみを聞かれた私の答えは、

「山登り中のもぐもぐタイム」。

先日、番組のロケで弥彦山に登ったのですが、

一緒に登った山好きのみなさんと食べたおにぎりが

おいしいことおいしいこと!

私もすっかり山好きになりました♪

 

明日は新潟市中央区で春山さんぽのイベントも行います。

私も司会で参加しますので、お近くの方はぜひお越しください!

投稿者:佐藤 俊吉 | 投稿時間:15:56 | 固定リンク
コメント(4)

ページの一番上へ▲