2021年1月

産地の晩ごはん ~「カラフルにんじん」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 1月27日放送)


sanchi_210127.jpg

新潟市西区で生産されている「カラフルにんじん」。赤や紫、白など色とりどりのにんじんです。色ごとに品種も違い、栄養素が違うのも特徴です。カラフルにんじんは、皮ごと食べられるので食卓に彩りを加えてくれます。
今回は、その「カラフルにんじん」の特徴を生かしたレシピをご紹介します。

 

◆カラフルにんじんのスライスサラダ(4人分)
《材料》
カラフルにんじん:2本(小) きゅうり:1本 コーン:適量 にんじんの葉:適量
【ドレッシング】 カラフルにんじん(すりおろし):1/4本(40g) サラダ油:大さじ2 酢:大さじ1 プレーンヨーグルト:小さじ2 砂糖:小さじ1/2 塩:小さじ1/4 こしょう:少々 おろしにんにく:ごく少々

【作り方】
① にんじんときゅうりは、ピーラーで薄くスライスする。
② スライスした野菜を、しばらく氷水に浸す。
③ 野菜にはりが出てきたら、ざるの上にあげて水気をしっかりと切る。
④ ドレッシング用に、カラフルにんじんを目の細かいおろし金ですりおろす。
⑤ ドレッシングの材料を混ぜ合わせたものに、先ほどのすりおろしたにんじんを混ぜ合わせる。
⑥ 器にスライスしたにんじんとコーンを盛り付け、にんじんの葉、またはパセリを乗せれば完成!

★にんじんは、包丁を使わずにピーラーで簡単に調理可能なので、お子さんと一緒に!
★氷水に浸すことで野菜にハリが出て食感がよくなります!


◆カラフルにんじんのたらこ炒め(4人分)
《材料》
カラフルにんじん:2本 たらこ:60g バター:20g にんじんの葉:少々

【作り方】
① にんじんは、厚さ4~5ミリ程度の太めの千切りに切る。
② フライパンでバターを溶けるまで温め、その中に千切りしたカラフルにんじんを入れ炒める。
③ にんじん全体にバターが絡まったら、皮を取ったたらこを加えてさっと炒める。
④ 彩りように、にんじんの葉を使います。
⑤ にんじんの葉は、細かく刻んでキッチンペーパーに包んで、水で数回もみ洗いをし、あくを抜き冷蔵庫に一晩おき乾燥させておく。
⑥ お皿に盛り付け、にんじんの葉を乗せたら出来上がり!

★ドライにんじんの葉は、1週間保存が可能です。
 パセリやセロリの葉でも代用が可能なのでぜひ試してみてください!


◆カラフルにんじんの肉巻き照り焼き(4人分)
《材料》
カラフルにんじん:2本(小) 豚薄切り肉:16枚 サラダ油:適量 
【たれ】 しょうゆ:大さじ3 砂糖:大さじ2 酒:大さじ2
水:大さじ2 おろししょうが:小さじ1/2 いりごま(白):少々

【作り方】
① にんじんは、1センチ角、長さ10センチに切ったものを24本ほど用意する。
② 切ったにんじんを、竹串が入るまでゆでる。
③ まな板の上に、豚薄切り肉を重ねながら4枚並べる。
④ お肉の上に、ゆでたにんじんを6本ほど乗せ、手前から巻きしっかり閉じる。
⑤ ボールに【たれ】の材料を入れて混ぜる。
⑥ フライパンに油をひき、④を巻き終わりの部分から焼いていく。
⑦ 全体に軽く焼き目が付いたら、【たれ】を絡めながらとろみがつくまで煮詰める。
  (火が通りにくい場合は、途中でふたをする。)
⑧ 断面が見えるように半分に切り、いりごまをふりかければ完成!

★にんじんは、焼く前にゆでておくことで時短になります!

投稿者:上岡 梨紗 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲