2018年4月

お久しぶりです


新潟のみなさん、お久しぶりです!

アナウンサーの佐藤俊吉です。

「新潟はいつか戻ってきたい場所になりました」と

お別れの挨拶をしましたが、

まさかこんなに早く戻ってくることになるとは

思ってもいませんでした^^;

この春からまた夕方のニュース番組を担当しています。

3年ぶりの新潟、以前出会った方々や

番組を見てくださっているみなさんに

恩返しするつもりでこれから新潟の情報を発信していきます。

 

さて、写真は今週のどーもくん。

burogu.jpg

3年前に番組を担当していた時も毎日どーもくんが登場していましたが、

最近はこんな風に話しかけてくるようにバージョンアップしていました!

今週は「新潟春山さんぽ」と題して春の山の魅力をお伝えしています。

それにちなんで、山登りの一番の楽しみを聞かれた私の答えは、

「山登り中のもぐもぐタイム」。

先日、番組のロケで弥彦山に登ったのですが、

一緒に登った山好きのみなさんと食べたおにぎりが

おいしいことおいしいこと!

私もすっかり山好きになりました♪

 

明日は新潟市中央区で春山さんぽのイベントも行います。

私も司会で参加しますので、お近くの方はぜひお越しください!

投稿者:佐藤 俊吉 | 投稿時間:15:56 | カテゴリ:佐藤 俊吉 | 固定リンク
コメント(4)

皆様はじめまして!


皆様はじめまして!

NHK新潟放送局新人キャスターの深堀遥菜と申します。

 

出身は宮城県で、丘の上の自然が豊かな土地で生まれ育ちました。

大学4年間は山形県で過ごし、初めて東北を出ました。

 

新潟県で暮らすのは初めてですが、あるきっかけで、以前から新潟が大好きでした。

それは、「NGT48」です!

私は大の女性アイドル好きで、NGT48結成当初から、ずっと応援していました。

一人ひとり強い個性があり、輝いているメンバーの皆さんを見て、いつも癒やされています。

NGT48は新潟での活動が多いので、県内のいろんな場所に会いに行きたいと思っています!

 

そして、もう一つ大好きなことが、「食べること」!

とにかく大食いで、子どものころから、給食を友達から少しずつ分けてもらい、

2食ぶんくらい食べていました、、、

新潟は、おいしいものがあふれていて、毎日幸せです。

特に、先日食べたお刺身は、とっても新鮮で、脂がのっていて、

一口食べるごとに「わあ、とろける、、」の声が止まりませんでした。

これから、新潟のおいしい食べ物を食べ尽くします!!

 

これからはそんな新潟の魅力を、皆様にわかりやすく心を込めてお伝えできるように、がんばります!

 

よろしくお願いいたします!

 

shoukai-fukabori.jpg

新キャスターの3人です!(左が私です)

投稿者:深堀 遥菜 | 投稿時間:12:41 | カテゴリ:深堀 遥菜 | 固定リンク
コメント(2)

新年度


キャスターの坂元楓です。

今年度も引き続き、新潟ニュース610を担当することになりました。

さらにパワーアップできるように頑張りますので、よろしくお願いいたします!

 

新年度、一回目のロケは市場便り。

もぎたての越後姫を頂きました♪

ichigo-kaede.jpg

もう、とにかく甘いっ!

果肉も柔らかくて、ジューシー。

食べる手が止まりませんでした。

 

そして今月3日は、上越市高田公園の桜を中継でお伝えしました。

yozakura-kaede.jpg

ぼんぼりに照らされた夜桜がとても幻想的でした…!

放送後は、桜を楽しみながらみたらし団子を食べましたよ。

sakura-kaede.jpg

 

新年度そうそう、食べてばかりな気がしますが…春の訪れを感じた年度始めでした(*^_^*)

投稿者:坂元 楓 | 投稿時間:11:16 | カテゴリ:坂元 楓 | 固定リンク
コメント(1)

山地の晩ごはん ~「山菜」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 4月25日放送)


sanchi_180425.jpg

春山ウィークということで、今回は、「山」地の晩ごはんと題してお送りします。

十日町の山間の地域で山菜料理と、いのししのカツをいただきました。
香りが強く、あくが少ないのが特徴の十日町の山菜。
雪の下で育つことで、あくが抜け、おいしくなるんだそうです。
みなさんも、山地のレシピをお楽しみください。

 

◆十日町の郷土料理「へら(煮物)」(4人分)
《材料》
身欠にしん:1枚 にんじん:1本 たけのこ:300g 干ししいたけ:3枚
こんにゃく:半分 車麩:2コ さつま揚げ:5枚
・身欠にしんの調味料:
酒:大さじ2~3 砂糖:大さじ2
しょうゆ:大さじ2~3 みりん:大さじ2~3
・その他の煮物の調味料
干ししいたけの戻し汁:2カップ 砂糖:大さじ2 酒:大さじ2
みりん:大さじ2 しょうゆ:大さじ2~3

【作り方】
① 身欠にしんは、4等分に切って、沸騰したお湯で3分ほど煮て、臭みを取る。
② ①を鍋に戻し、ひたひたになるぐらいの水と、砂糖・酒で煮る。
③ ②にしょうゆ・みりんを入れて、煮汁がなくなるまで煮詰める
④ 他の具材も同様に別の鍋で煮る。
⑤ 大きな皿に②と④を盛り付ければ完成!

★にしんが煮崩れないように、他の具材と別に煮るのがポイント!


◆ふきのとうのいなり寿司(4人分)
《材料》
油揚げ:10枚
(しょうゆ:大さじ4 みりん:大さじ4 砂糖:大さじ4 水:200mlで煮る)
すし飯:茶碗3杯分 ふきのとう:150g すし酢:大さじ2~3

【作り方】
① ふきのとうは、サッとお湯に通し、みじん切りにする。
② ①にすし酢で味をつける
③ ②と白ゴマをすし飯にあえる。
④ ③を甘辛く煮た油揚げの袋の中につめれば完成!

★ふきのとうが入ることで味のアクセントになります。


◆山菜の天ぷら(4人分)
《材料》
ふきのとう:16~20コ こごみ:12本~20本 うどの穂先:12本~20本
天ぷら粉:200g~300g 水:適量

【作り方】
① ふきのとうは、サッと洗いごみを落とす。
② 天ぷら粉を①にふってから、衣を付け、揚げる。
③ ほかの山菜も、水に溶いた天ぷら粉をつけ、揚げる。

投稿時間:17:49 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲