山崎 智彦

2015年11月25日 (水)歌に、トークに、お芝居に。見逃すなんてもったいない!【山崎智彦】


11月12日(木)に、上越市で

「コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団」(総合テレビ)と

「ごきげん歌に乾杯!」(ラジオ第一)の公開収録があり、

上越市をはじめ、新潟県内、そして全国から大勢の方にお越しいただき

会場の上越市文化会館は笑いと熱気に包まれました。

 

テレビの『ごきげん歌謡笑劇団』では

司会のコロッケさんをはじめ、演歌歌手の大江裕さん、NGT48の北原里英さん、

紺野美沙子さん、武田鉄矢さん、長山洋子さん、美川憲一さん、渡辺正行さん(50音順)が

時代劇を披露!

本格的な殺陣で舞台を縦横無尽に駆け回ったり笑いをふんだんにちりばめたりしながらも、

最後にはジーンと心が温まる人情劇を見せてくれました!

上越市で活動している劇団の熱演も見逃せません!!!

 

また、ラジオの『ごきげん歌に乾杯!』には

大江裕さん、長山洋子さん、美川憲一さん(50音順)の熱唱とコロッケさんを交えての

爆笑トークが満載!

時間が過ぎるのを忘れるくらいの楽しい内容でした。

 

 

この番組の放送日!は

○ラジオの『ごきげん歌に乾杯!』が

   『11月25日(水)午後8時5分から午後8時55分』(←もうすぐです!)

○テレビの『コロッケパラダイス ごきげん歌謡笑劇団』が

   『12月10日(木)午後8時から午後8時43分です!』

 

私もラジオでちょこっと声を出していますので、

お聴きいただければ嬉しいです!

 

やっぱりステージは楽しいですね~

ph.JPG

 

投稿者:山崎 智彦 | 投稿時間:09:00 | 固定リンク
コメント(1)

2015年08月18日 (火)改めまして、「帰ってきました!」【山崎智彦】


新潟県のみなさま
この度、2度目の新潟局勤務となり、7月28日午後6時30分、新潟空港に降り立ちました。
少しだけ熱気を含んだ潮風の匂いが、「おお、本当に新潟に戻ってきた!」と体を目覚めさせてくれました。

大阪伊丹からの空路。1時間ほどでしたが、大阪での数々の仕事を思い出していました。
2年の大阪局勤務では、芸能番組の司会やナレーション、リポーターと、元気で明るい番組に参加させてもらうことが多く、「お笑い」に厳しい関西で、自分の素の部分を出しながら全て体当たりで挑戦してきました。
その中では、名だたる落語や漫才の師匠方ともご一緒でき、至極の芸を間近で見て勉強させてもらえ、時には直接アドバイスを頂き、本当に貴重な財産となりました。

また、この声を生かしながら幾つか文芸作品の朗読もさせてもらい、特に戦国時代の大舞台である関西で、真田信繁(真田幸村)関連の作品を読ませて頂けたのは「歴史大好き」の自分にとって最高の経験でした。
大阪冬の陣の激戦地を歩き、真田丸跡地で戦国時代を想像できたこともいい思い出となりました。


大阪ではこんな嬉しい事もありました。
まだ大阪に行ったばかりの頃、夜のTVニュースを担当した時、「旅行で新潟から関西に来た」という新潟の方から「TV見ましたよ!応援しています!」というメッセージを頂きました。
思わぬ故郷からの声援に「大阪でも新潟の方に支えて頂いている!」と、大阪で頑張る元気の源になりました。
また、よく平日の午後のラジオ『列島リレーニュース』を担当する事が多かったのですが、「新潟で声を聴いていますよ!その声、すぐに山崎さんとわかりますね」というメールを頂きました。
びっくりするとともに、新潟にも届いているんだと、嬉しくなりました。


大阪は本当に住みやすいところでした。
会う人、会う人、みんな優しく、困っている人を放っておけない親切な人たちばかりでした。
ある日、私が目的地まで行けずに困っていると、ツカツカツカと近づき、「どこいくん?」と声をかけてくれる人がいました。出勤前の方だったと思いますが丁寧に道順を教えてくれて事なきを得たり、急な雨に店先で雨宿りをしていると、店の人が「返すのは今度来た時でいいから」と傘を貸してくれたり。
優しさ・人情いっぱい、しかも「おもろい」を愛する人たちに囲まれて過ごした2年間は宝物です。

これから始まる私にとっての『新潟局勤務 ~第2章~』は、
地域の人たちと一緒に過ごす時間をたくさん持ちたいと思っています。
どうか、前回の勤務時以上にご支援をお願いいたします!

投稿者:山崎 智彦 | 投稿時間:15:00 | 固定リンク
コメント(10)

2015年08月10日 (月)帰ってきました!


投稿者:山崎 智彦 | 投稿時間:13:10 | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲