2018年8月

産地の晩ごはん ~「大口れんこん」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 8月29日放送)


sanchi_180829.jpg長岡市の中之島地区の特産「大口れんこん」。100年以上前から、栽培されています。
鉄分とミネラルが豊富な地下水で育てられた大口れんこんは、ほのかな甘みとシャキシャキした歯ごたえが特徴です。
表面は銅褐色をしていますが、中は真っ白。肉厚で、とても美味しかったです。
れんこん農家の奥さん直伝のレシピです。みなさんも、ぜひ、作ってみてください。

 

◆れんこんのおさしみ(4人分)
《材料》
れんこん(芽の部分):600g 酢:大さじ1 しょうゆ:適量 わさび:お好みで

【作り方】
① ピーラーでれんこんの皮をむく。
② たっぷりのお湯に酢を入れてゆで、色が半透明のようになったら取り出し、冷ます。
③ 5ミリ幅に切って盛りつけたら完成!わさびじょうゆでいただきます!

★皮が残っているとゆでた時に黒くなるので、しっかりとむきましょう。


◆れんこんのタルタルサラダ(4人分)
《材料》
れんこん:600g たまねぎ:1/4 らっきょう:小10粒 マヨネーズ:大さじ5~6
塩・こしょう:適量

【作り方】
① れんこんをゆで、3ミリ幅に切る。
② たまねぎ・らっきょうは細かいみじん切りに。たまごは、ゆでて粗いみじん切りにする。
③ ①と②をボウルに入れ、マヨネーズで和える。
④ 塩・こしょうで味を調えたら完成!

★れんこんのシャキシャキ感を楽しむことができます。サンドイッチにしてもGOOD!


◆焼きれんこんのチーズのせ(4人分)
《材料》
れんこん:600g ピザ用チーズ:50g オリーブ油:大さじ2 塩:小さじ1~2

【作り方】
① れんこんを1センチ幅に切り、キッチンペーパーで水気をふきとり、ビニール袋へ入れる。
② ①にオリーブ油・塩を入れ、よくもんで、なじませる。
③ 魚焼きグリルに並べて強火で10分焼く。
④ 焦げ目がついたらチーズをのせ、とろけるまで焼いたら完成!

★下ごしらえにビニール袋を使うと洗い物が出ず、便利です!


◆れんこんバーグ(4人分)
《材料》
れんこん:300g
豚ひきにく(あらびき):350g たまねぎ3/4 かたくり粉:大さじ2~3 
塩・こしょう:適量
※きのこあん
しめじ:1/2パック えのき:1/3パック にんじん:1/3本
しょうゆ:大さじ2 酒:大さじ2 みりん:大さじ2 砂糖:小さじ1~2 かたくり粉:大さじ1

【作り方】
① れんこんは、ゆでて薄く8枚に切る。それ以外は、みじん切りにする。
② 豚挽き肉・みじん切りにしたれんこん・たまねぎ・かたくり粉・塩こしょうをよくこねて、
タネを作る。
③ ②を丸く形作り、薄く切ったれんこんで挟む。
④ ③の表面にかたくり粉をまぶし、フライパンで中火で焼く。
⑤ 片面に焼き色が付いたらひっくり返し、水を入れてフタをし、蒸し焼きにする。
⑥ じっくりと焼いて、中まで火が通ったら完成!
※きのこあんの作り方
① にんじんは細切り、えのき・しめじは食べやすい大きさに切り、炒める。
② そこに、しょうゆ・酒・みりん・砂糖を入れて味をつける。
③ ②に水溶きかたくり粉を入れて、とろみを付けたら完成!

★刻んだれんこんを入れることで、モチモチした食感を楽しめるほか、かさ増し効果があります。
★れんこんは、食物繊維が豊富なので、腹持ちがよく食べ応えのある一品です。


大口れんこんは、県内のスーパー・直売所「ただいまーと」で販売しています。

投稿時間:15:48 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

夏の甲子園


北嶋です。
実はブログの更新は異動して初…(皆さんすみません!)

突然ですが、こちらの写真…一体だれ?

 

kitajima1.jpeg

 

そう、高校球児だったときのわたし(当時17歳)です。
ちょうど10年前が、高校3年最後の夏。甲子園めざして白球を追いかけていました。

 

kitajima2.jpeg

 

残念ながら地区大会ベスト16で負けてしまったのですが、
最後の試合は高校の仲間たち、およそ1000人に応援されながらの試合。
1つのプレーに大きな歓声をもらいながらの試合は本当に幸せでした!

そして!その試合で、なんと…!NHKのラジオ放送があったのです。
そして偶然にもその音源は保護者の1人が録音してくれたこともあり、今もわたしの手元にあります。
自分の名前が放送で呼ばれて嬉しかったのを覚えています。
いま思えば、この仕事を志す原点の1つなのかもしれません。


あれから10年。
この夏、私は甲子園でラジオ実況デビューすることになりました!
今年は100回の記念大会、元高校球児として本当に幸せなことです。
わたしは放送を通して野球やスポーツのおもしろさ、競技をしている方の思いや努力を伝えられたらと思っています!

 

kitajima3.JPG

 

そんな私のテーマがこの画面の中の文字。
これは、野球やラグビーなどの実況をされている「ある先輩」からの受け売りではありますが、
この言葉を聞いて以来、、これを意識しています。
この意味については、また次の機会にご説明します!

 

甲子園の放送席から見える景色…
緊張もしますが、ワクワクもします!
ラジオであっても、「目の前の光景や温度が分かる放送」をしていきたいと思います!
担当試合を以下に記します。

 

●大会 2日目第2試合 作新学院 対 大阪桐蔭
●大会 5日目第1試合 横浜 対 愛産大三河
●大会 9日目第1試合 未定
●大会12日目第3試合 未定(勝ち進めば中越高校の3回戦!)

 

そして新潟82チームの代表・中越にも期待しましょう!応援メッセージもぜひお送りください!

投稿者:北嶋 右京 | 投稿時間:21:24 | カテゴリ:北嶋 右京 | 固定リンク
コメント(2)

三条スペシャル、裏側・・・


前回の最後に書いたみなさんにお会いできる機会・・・

遅くなってしまいましたが.......

7月18日の610三条スペシャル、ありがとうございました!

私は三条ものづくり学校にお邪魔して中継をやらせていただきました。
メガネケースに蒔絵の技術を体験・・・。とても楽しかったです!

会場では佐藤アナが、
あれは高橋が作ってないんじゃないかと言っていたみたいですね!?


ayasan1.JPG


ちゃんとやりましたよー!放送ギリギリまで制作してたんですよーーー!

どんなに頑張っても美術が3だった私。

線ガタガタなんですけど、これ大丈夫ですか!?色のセンスなくないですか?大丈夫ですか!?
と非常にうるさくしてしまいましたが、山田先生が優しく教えてくださいました・・・。
ありがとうございました。

 

ayasan2.jpeg

ayasan3.jpeg

 

アップにすると確かに線はガタガタですが笑 これも味!!お気に入りです。

そしてミニ四駆大学のみなさん・・・・。
私車が大好きなので、こちらも作りたかった・・・。
タイヤとかサスとか重心だとか、たくさん工夫がされていて、とても面白かったです。
何よりみなさんのアツイ気持ちがすばらしい!

 

ayasan4.JPG

 

色々教えてくださってありがとうございました。

 

NHK新潟の公開放送、去年から長岡・南魚沼・三条と伺っていますが、

次はどこになるでしょうか・・・お楽しみに!

投稿者:高橋 彩 | 投稿時間:17:02 | カテゴリ:高橋 彩 | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲