2015年11月

歌に、トークに、お芝居に。見逃すなんてもったいない!【山崎智彦】


11月12日(木)に、上越市で

「コロッケぱらだいす ごきげん歌謡笑劇団」(総合テレビ)と

「ごきげん歌に乾杯!」(ラジオ第一)の公開収録があり、

上越市をはじめ、新潟県内、そして全国から大勢の方にお越しいただき

会場の上越市文化会館は笑いと熱気に包まれました。

 

テレビの『ごきげん歌謡笑劇団』では

司会のコロッケさんをはじめ、演歌歌手の大江裕さん、NGT48の北原里英さん、

紺野美沙子さん、武田鉄矢さん、長山洋子さん、美川憲一さん、渡辺正行さん(50音順)が

時代劇を披露!

本格的な殺陣で舞台を縦横無尽に駆け回ったり笑いをふんだんにちりばめたりしながらも、

最後にはジーンと心が温まる人情劇を見せてくれました!

上越市で活動している劇団の熱演も見逃せません!!!

 

また、ラジオの『ごきげん歌に乾杯!』には

大江裕さん、長山洋子さん、美川憲一さん(50音順)の熱唱とコロッケさんを交えての

爆笑トークが満載!

時間が過ぎるのを忘れるくらいの楽しい内容でした。

 

 

この番組の放送日!は

○ラジオの『ごきげん歌に乾杯!』が

   『11月25日(水)午後8時5分から午後8時55分』(←もうすぐです!)

○テレビの『コロッケパラダイス ごきげん歌謡笑劇団』が

   『12月10日(木)午後8時から午後8時43分です!』

 

私もラジオでちょこっと声を出していますので、

お聴きいただければ嬉しいです!

 

やっぱりステージは楽しいですね~

ph.JPG

 

投稿者:山崎 智彦 | 投稿時間:09:00 | カテゴリ:山崎 智彦 | 固定リンク
コメント(1)

産地の晩ごはん ~じねんじょのレシピ~(新潟ニュース610 11月24日放送)


jinenjyo.png
 

粘りが強いのが特徴の、奥阿賀じねんじょ。
やわらかく、きめの細かい肌に育てるため、
赤土と、砂をまぜた特別なやわらかい土を作り、
栽培しているそうです。
 
今の時期しか味わえない、貴重なじねんじょ。
産地のレシピをぜひ、お楽しみください!


★じねんじょの下処理方法
・じねんじょを、洗い、キッチンペーパーで拭いてよく水気を取る。
・コンロの火で、じねんじょの毛をあぶる。表面がツルツルになればOK!
★じねんじょは、皮の下に美味しさと栄養があるので、皮はむかないでください!!


★じねんじょの磯部巻き(4人前)

《材料》
じねんじょ:150g のり(大判):2枚
 
《作り方》
① じねんじょをすりおろす。(すりばちを使って、すりおろしたら、すり棒でなめらかにする。)
② 1/4に切ったのりの上に、じねんじょを置き、のり巻きを作る要領で、巻いていく。
 
【1】生でいただく場合。
ハサミを使って3センチほどの長さに切れば完成!(わさびじょうゆが、良く合います!)
【2】揚げていただく場合。
180度の油の上で切り、揚げる。ふっくらしたら完成!(お好みで、塩を振っていただきます!)
★じねんじょは、ハサミを使うと、くっつかずに、きれいに切ることができます!


★じねんじょコロッケ(4人前)

《材料》
じねんじょ:200g にんじん:50g スイートコーン:100g 卵:1個
かたくり粉:大さじ3 パン粉:大さじ3~5
 
《作り方》
① じねんじょは、あらかじめすりおろしておく。
② ①の中に、みじん切りにしたにんじんと、スイートコーンを入れ、よく混ぜる。
③ ②をスプーンで形を作り、丸めていく。
④ ③に、かたくり粉・溶き卵・パン粉で、衣をつける。
⑤180度の油で、④を揚げたら完成!ソースをかけていただきます!
★粘りが強く、形が崩れにくいのでお弁当にもGOOD!!


★袋を使った簡単レシピ

【1】じねんじょの浅漬け
3センチに切ったじねんじょを袋に入れ叩く→ポン酢を入れて味付け→よくもむ→青のりをふれば完成
【2】じねんじょのみそ汁
すりおろしたじねんじょを袋に入れる→袋の端を切り、あらかじめ作っておいた味噌汁の上で、しぼれば完成。
★そばの上でしぼれば、とろろそばに!冷凍保存もできます。

 

投稿時間:17:02 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲