2018年3月

産地の晩ごはん ~「雪下大根」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 2月28日放送)


sanchi_180228.jpg上越市の中郷区で栽培される「雪下大根」。
気温0度、湿度100%の状態の雪の中で育つ雪下大根は、みずみずしく、甘みが強いのが特徴です。
掘りたては、まるで梨のような甘みと食感で、感動的でした。
2mもある雪の中から1本1本掘り出す苦労があるからこその美味しさです。
みなさんも、ぜひ、産地のレシピをお楽しみください。

 

◆ボリュームたっぷり!雪下大根のサラダ(4人分)
《材料》
雪下大根:300~400g にんじん:100g 豚もも肉(しゃぶしゃぶ用):200g
お好みのドレッシング

【作り方】
① 大根・にんじんを千切りにする。
② 豚肉をサッとお湯に通し、冷水に上げる
③ きれいに盛り付ければ完成!

★大根は、繊維に沿って千切りにすると食感が良くなります。
★豚肉でサラダをくるむと、より美味しくいただけます。


◆みぞれ汁(4人分)
《材料》
雪下大根:300g なめこ:1パック だし汁:4カップ みそ:大さじ2

【作り方】
① 目の粗いおろし金で大根をおろす。
② 濃い目のだし汁の中に、なめこを入れて、みそをとく。
③ ②の中に大根おろしを汁ごと全て入れたら完成!

★大根おろしを汁ごと入れると、栄養価がアップするほか、美味しく仕上がります。


◆ふろふき大根(4人分)
《材料》
雪下大根:300g~500g だしパック:1 水:適量
みそだれ:
みそ:大さじ2 みりん:大さじ1 砂糖:大さじ2・1/2 
唐辛子の発酵辛味調味料:小さじ1/2

【作り方】
① 大根を1センチ幅に切り、面取りをする。
② 沸いただしの中に、①を入れ30分ほど煮込めば完成。
③ みそだれは、全ての調味料をまぜて作る。

★雪下大根は、あくが少なく、だしがしみ込みやすいので、下ゆでをする必要はありません!


◆大根ギョーザ(4人前)
《材料》
雪下大根:350g かたくり粉:適量 塩
ギョーザの具:
豚ひき肉:200g にら:30g キャベツ:2枚 たまねぎ:1/2コ にんにく:1かけ
塩・こしょう:少々 ごま油:少々

【作り方】
① 雪下大根を薄くスライスして、塩をふり、水を出す。
② ギョーザの具は、ひき肉と刻んだ野菜をよく練り、塩・こしょう、ごま油を加える。
③ 大根は洗って、キッチンペーパーで水気を切り、片面にかたくり粉をつける。
④ ③の上にギョーザの具をのせ、挟む。
⑤ ④を10分ほど蒸せば完成!

★かたくり粉をつけることで、つるっとした食感を楽しめます。
★ギョーザの皮に大根を使うことで、カロリーを抑えることができます。


★雪下大根に関する問合せ先★
あるるん畑 025-525-1183

投稿時間:11:44 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲