北嶋 右京

2020年09月03日 (木)【最後の更新!新潟で学んだことを胸に】


北嶋です!
先日放送の新潟ニュース610「ミシェルが斬る」でもお伝えしましたが、
この度、大阪放送局に異動することになりました。
始まりがあれば終わりがあると分かっていましたが、その「時」が来るのはさみしいです…。
思えば3年前の7月に新潟局で初めての仕事も「ミシェルが斬る」でした。
宮澤ミシェルさんには、サッカーの奥深さ・面白さや難しさだけでなく、人生に関わる大切なことを教えていただきました!

090301.jpg冬になると、初めての雪国生活だった私に衝撃を与えたのは、雪が一面に広がる新潟市内。
人生初めての雪かきをスコップで楽しみながらやっていましたが、疲労がたまる一方。
そんなときにスノーダンプを貸してくれた近所の方がいました。

090302.jpg「ああ、なんと優しいのか…素敵な土地だ!」と思ったことが昨日のようです。
その冬を越して、春を迎えた喜び…クラシック「四季」・春が脳内再生されたようでした。
目に見える景色や肌で感じる空気の変化を感じられるのも、新潟の好きなところ!
とくに、やすらぎ提でランニングするのは気持ちよかったです!

いろんな思い出がありますがこちらもその1つ。鳥屋野中学校・吹奏楽部の皆さんです。
7月1日に610でもお伝えした話題ですが、コンクールの代わりに行うことになっていた「レコーディング」も先日、無事に終えました。私も最後の「エールマーチ」の演奏を聴かせていただき、パワーをもらいました。人が人を思う気持ち、励まし合う姿…。
作曲者の宮下秀樹先生が込めた思いの尊さ、大切なことに気づかせてもらいました。

090304.jpg1つ心残りがあるのは…アルビレックス新潟のJ1昇格を見届けられなかったことです。
3年前に新潟に来て初めて実況を担当した中継で、アルビの降格が決まり、正直なところ、ずっと負い目を感じていました…熱量のあるアルビサポーターの皆さんに受け入れられる放送をして、またJ1昇格の瞬間を伝えたい思いでしたが、叶わず残念です。
でも今季は上位でシーズンを戦っています!今年は必ず昇格してくれると信じています!

090305.jpg大阪ではスポーツ放送を中心に仕事をしていきます。
勝敗の分岐点、競技の面白さ、人の心の揺れ動き…さまざまな変化を見逃さず、スポーツの奥深さを伝えられるよう精進します!
新潟で学んだこと、感じたこと、見た景色、出会った人たち、いただいた温かい言葉は、私の財産です!
本当に3年間、ありがとうございました!
また会いましょう!いつかどこかで!

投稿者:北嶋 右京 | 投稿時間:17:51 | 固定リンク
コメント(0)

2020年04月24日 (金)思いやりの距離と未来を信じて


世界から彩りが消え、モノクロ世界のように感じる今日この頃。

新型コロナウイルス感染拡大で、世の中から日常生活や娯楽が失われ、息苦しい日々を送っている方も多いと思います。家族と会う、友達とご飯を食べる、スポーツの試合を見に行く…皆さん多くのことで“我慢”されていて、ストレスもたまってきていると思います。でもそんな時だからこそ、「思いやり」をもった発言や行動が必要だと感じます。

言葉は繊細です。自分でも、どのような言葉を発しているか見直す日々です。

kitajima111.jpeg

 

行動ではどうでしょうか。今、「ソーシャル・ディスタンシング」という言葉が注目されています。カタカナで分かりにくいよ!という方、簡単に申しますと『人と人との距離をあけ、感染のリスクを下げよう』というものです。距離はおよそ2メートルで2人の人が互いに手を伸ばして、届くか届かないくらいとのことです(厚生労働省によると)。

 

kitajima2222.jpg

 

今回その『ソーシャル・ディスタンシング』を新潟ゆかりのものでお伝えする動画を作りました。わたし北嶋、後輩の伊原アナ、キャスターの俊吉アナの3人が出演しています。NHKにいがたTwitterアカウントでもご覧になれますが、おそらく『そのたとえで分かるわけないだろ!』というご指摘があることでしょう。

 

kitajima3333.jpg 

4月23日放送の『新潟ニュース610』では制作の思いを伝えられなかったので、ここでお伝えします。今年はいろんなイベントや地域のお祭りが中止となり、生きがいを失っている方、観光業に携わる方で大変な思いをされている方も多いと思います。まだ事態の収束が見えない中ではありますが、おさまって日常を取り戻したときには、新潟の素晴らしい四季や文化を多くの人(県内外問わず)に楽しんでほしい、それを楽しみに苦しい時期を一緒に乗り越えたいという思いがあります。この思いに共感してくださった自治体や団体の方にご協力いただき、動画の制作に至りました。少しでも2mを意識するキッカケになれば幸いです!

願いはひとつです。1日も早くこれまでの日常が戻ってほしい、生活の彩りを取り戻したい。そのために思いやりの距離を取りましょう!好きだからこそ距離を置きましょう!

私も家で、ひとり、大好きなB’zさんの曲を聴きながら運動しています!

皆さんはどのような「おうち時間」過ごしていますか?

 

投稿者:北嶋 右京 | 投稿時間:20:46 | 固定リンク
コメント(1)

2018年08月02日 (木)夏の甲子園


北嶋です。
実はブログの更新は異動して初…(皆さんすみません!)

突然ですが、こちらの写真…一体だれ?

 

kitajima1.jpeg

 

そう、高校球児だったときのわたし(当時17歳)です。
ちょうど10年前が、高校3年最後の夏。甲子園めざして白球を追いかけていました。

 

kitajima2.jpeg

 

残念ながら地区大会ベスト16で負けてしまったのですが、
最後の試合は高校の仲間たち、およそ1000人に応援されながらの試合。
1つのプレーに大きな歓声をもらいながらの試合は本当に幸せでした!

そして!その試合で、なんと…!NHKのラジオ放送があったのです。
そして偶然にもその音源は保護者の1人が録音してくれたこともあり、今もわたしの手元にあります。
自分の名前が放送で呼ばれて嬉しかったのを覚えています。
いま思えば、この仕事を志す原点の1つなのかもしれません。


あれから10年。
この夏、私は甲子園でラジオ実況デビューすることになりました!
今年は100回の記念大会、元高校球児として本当に幸せなことです。
わたしは放送を通して野球やスポーツのおもしろさ、競技をしている方の思いや努力を伝えられたらと思っています!

 

kitajima3.JPG

 

そんな私のテーマがこの画面の中の文字。
これは、野球やラグビーなどの実況をされている「ある先輩」からの受け売りではありますが、
この言葉を聞いて以来、、これを意識しています。
この意味については、また次の機会にご説明します!

 

甲子園の放送席から見える景色…
緊張もしますが、ワクワクもします!
ラジオであっても、「目の前の光景や温度が分かる放送」をしていきたいと思います!
担当試合を以下に記します。

 

●大会 2日目第2試合 作新学院 対 大阪桐蔭
●大会 5日目第1試合 横浜 対 愛産大三河
●大会 9日目第1試合 未定
●大会12日目第3試合 未定(勝ち進めば中越高校の3回戦!)

 

そして新潟82チームの代表・中越にも期待しましょう!応援メッセージもぜひお送りください!

投稿者:北嶋 右京 | 投稿時間:21:24 | 固定リンク
コメント(2)

ページの一番上へ▲