2017年1月

産地の晩ごはん ~「酒かす」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 1月24日放送)


sanchi_170124.jpg

県内の蔵元では、今、日本酒の仕込みが最盛期を迎えています。
日本酒を搾ると生まれる「酒かす」は、まさに今が旬。
香りが高く、おいしいほか、ビタミンBやアミノ酸を豊富に含み、
健康や美容に良いと、今、注目を集めています。

江戸時代から酒造りが盛んに行われている上越市吉川区で、
その酒かすを使ったレシピを教えてもらいました。

 

◆酒かす焼き(4人分)

《材料》
酒かす:100g スライスチーズ:8枚

【作り方】
① 酒かすを食べやすい大きさに切る。
② ①をフライパンで焼き、色が付いてきたらチーズをのせて、ふたをし、蒸し焼きにする。
③ チーズがとけたら完成。

★アルコール分が残っているため、未成年の方や車を運転される方は召し上がらないでください。


◆酢の物 酒かす入り(4人分)

《材料》
ブロッコリ:1コ にんじん:1本
酒かす:100g 酢:大さじ3 砂糖:小さじ2~3 塩:少々

【作り方】
① 酒かすを水に浸し、電子レンジで1分加熱して柔らかくする(酒かすの下処理)
② すり鉢に、酒かす・酢・砂糖・塩を入れてする。
③ 食べやすい大きさに切り、ゆでたブロッコリーと、にんじんを②に入れ、よく和えたら完成!

★鮮やかな色合いを楽しめる料理です。野菜は、ブロッコリ・にんじんの他にお好みの野菜でOKです。


◆鶏肉の酒かすソース(4人分)

《材料》
鶏ささ身:4本
酒かす:50g 塩こうじ:大さじ3 片栗粉:適量 オリーブ油:大さじ2
塩:小さじ1 砂糖:小さじ1~2 酢:大さじ2 酒:小さじ2 コショウ:少々

【作り方】
① ささ身は、あらかじめ15分ほど塩こうじに漬け、切り込みを入れ、片栗粉をふる。
② ①をこんがり焼く。
③ 下処理をした酒かすに、オリーブ油・塩・砂糖・酢・酒・コショウを入れよく混ぜる
④ ②に③をかけたら完成!

★お好みでバルサミコ酢を添えてください。★白身魚や野菜にもよく合います。


◆酒かすのりんごドーナツ

《材料》
ホットケーキミックス:1袋 りんご:1個 はちみつ:大さじ1~2 酒かす:50g 水:適量

【作り方】
① りんごをイチョウ切りにし、はちみつで煮詰める。
② ホットケーキミックスに、①・下処理をした酒かすを入れ、少しずつ水を加えながら、生地を作る。
③ 180度の油で揚げたら完成!

★酒かすによって、しっとりした仕上がりになります。
★アルコール分が抜けているためお子さんのおやつにGOOD!

お手軽メニューで紹介したレシピです。

◆酒かす入り筑前煮(4人分)

《材料》
にんじん:半分 れんこん:半分 ごぼう:1本 干ししいたけ 4コ さといも:2コ 
酒かす:25g 水:200cc みりん:大さじ3 しょうゆ:大さじ4 砂糖:小さじ1

【作り方】
① ごぼう・さといも・れんこん・にんじんの皮をむき、1口サイズに揃える。
② 切った野菜を鍋に入れ、水・みりん・砂糖・しょうゆを入れて煮込む。
弱火で15分煮て、煮汁が半分になったら、下処理をした酒かすを入れ、火を止めたら完成!

★いつもの筑前煮が一味違った仕上がりになります!お好みで酒かすに砂糖を入れてもおいしいです。


◆野沢菜と酒かすのみそ汁(4人分)

《材料》
酒かす:50g だし汁:900cc 野沢菜(葉の部分):150g みそ:40g

【作り方】
① 水に煮干しを入れてだしをとる。
② 野沢菜は、葉の部分を細かく刻む。
③ だし汁に、下処理をした酒かす、野沢菜、みその順に入れたら完成!

★野沢菜が無い場合は大根菜でもOKです。粕汁に、卵を落とすと、さらにおいしくなります。

投稿時間:17:20 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲