2019年4月

新キャスターの上岡梨紗です


みなさま、初めまして!

NHK新潟放送局新キャスターの上岡 梨紗です。

 

4月から「ひるまえ伝言板」を担当させていただいています。

 

生まれも育ちも大阪で、初めて新潟県に来ました。

大阪出身ですが、実は新潟をずっと身近に感じていました。

その理由は何かというと、、、水です!

いつもコンビニで買って、何気なく飲んでいたのが、津南の水でした。

大阪にいた時から新潟に引き寄せられていたのか、

私が新潟を引き寄せていたのか?

 

とにかく、新潟はずっと私にとって身近なものでした。

そんな新潟県で社会人生活が始められて幸せです。

 

ueoka1.jpg

 

 

同期の尾﨑さんとも力を合わせ、頑張っていきます。

みなさん!まだまだひよっこですが、よろしくお願いします!

 

ueoka2.jpg

 

投稿者:上岡 梨紗 | 投稿時間:16:37 | カテゴリ:上岡 梨紗 | 固定リンク
コメント(7)

はじめまして!


 皆さん、はじめまして!

 

今年度から新潟放送局に仲間入りしたキャスターの尾﨑侑美です。

 

「ひるまえ伝言板」でデビューしてから1か月が立ちました。

本番は緊張しますが、皆さんから届く川柳を読むのが毎日の楽しみになりつつあります。

お昼の時間帯、皆さんがほっと一息つけるような温かい番組をつくれるよう頑張ります!

 

そして、取材やロケで皆さんとお会いできるのが今からとても楽しみです!

私は妙高市出身ですが、まだまだ訪れたことがない地域がたくさんあります。

先日は同期の上岡ちゃんと、初めて新潟市の白山神社のお花見に行ってきました!

これから少しずつ、思い出の場所が増えていくといいなあと思います。

 

縦に長い新潟がグッと近く感じられるように、たくさんの魅力を伝えていきます!

 

同期の上岡ちゃんと力を合わせて頑張ります!

まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いします!

 

 ozaki1.png

 

※左が尾﨑、右が上岡です!

 

 

投稿者:尾﨑 侑美 | 投稿時間:16:28 | カテゴリ:尾﨑 侑美 | 固定リンク
コメント(2)

産地の晩ごはん ~「春かぶ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 4月17日放送)


sanchi_190417.jpg新潟市西区は県内でも有数のかぶの産地。
4月~5月は春かぶの収穫の最盛期です。
西区の砂丘地帯で育てられた春かぶは白くてつやがあり、やわらかい食感が人気です。
また、葉もビタミンなど栄養たっぷり。
今回はその春かぶを使ったレシピをご紹介します。

 

◆かぶの和風肉詰め煮(4人分)
《材料》
かぶ:8コ かぶの葉:3~4コ だし:カップ3 塩:小さじ1/2 しょう油:小さじ2
みりん:小さじ2 かたくり粉:小さじ2
・たね
鶏ひき肉:300g しょうがのすりおろし汁:大さじ1 かたくり粉:大さじ1と1/3 酒:小さじ2
しょう油:小さじ1/2 塩:少々

【作り方】
① 皮をむいたかぶの中身をスプーンでくり抜き、くり抜いたものはみじん切りにする。
② かぶの葉は塩を加えた熱湯でさっとゆで、水気をしぼり長さ3cmに切る。
③ たねの材料を混ぜ、粘り気が出てきたら①でみじん切りにしたかぶを加えて混ぜる。
④ ①で中身をくり抜いたかぶにかたくり粉を軽くまぶしなじませたら、③を詰める。
⑤ 煮立っただしに肉を詰めたかぶを並べ、塩小さじ1/2、しょう油、みりん各小さじ2を加えて弱火で15分ほど煮る。
⑥ かぶを取り出し、残った煮汁にだしで溶いたかたくり粉でとろみをつけ、取り出したかぶにかける。
⑦ かぶの葉を添えて彩りを加えたら完成!

★かぶは柔らかいので、切り込みを入れるとスプーンで簡単にくり抜けます。
★煮崩れしないように、火加減は弱火で!


◆かぶのすり流し汁(4人分)
《材料》
かぶ:2コ かぶの葉:少々 だし:カップ2と1/3 しょう油:小さじ3 
かたくり粉:小さじ2 水:大さじ1と1/3

【作り方】
① かぶをすりおろし、水気をきる。
② かぶの葉は、粗くみじん切りにする。
③ 沸騰しただしにしょう油、水溶きかたくり粉を加えとろみをつける。
④ すりおろしたかぶを入れて煮立たせ、仕上げにかぶの葉を加えたら完成!

★なめらかな食感を出すために、細かい目のすりがねを使うとGOOD!


◆かぶと鮭のピリ辛炒め(4人分)
《材料》
かぶ:3コ かぶの葉:適宜 塩鮭:切り身2切れ 生しいたけ:4コ サラダ油:適量
酒:大さじ1 塩:少々 こしょう:少々 ラー油:小さじ1/2~1

【作り方】
① 皮をむいたかぶをくし形に切り、かぶの葉は長さ3cmに切る。
② しいたけは半分に、鮭は4等分に切る。
③ 油をひき熱したフライパンに鮭を入れ、両面を2分ずつ焼いて取り出す。
④ フライパンを拭いたら再び油をひき中火で熱し、かぶとしいたけを炒める。
⑤ 鮭を戻し入れ、酒、かぶの葉を加えて、ふたをして蒸し焼きに。
⑥ 塩、こしょう、ラー油で味を調え、さっと炒めたら完成!

★じっくりと熱を加えて水分をとばすことで、かぶの甘みが凝縮されます。
★辛いものが苦手な方は、ラー油の代わりにごま油を使ってもOK!


◆かぶの葉のふりかけ
《材料》
かぶの葉:適量 ちりんめんじゃこ:適量 ごま:適量 かつお節:適量 しょう油:少々

【作り方】
① かぶの葉を塩ゆでし、細かく刻む。
② フライパンでかぶの葉を空炒りし水分がとんだら、ちりんめんじゃこ、ごま、かつお節を加え再び水分がなくなるまで炒める。
③ 仕上げにしょう油を少々たらしたら完成!


◆かぶと残り野菜の簡単浅漬け
《材料》
かぶ、にんじん、きゅうり、きゃべつなどの残り野菜:適量 顆粒こんぶだし:適量

【作り方】
① かぶ、にんじん、きゅうり、きゃべつなど、半端に残った野菜を刻み、塩もみする。
② 水気をきったら顆粒のこんぶだしをふりかけ、味をなじませたら完成!

★顆粒のこんぶだしの代わりに、塩昆布を入れて混ぜてもOK!

投稿者:坂元 楓 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(1)

ページの一番上へ▲