2015年9月

産地の晩ごはん ~れんこんのレシピ~ (新潟ニュース610 9月29日放送)


renkon0929.png

五泉市特産のれんこん。
 
色白で、きめ細かい美しい肌をしていることから、
「五泉美人」と名付けられています。
 
美人の秘密は、きれいな水。
豊かな水源に恵まれた五泉市では、
早出川や阿賀野川、湧水など、きれいな水で育てているため、
肌の白い美しいれんこんになるんだそうです。
 
また、栄養たっぷりの土の中で育てているため、
肉厚でシャキシャキした食感のれんこんになります。
 
れんこんの素材をいかした美味しい料理。ぜひ、お試しください!


★れんこんの南蛮漬け(4人分)

《材料》
れんこん:1節(10センチほど) ピーマン:1コ パプリカ(赤・黄):各1コ
たまねぎ:半分~1コ(お好みで) むきえび:150g 市販の南蛮漬けのたれ:150㏄
チリソース:少々(お好みで) かたくり粉:適量

《作り方》
れんこんの皮をむき、2センチほどの厚さに切る。
ピーマン、パプリカ、玉ねぎを千切りにする。
れんこん・むきえびに片栗粉をまぶし、180度の油で揚げる。
市販の南蛮漬けのたれと和えたら完成。

★れんこんが主役になるように、大きく切りましょう!
★味がよくなじむように、れんこんが熱いうちに、たれに漬けるのがポイントです。

★れんこんのみそ汁(4人分)

《材料》
れんこん:1~2節 しめじ:1パック みそ:大さじ3~4
和風だし(顆粒):小さじ2~3 水:800㏄
オクラ:2本 わけぎ:適量(彩りに使います)

《作り方》
れんこんをすりおろす。
だしが入ったお湯の中に、しめじ、れんこんを入れ、火を通す。
みそで味を調えたら完成!

★れんこんは、すりおろすと、とろみが出ます。
★ビタミンCがたっぷりなので、風邪予防にも!


★れんこんチップス(4人分)

《材料》
れんこん:1~2節 揚げ油:適量

《作り方》
①スライサーを使って、180度に熱した油の上で、れんこんをスライスする。
キツネ色になるまで、カリっと揚げたら完成!


★お好みで、塩・七味をかけていただきます。れんこん本来の甘味が楽しめます!
 

★れんこんのカリカリチーズ焼き(4人分)

《材料》
れんこん:1節 ピザ用チーズ:150g 七味:適量

《作り方》
薄く切ったれんこんをフライパンでこんがりするまで焼き、一度、皿に取りだす。
フライパンの上に、れんこんと同じ大きさにチーズをおき、カリカリになるまで焼く。
②の上に、あらかじめ焼いたれんこんをのせ、チーズとなじませたら完成!

★お好みで七味をかけて、おつまみに。お子さんのおやつにも。

 

投稿時間:14:59 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲