2020年02月19日 (水)産地の晩ごはん ~「やひこ太郎」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 2月19日放送)


sanchi_200219.jpg

陸(おか)あわびとも呼ばれる、肉厚でプリッとした食感のしいたけ、やひこ太郎。クヌギやナラなどの木を使った原木栽培で時間をかけて栽培しているため、香り豊かに育ちます。大きさが7cm以上のものをやひこ太郎、未満をやひこ小太郎として出荷しています。今回はシンプルな調理でぜいたくに頂ける産地のレシピをご紹介します。

 

◆やひこ太郎丼(4人分)
《材料》
米:540ml(3合) しいたけ(やひこ太郎):5枚 温泉卵:4コ 長ねぎ:1/2本 しょうゆ:適量

【作り方】
① しいたけの軸をとり、ひだが上になるように並べて炭火で焼く(ご家庭ではオーブンやトースターで)
② 焼きあがったらしょうゆをかける
③ どんぶりに盛ったごはんに、白髪ねぎ、しいたけをのせる
④ しいたけの上に温泉卵を落として完成

★ひだの間からプツプツと水分が出てくるのが焼き上がりのサイン!
★ジューシーな歯ごたえを感じながら、かきこんでほしい丼ぶり。ラー油やコチュジャンを入れてもGOOD!


◆やひこ小太郎の肉詰め(4人分)
《材料》
しいたけ(やひこ小太郎):8枚 合いびき肉:100g 卵:1コ 塩・こしょう:少々 
かたくり粉:適量 サラダ油:適量 みりん:大さじ1 ケチャップ:適量

【作り方】
① しいたけは軸をとって、かさに十字に切り込みを入れ、軸はみじん切りにする
② ボウルに合いびき肉、卵、塩・こしょうを入れてよくこね、刻んだしいたけの軸を入れてタネを作る
③ しいたけのかさの内側にかたくり粉をまぶしてからタネを詰め、さらに全体にかたくり粉をまぶす
④ フライパンにサラダ油をひき、肉を下にして中火で2分焼く。表面に焼き色がついたら裏返して弱火にする
⑤ みりんを入れて蓋をし、4分ほど蒸し焼きにする
⑥ ケチャップをつけて食べる

★かさに切り込みをいれると安定して焼きやすいです
★小ぶりの小太郎はお弁当にもぴったり!


◆やひこ太郎のしゃぶしゃぶ(4人分)
《材料》
しいたけ(やひこ太郎):5枚 水菜:1株  塩:少々 昆布:10g 水:1000cc ポン酢しょうゆ:適量

【作り方】
① 鍋に水と昆布を入れ30分ほどつけておく
② ①を火にかけ、沸騰する直前で昆布を取り出し、塩を入れる
③ しいたけは軸を取り、薄くスライスする
④ ②に③を入れ、中火で2分程度ゆでる(だしは捨てない)
⑤ ゆで上がったら皿に上げ、だしにさっとくぐらせた水菜と一緒に盛り付ける
⑥ ポン酢しょうゆにつけて食べる

★しいたけの風味と食感を存分に楽しめる一品
★ポン酢しょうゆにつけてさっぱりとどうぞ。もみじおろしもオススメです!


◆やひこ太郎のお吸い物(4人分)
《材料》
しいたけ(やひこ小太郎):2枚 しゃぶしゃぶで使った昆布のだし汁:4カップ
しょうゆ:大さじ1 かりゅうだしの素:小さじ1 みつば:12本

【作り方】
① しいたけは薄くスライス、みつばは食べやすい大きさに切る
② だし汁にしいたけを入れ煮立て、しょうゆとかりゅうだしの素を入れて味を整える
③ 火を止めてみつばを加え、ひと混ぜしたら完成

★昆布としいたけのうま味を上品に味わえる一品です

投稿者:高橋 彩 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

2019年12月25日 (水)2019年!


どーも、ツイッターなどでは登場していましたがブログは久しぶりの俊吉です。

気が付けば2019年もあとわずか。

駆け込みで今年の出来事を記します!

shunkichi2019-1.jpgのサムネイル画像

2019年の仕事始めは着物から。

落語ではありません^^;

「にいがたスイッチ」のロケで古澤さんと一緒に着物ロケでした。

年に一度私が着物を着させてもらえる貴重な機会、楽しみました^^

やはり着物は気が引き締まりますね~。

かっぷくが足りなくてたくさんタオルを詰められましたが・・・。

 shunkichi2019-2.jpgのサムネイル画像

そして念願だった奥只見のスキー場へ!

この写真、4月です!

4月でもまだまだ雪がたっぷりの奥只見。

いつか行きたいなーと思っていましたが、ようやく今年行けました。

天気も良くなる時期にスノーボードを楽しめる新潟はやはり最高ですね。

 shunkichi2019-3-2.jpgのサムネイル画像

夏は長岡の花火大会。

実は生で見たのは初めてでした。

いつも平日で仕事をしていましたが、今年は土曜日開催の年だったので家族で見に行きました。

感想は、「圧巻」の一言ですね。

目の前で大パノラマで打ち上げられる尺玉の数々。

お腹の底から響いてくる三尺玉の強烈な音。

鎮魂と復興の思いがたくさん詰まった素晴らしい花火大会です。

子どもたちにとっても忘れられない夏の思い出になったことでしょう。

今後の土日開催は、2020年、2024年、2025年、2026年、2030年など。

来年も狙い目ですね^^

 shunkichi2019-4-2.jpgのサムネイル画像

秋には中越地震の被災地、小千谷市の若栃集落へ。

今年は中越地震から15年でした。

5年前の、地震から10年のタイミングでも新潟のニュース番組を担当していた私。

15年目の被災地の「今」を伝えることは、私にとっては新潟に戻ってきた使命だと思い、

再び各地を巡らせていただきました。

この若栃集落のみなさんは、代々続く山あいの棚田を守り、

未来まで受け継がれる集落にしようと頑張っています。

取材や遊びに行くたびに歓迎していただける皆さんに感謝の気持ちを込めて

これからも被災地と向き合っていきたいです。

 shunkichi2019-5.jpgのサムネイル画像

10月に開催した「みなとまち新潟音楽祭」!

小林幸子さん、岩崎宏美さん、Negicco、鼓童、Hilcrhyme、TSUNEIさん、

バイオリニスト・奥村愛さん、俳優・高崎翔太さん!

豪華な新潟ゆかりのゲストのみなさんと楽しいひと時を過ごさせていただきました♪

実はこの音楽祭、構想から5年で実現した企画だったんです。

1回目の新潟勤務の時に「新潟でも音楽祭を!」と声を上げ、転勤をはさんで

2回目の新潟勤務で実現できました。

またぜひ開催したいですね~。こうご期待です。

shunkichi2019-6.jpgのサムネイル画像

公演終了後には、舞台上で出演者全員で記念撮影!

 

そして今年もたくさんの方にスタジオに来ていただきました。

shunkichi2019-8.jpgのサムネイル画像

こちらはラグビー日本代表の稲垣啓太選手!

“笑わない男”として一世を風靡していますが、

ピッチ上で弱さや隙を見せないために笑わないことを信条としている姿、かっこいいです。

稲垣選手のワールドカップでのトライシーンは「ONE TEAM」を象徴する感動的な場面でしたね。

これからもご活躍を祈っております!

 shunkichi2019-9.jpgのサムネイル画像

最後は、アルビレックス新潟の早川史哉選手。

つい先日放送しましたが、白血病から復帰を果たした道のり、

これからのことについてインタビューさせていただきました。

どんな質問にも誠実に答えてくれる早川さんの実直さがとても印象的でした。

過酷な闘病生活を乗り越えたからこそ発せられる言葉の数々に胸を打たれました。

インタビュー後に、早川選手をはじめとしたスポーツコーナーを作り続けてきたスタッフとの

記念撮影にも気さくに応じていただきました。

来年のアルビの躍進とJ1復帰、早川選手の活躍と初得点にも期待しております!

 

ということで一気に2019年を振り返りました。

来年はオリンピックイヤー。

新潟県が元気になる話題をまたたくさん伝えられればと思います。

では、よいお年を!

投稿者:佐藤 俊吉 | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:佐藤 俊吉 | 固定リンク
コメント(0)

2019年12月23日 (月)卒業・ありがとうございました!


更新が大変久しぶりになってしまいました。

マンデーアルビレックス、スポーツコーナーを担当してきました、キャスターの渡邊尚子です。

きょう、新潟ニュース610の放送内でもご挨拶をさせていただきましたが、この度出産のためNHK新潟を卒業することになり、きょうが最後の出演でした。

2009年の新潟国体に出場して感じた地元のスポーツ盛り上がり、地域の盛り上がりを何かの形で応援したいという気持ちがきっかけになって飛び込んだ放送局の仕事でした。

そしていつか、挑戦したいと思っていた地元新潟のスポーツを取材する機会をいただき、

1年9か月と短い期間となりましたが、本当に幸せな時間でした。

 watanabe333.jpg

 

お話を聞かせてくださるアスリートの皆さんのひたむきな努力、強い思い。

またアルビレックスの取材現場ではサポーターやブースターの皆さんにインタビューをするたびに熱い思いを聞かせてくださり、

かけてくださる温かい言葉にいつもパワーをもらっていました。

今後はこれまでいただいたパワーを源に、母として新たな一歩を踏み出せるよう頑張ります。そして、これからも新潟のスポーツを応援し続けます。

本当にありがとうございました!

 

watanabe222.JPG

放送後、アナウンスの皆さんと     

 

watanabe111.jpgありがとう!「マンデー アルビレックス」                           

 

では皆様、またいつかお会いしましょう!

渡邊尚子

投稿者:渡邊 尚子 | 投稿時間:15:08 | カテゴリ:お知らせ | 固定リンク
コメント(0)

2019年12月04日 (水)産地の晩ごはん ~「食用菊・りゅうのひげ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 12月4日放送)


sanchi_191204.jpg

新潟市西蒲区で栽培されている食用菊、りゅうのひげ。かつてこの場所には三根山藩という藩があり、そのお殿様が好んで食べていたといわれています。上品な香りと、繊細な味が特徴のりゅうのひげ。また、ほかの食用菊と比べて花びらが長細いので、シャキシャキとした食感が楽しめます。今回はそんなりゅうのひげを使ったレシピをご紹介します。

 

◆りゅうのひげのお浸し(4人分)
《材料》
りゅうのひげ:120グラム めんつゆ:大さじ3 水:140cc 酢:少々

【作り方】
① 沸騰したお湯に酢をいれ、りゅうのひげの花びらをさっとゆでる。
② ゆであがったりゅうのひげを少し冷ます。
③ ボールにめんつゆと水を合わせ、水気を切ったりゅうのひげを入れる。
④ 味をなじませたら、あっという間に完成!

★シャキシャキ感を残すため、ゆで時間はほんのわずか!
★お好みで、最後にごまをかけてもGOOD!


◆りゅうのひげの押しずし(4人分)
《材料》
りゅうのひげ:80グラム 米:2合 酢:大さじ3 塩:少々

【作り方】
① 米に酢を混ぜ入れ、酢飯にする。
② りゅうのひげはゆでて、塩を少々をかける。
③ 米、りゅうのひげ、米の順に型に入れ、上から軽く押す。
④ 形が付いたら型から外し、仕上げに一番上にりゅうのひげを盛りつけたら完成!

★見た目がとても華やかな一品。晴れの日にもピッタリ!


◆りゅうのひげのみそ汁(4人分)
《材料》
りゅうのひげ:12グラム 里芋:170グラム ずいき(乾):10グラム 
煮干し:2グラム みそ:50グラム 水:600cc

【作り方】
① 水に煮干しと一口大に切った里芋を入れ、10分ほど煮る。
② そこへ水で戻したずいきを加え、みそを溶かし入れる。
③ 完成したみそ汁を器に注ぎ、上からりゅうのひげを散らして出来上がり!

★りゅうのひげを散らしたあと数十秒間ふたをすると、湯気でほんのり蒸されて食感GOOD!


◆さけのりゅうのひげあんかけ
《材料》
塩ざけ(切り身):4つ 米粉:適量 油:少々 
(あんかけ)
りゅうのひげ:10グラム めんつゆ:大さじ1 片栗粉:大さじ1 水:150cc

【作り方】
① 塩ざけの水気をとり、米粉をまぶす。
② 油をひいたフライパンで、さけを焼く。
③ 続いてあんかけ作り。小鍋にめんつゆ、水を入れ煮立てる。
④ ひと煮立ちしたら、りゅうのひげを加える。
⑤ 水で溶いた片栗粉を入れ、とろみをつける。
⑥ 完成したあんかけを、さけにかけたら出来上がり!

★とろみつけの片栗粉は、水大さじ1程度で割りましょう。
★あんかけは他の食材にかけてもおいしく、応用しやすいです。

投稿者:坂元 楓 | 投稿時間:16:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

2019年11月06日 (水)産地の晩ごはん ~「赤かぶ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 11月6日放送)


sanchi_191106.jpg

山の斜面からひょっこりと顔をのぞかせる、村上市山北地区の赤かぶ!杉を伐採した山を焼き畑にして育てています。杉を焼いて出た灰を肥料にして育ち、色鮮やかでしっかりとした歯ごたえが特徴です。漬物にすると、大根のようなカリッとした食感と、ピリリとした辛さが際立ちます。今回は定番の漬物と、その他にも産地のレシピをご紹介していきます。

 

◆赤かぶ漬け
《材料》
赤かぶ:500g 塩:大さじ1.5 酢:90cc 砂糖:50g 焼酎:少々

【作り方】
① 赤かぶは根と葉があったところを落としてから、くし形に切る
② 赤かぶに塩をまぶし、重石をして1日ほど塩漬けにする
③ 塩漬けにした赤かぶをさっと洗い、ざるにあげて水を切る
④ 酢・砂糖・焼酎よく混ぜ合わせて赤かぶを漬け、重石をする
⑤ 1~2日後に、赤い色が全体になじむようにかき混ぜる
⑥ およそ1週間で食べごろ

★焼酎を入れることで、よりカリッとした食感になります
★食べるのが早いと辛みが強く、だんだんとまろやかになっていきます


◆赤かぶのカナッペ(4人分)
《材料》
赤かぶ:300g 生ハム:4枚 クリームチーズ:20g
ヒラメ(刺身):8切れ  ゴーダチーズ:20g  藻塩:少々
きゅうり:1/2本

【作り方】
① 赤かぶを厚さ1.5ミリにスライスする(16枚)
② ボウルに酢水を作り(水500ccに対し酢50~100cc 酢は分量外)スライスしたかぶを2~3分さらす
③ かぶをボウルから上げ、水をキッチンペーパーでふき取って皿に並べる
④ 並べたかぶの半分(8枚分)に、生ハムとクリームチーズをのせる
⑤ 残った8枚に藻塩をふり、ヒラメの刺身とゴーダチーズをのせる
⑥ ④と⑤それぞれにきゅうりをかざる

★パーティーにもぴったりな、おしゃれな赤かぶ料理!
★酢水にさらすことで、辛みを抑え、色を鮮やかにします


◆赤かぶのバターいため(4人分)
《材料》
赤かぶ:300g バター:15g 塩・こしょう:少々 しょうゆ:少々

【作り方】
① 赤かぶは1.5cmほどのサイコロ状に切る
② ボウルに酢水を作り(水500ccに対し酢50~100cc 酢は分量外)、切った赤かぶを入れる
③ 赤かぶの皮の色が鮮やかになったら取り出して軽く水洗いし、ざるに取る
④ フライパンでバターを溶かし、赤かぶを炒める
⑤ かぶに火が入って透き通ってきたら、塩・こしょうで味を調え、しょうゆを加える

★こげそうになったら水を少し入れて、水分がなくなるまで炒める
★皿にレタスを敷いて盛り付けると、彩りがよくなります

投稿者:高橋 彩 | 投稿時間:17:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

2019年10月09日 (水)産地の晩ごはん ~「マコモダケ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 10月9日放送)


sanchi_191009.jpg

胎内市鼓岡地区で栽培されている、マコモダケ。シャキシャキとした食感と、ほのかな甘みが特徴です。鼓岡地区では6年前から、使わなくなった田んぼでマコモダケ栽培を行っています。櫛形山脈から流れるきれいな水で美味しく育った、旬のマコモダケのレシピをご紹介します。 

 

◆天ぷら(4人分)
《材料》
マコモダケ(中):3コ(300グラム) 天ぷら粉:220グラム 水:360cc 油:適量

【作り方】
① マコモダケは外側の皮を取り除き、残った緑色の部分をピーラーでむく。
② マコモダケを厚さ7mmの斜め切りにする。
③ 天ぷら粉を水で溶いて衣を作り、マコモダケに絡める。
④ 中火で色がつく程度に揚げて、完成!

★マコモダケは油との相性抜群!天ぷらにするとより甘みが感じられますよ。


◆つくだ煮(4人分)
《材料》
マコモダケ(小):10コ(500グラム) しょうゆ:75cc みりん:50cc 酢:50cc 
黒砂糖:100グラム 白ごま:25グラム 削り節:50グラム

【作り方】
① マコモダケの薄皮はむかず、1cmほどの丸切りにする。
② しょうゆ、みりん、酢、黒砂糖を煮立てて、マコモダケを加える。
③ ある程度水気がなくなったら白ごま、削り節を加えてさっと火を通したら出来上がり!

★薄皮を残し厚みのある丸切りにすることで、マコモダケのシャキシャキとした食感がより楽しめます。


◆炊きこみごはん(4人分)
《材料》
マコモダケ(中):2コ(200グラム) 米:2合 もち米:1/2合 にんじん:1本 油揚げ:2枚 
こんぶだし:100cc みりん:大さじ1 酒:大さじ1 水:400cc程度

【作り方】
① マコモダケは緑色の薄皮をむき、いちょう切りにする。
② 切ったマコモダケにこんぶだし大さじ1を加え、30分ほどおく。
③ 米ともち米を混ぜ、マコモダケとそのほかの食材、調味料、水を加えて炊けば、完成!

★マコモダケはいちょう切りで秋らしさを演出!


◆マコモ茶
《材料》
マコモダケの葉:1束
水:適量

【作り方】
① マコモダケの葉を陰干し、十分に乾燥させる。
② 葉を2cm幅に切り、フライパンできつね色になるまで煎る。
③ 焙煎した葉を急須に入れてお湯を注ぎ、20分ほど煮だして出来上がり!

★葉20グラムに対して水1.5リットルくらいで煮だすとちょうどよいです。
★香ばしさの後にふわっと甘みが感じられる、優しい味わいです。

投稿者:坂元 楓 | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

2019年09月25日 (水)産地の晩ごはん ~「モクズガニ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 9月25日放送)


sanchi_190925.jpg

村上市を流れる三面川に住む、モクズガニ!全国各地に生息していますが、三面川のきれいな水で育ったモクズガニはどろ抜きがほとんど必要なく、臭みのない上品な味わいが特徴です。さばくのはやや大変ですが、濃厚で上品なうま味のカニみそ、調理で出てくるダシは絶品!今回はそんなモクズガニを堪能できるレシピをご紹介します。 

 

◆ゆでガニ(4人分)
《材料》
モクズガニ:4~5杯 水:3000cc 食塩:90g(水の3%)
長ねぎの青い部分:1本分 しょうが:1かけ 

【作り方】
① 鍋に水と食塩を入れて、3%の濃度の塩水を作る
② カニを入れて、火にかける
③ ねぎとしょうがをいれ、弱火でじっくり、カニが赤くなるまでゆでる 

★ゆでるときは必ず水から!沸騰したお湯からでは中のカニみそが出てしまうことがあります
★ねぎとしょうがは、他の料理でだし汁をスープとして使うため、ゆでガニだけの場合はなくてOK 


◆モクズガニのみそ汁(4人分)
《材料》
モクズガニ:3杯 水:カニがひたるくらい 顆粒だし:小さじ1 日本酒:小さじ1
みそ:60g ねぎ(飾り用):適量 

【作り方】
① モクズガニは、甲羅をむき、エラをとって足を切り離しておく
  胴体と甲羅を半分に切って、足は包丁の背でたたく
② 鍋に水とモクズガニを入れて火にかける
③ 顆粒だし、日本酒を加え、沸騰してカニが赤くなるまで火を通す
④ 火を止めてみそを溶かし、器に盛ったらねぎをのせて完成! 

★水からじっくり火を通すことでよくだしが出ます
★日本酒で臭みを消し、味に深みを出します! 


◆モクズガニのチリソースがけ(4人分)
《材料》
モクズガニ:3~4杯 ケチャップ:100g 長ネギ:1本 しょうが:1かけ
にんにく:1かけ トウバンジャン:小さじ1/2 ラー油:少々 
カニのゆで汁:100cc程度  お酒:少々
ブロッコリー:1房 卵:2コ 片栗粉:適量 

【作り方】
① モクズガニは、甲羅をむき、エラをとって足を切り離しておく
  胴体と甲羅を半分に切って、足は包丁の背でたたく
② ①に片栗粉をまぶし、170~180℃の油で揚げる
③ にんにく、しょうが、長ネギをみじん切りにする
④ トウバンジャン、にんにく・しょうが、長ネギ、ケチャップを順に炒めてチリソースを作る
  味を見ながらゆで汁をお好みで加える
⑤ ④に②の揚げたカニを合わせて軽く炒め、水溶き片栗粉でとろみをつけたらラー油をかける
⑥ ブロッコリーはゆで、卵は炒って、⑤に添える 

★ゆで汁がない場合は塩などで味をととのえてください 


◆モクズガニの中国風がゆ(4人分)
《材料》
モクズガニ:2~3杯 米:1合 水:1500cc程度 サラダ油:適量
砂糖:15g カニのゆで汁:100cc程度 ねぎ(飾り用):適量

【作り方】
① モクズガニは、甲羅をむき、エラをとって足を切り離しておく
  胴体と甲羅を半分に切って、足は包丁の背でたたく
② 米を洗い、サラダ油をかけてなじませる
③ 鍋に水を入れて沸騰させ、②の米を柔らかくなるまで15分程度煮込む
④ モクズガニを入れて、さらに煮詰める
⑤ カニのゆで汁と砂糖を入れて味を調え、水分が適量になるまで煮詰めたらねぎを散らして完成 

★カニのゆで汁で香りと塩味をプラス!ない場合は塩を追加してください
★水の量は鍋の大きさなどにもよりますが、米がこげつかないようにしっかり対流する多めの量で!

投稿者:高橋 彩 | 投稿時間:18:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

2019年08月30日 (金)秋になりますが・・・


 こんにちは!

 

前回の更新から、だいぶたってしまいました。

その間にあったこと、数えきれないほどあるのですが、今日はご報告を。

今年の春から、新潟ニュース610のリポーターになりました!

(こんな大きなことを、秋になる時期に報告してしまってすみません…笑)

 

去年1年間は、ひるまえ伝言板で、スタジオからお伝えしていましたが、

今年はリポーターということで、外からお伝えすることが増えました。

 

これまで訪れた市町村は、20になりました。

初めての場所、初めてお会いする人、、、

8月は、可愛いヤギにも会いました♪

 

 

fukabori1.jpg

 

上越で出会ったヤギさん。旅のコーナーでご紹介しました。

 

 

そして、スタジオの中からも、新しいコーナーが!

今年初めて新潟で開かれる「国民文化祭」に合わせて、新潟の文化を紹介するコーナー

「BUNKA深ぼり」です。

 

fukabori22.jpg

 

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

文化を“深掘り“するということと、私の名前”深堀“をかけています・・・笑

 

そのままコーナー名にできそうな名前だねと、

たくさんの人に言ってもらっていましたが、

まさか2年目で本当にコーナーになるとは思っていませんでした。

 

9月の放送に向け、準備を進めていますので、お楽しみに!

投稿者:深堀 遥菜 | 投稿時間:14:21 | カテゴリ:深堀 遥菜 | 固定リンク
コメント(2)

2019年08月28日 (水)産地の晩ごはん ~「なますかぼちゃ」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 8月28日放送)


sanchi_190828.jpg上越の伝統野菜に認定されているなますかぼちゃは、糸瓜・金糸うり・そうめんうりなど、さまざまな名前で呼ばれています。その名のとおり、ゆでると実が糸状に解けていくなんとも不思議な野菜です。皮の色や形も多くの種類があり、かぼちゃのような外見もかわいらしいです。さっぱりとした味わいで暑い夏にぴったり! 糸状の実を麺に見立てたレシピもご紹介します。

 

◆なますかぼちゃの酢の物(4人分)
《材料》
なますかぼちゃ:中1/2コ
酢:大さじ2
砂糖:大さじ2
しょうゆ:小さじ2

【作り方】
① なますかぼちゃを皮ごと5センチ程の厚さに切り、種は取り除く。
② 沸騰したお湯に入れ、10分ほどゆでる。
③ 冷水にさらしながら手で内側からほぐして糸状にする。
④ ほぐしたなますかぼちゃを軽く水洗いして、水気を絞る。
⑤ 酢、砂糖、しょうゆを加えて和えると完成!

★内側に箸がすっと通るくらいまでゆでるときれいに糸状にほぐれます。
 ゆでる時は塩などは入れなくて大丈夫です。


◆なますかぼちゃの焼きそば風炒め(4人分)
《材料》
なますかぼちゃ:中1/2コ
キャベツ:100グラム
にんじん:1/3本
ピーマン:2コ
豚バラ肉:100グラム

・調味料
オイスターソース:大さじ2
塩コショウ:少々
青のり:少々
油:大さじ1弱

【作り方】
① なますかぼちゃはゆでて、冷水にとってほぐしておく。
② ピーマン・にんじんは千切りに、キャベツ・豚バラ肉は一口大に切る。
③ フライパンに油を加えて熱し、②の材料を入れて炒める。
④ 全体的に火が通ったら、なますかぼちゃとオイスターソースを加え手早く混ぜる。
⑤ 塩コショウで味を整え、仕上げに青のりをふって完成!

★なますかぼちゃは火が通りすぎると食感が失われてしまいます。
 フライパンに入れた後はさっと和える程度にして炒めすぎないようにしましょう!


◆なますかぼちゃの春巻き(4人分)
《材料》
なますかぼちゃ:中1/2コ
キャベツ:100グラム
にんじん:1/3本
ピーマン:2コ
豚バラ肉:100グラム
春巻きの皮:8枚

・調味料
オイスターソース:大さじ2
塩コショウ:少々
青のり:少々
油:大さじ1弱
揚げ用油:適量

【作り方】
① なますかぼちゃの焼きそば風炒めを、春巻きの皮で包む。
② 170度に熱した油で春巻きを揚げる。
③ 春巻きの皮がキツネ色に色づいたら油から上げて完成!

★焼きそば風炒めを春巻きの皮で包むときには、優しくふわっと包みましょう。
 きっちりと力を入れずに包むことで皮がサクッと仕上がります!


◆なますかぼちゃの松前漬け(4人分)
《材料》
なますかぼちゃ: 中1/2コ
市販の松前漬けのもと:1袋(42グラム)
にんじん:1/3本

・調味料[A]
しょうゆ:150cc
酒:50cc
みりん:50cc
砂糖:大さじ4

【作り方】
① なますかぼちゃは皮をむいて一口大にし、5ミリ程度の薄切りにする。
② にんじんを千切りにする。
③ [A]を小さな鍋で煮立てて冷ます。
④ 全ての材料に冷ました[A]を加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で保存する。

★作ってから3日後くらいが食べごろです!
 なますかぼちゃのポリポリとした生の食感を楽しむことができます。

投稿者:森田 茉里恵 | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

2019年07月31日 (水)産地の晩ごはん ~「白なす」を使ったレシピ~(新潟ニュース610 7月31日放送)


sanchi_190731.jpg


ゆでたまごのように真っ白な、越後白なす!病気に弱く収穫量が少ないため作る人がほとんどいなくなってしまいましたが、燕市や西蒲区の農家を中心にした生産者グループにより復活しました。クセのない味わいで、熱を加えると甘みが強くとろっとした食感になります。調理するときは鋭いトゲに注意!
今回はそんな越後白なすを使ったレシピをご紹介します。

 

◆焼き白なす(4人分)
《材料》
白なす:4本 しょうゆ:適量 薬味(しょうが・大葉など):適量

【作り方】
① なすの尻に十文字に切れ目を入れる。
② 魚焼き器や網の上になすを置き、強火で焼く。
③ 柔らかくなったら火からおろす。
④ へたを持ち、やけどしないよう手を水で冷やしながら皮をむく。
⑤ 食べやすい大きさに切って皿に盛りつける。

★強火で一気に焼くことで、中も白くとろとろに仕上がります。
★切れ目を入れることで、焼いているときに破裂することを防ぎます!


◆白なすのポタージュスープ(4人分)
《材料》
白なす:大1本 たまねぎ:中1/2コ 固形コンソメ:1個 水:300cc
ホワイトソース)バター:30g 薄力粉:30g 牛乳:400cc
塩・こしょう:少々 ローリエ:1枚

【作り方】
① ホワイトソースを作る。
鍋にバター・薄力粉を入れて溶かしたあと、牛乳を少しずつ加え、塩・こしょうで味をととのえる。
② 白なすは乱切りに、玉ねぎはざく切りにし、水300ccと一緒に鍋に入れ、コンソメとローリエの葉も入れて煮る。
③ 粗熱をとり、ミキサーにかける。
④ ①のホワイトソースに③を入れて弱火にかけ、塩・こしょうで味をととのえる。

★白なすとホワイトソースの白が見た目にさわやかなスープです!


◆白なすステーキのサルサソースがけ(4人分)
《材料》
白なす:4本 トマト:中2コ たまねぎ:1/4コ
セロリ:15cm パセリ:適量 にんにく:1かけ
オリーブ油:50cc 塩:小さじ1/2 こしょう:少々

【作り方】
① 白なすは縦半分に切り、皮を下にして180℃の油で素揚げする。
② トマトは皮をむき、横半分に切って種を取り、きざむ。
③ たまねぎ、セロリは粗みじん切りにする。
④ パセリはみじん切り、にんにくはすりおろす。
⑤ ②~④とオリーブ油を混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。
⑥ ①の素揚げしたなすに、⑤をかける。

★皮を下にして揚げることで、ムラなく白く出来上がります!


◆白なすのヨーグルトケーキ(4人分)
《材料》
白なす:大1本 砂糖:30g レモン汁:大さじ2
クリームチーズ:200g プレーンヨーグルト:150g
生クリーム:200cc 砂糖:30g
ゼラチン:10g 水50cc

【作り方】
① 白なすは皮をむき、小さく切って水にさらす。
② 砂糖、レモン汁、水100ccと、①の水を切ったなすを入れ、水分がなくなるまで煮て冷ます。
③ 水50ccにゼラチンを入れてふやかす。
④ クリームチーズをボウルに入れてすり混ぜ、なめらかになったらヨーグルトを加えて混ぜる。
⑤ 生クリームを角がたつ直前、7分立てまで泡立て、④と混ぜ合わせる。
⑥ ⑤に②の白なすを加えて混ぜる。
⑦ ③のゼラチンを湯煎にかけ溶かし、⑥に加える。
⑧ 冷蔵庫で2~3時間冷やし固め、皿に移して完成!

★クセのない白なすはデザートにも!りんごのような味わいでなす嫌いの子どもにも食べやすいです。

投稿者:高橋 彩 | 投稿時間:15:00 | カテゴリ:産地の晩ごはん | 固定リンク
コメント(0)

ページの一番上へ▲