第88回 課題曲

Little Glee Monster

作詞:Little Glee Monsterのみなさん

力強い歌声と、高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に2014年「放課後ハイファイブ」でメジャーデビュー。'17年には世界的アーティストのEarth, Wind &Fire やAriana Grande の日本公演でサポートアクトを務め、'17年から4年連続でNHK「紅白歌合戦」にも出演した。'19年リリースの「ECHO」ではNHK ラグビーテーマソングを担当。'21年1月には「足跡」を収録した初のベストアルバム「GRADATI∞N」をリリース。

Little Glee Monsterさんからのメッセージ

思いもよらないコロナ禍で昨年のNコンが中止になってしまい、2年連続で課題曲を担当させていただくことになりました。
世界中の人の日常を変えてしまったコロナの影響で皆さんの学生生活も大きく変わってしまったと思いますが、いつか、この大変な日々も「無駄なんてなかった」と言い合える日が来ることを願っています。
去年Nコンがなくなってしまって悔しい想いをした皆さんの先輩の分も、気持ちを込めて「足跡」を歌ってもらえると嬉しいです。
この歌が皆さんの人生でずっとそばにいて、励ましてくれるような1曲になりますように。

作曲者・編曲者からのメッセージはこちら

音とり用 パート別音源

混声三部 女声Ⅰ音源を再生 女声Ⅱ音源を再生 男声音源を再生 指揮者からのアドバイス動画を見る
女声三部 女声Ⅰ音源を再生 女声Ⅱ音源を再生 女声Ⅲ音源を再生 指揮者からのアドバイス動画を見る
ピアノ
手元動画
音源を再生 
動画サムネイル ピアノ:斎木ユリ

指揮者 仁階堂孝さんからのアドバイス

ALT
① 課題曲の印象
ALT
② 歌詞を何度も読み返そう!
ALT
③ 指揮者から3つのアドバイス
ALT
④ 混声合唱での注意点
ALT
⑤ 中学生のみなさんにエール

指揮者 大谷研二さんからのアドバイス

ALT
① オススメ練習法
ALT
② メロディーにテーマを
ALT
③ 歌い方のポイント

<参考>練習音源の公開

公開を前提にしていないため録音状態はよくありません。ご了承ください。

中学校の部 課題曲 「足跡(あしあと)」
女声(2月19日録音) 音源を再生 混声(2月14日録音) 音源を再生

作曲者・編曲者からのメッセージ

作曲:KOUDAI IWATSUBOさん

作曲:KOUDAI IWATSUBOさん

1984年、鹿児島県生まれ。バンド活動を経て音楽作家人生をスタートさせる。作詞作曲編曲を手がけ、Little Glee Monsterを始めとする様々なアーティストに楽曲を提供している。海外作家とも積極的に楽曲制作を行いアニメソングからJ-POPまで幅広い楽曲を世に送り出している。

KOUDAI IWATSUBOさんからのメッセージ

思い返せば、中学生の日々は色んな感情に振り回されていました。良いことも悲しいことも、今より鋭く感じていたように思います。
この曲はしっとりとした曲調ですが、1曲を通して色んな表情が見える曲になっています。
孤独、不安、そして期待、希望。
メロディー1音1音にそれらを表現するための意味、役割があります。音数が多い曲ですが、どの音符も大事にそして伸びやかに、みんなの心の中にある明日への願いと共に、最後まで歌いきってくれることを願っています。

作曲:Carlos K.さん

作曲:Carlos K.さん

音楽プロデューサー。1985年、音楽好きの日本人の両親のもとブラジルで生まれる。小学生のとき初めて作曲を手掛ける。大学卒業後、自身のバンド活動と並行して、R&BやHIPHOPのトラック制作を中心にクラブシンガーやラッパーへの楽曲提供など、プロとしての活動をスタート。楽曲がCMソングに抜擢されたことをきっかけに、メジャーアーティストへの楽曲提供を始める。Little Glee Monster、Crystal Kay、E-girlsといったアーティストや、AKB48や乃木坂46、CYBERJAPAN DANCERSなどのアイドル・タレントまで、幅広くプロデュースを行う。海外のメジャーアーティストとの楽曲制作や、映像作品の演出も行っている。

Carlos K.さんからのメッセージ

この楽曲を作るために、僕が最初のピアノを弾く時にテーマとしたのは「人生」という言葉です。人はそれぞれの人生を生きています。
人生には出会いや別れ、嬉しさや悲しさ、優しさ、温かさ、たくさんの要素が入り混じっていて、たくさんの人の想いと触れ合いながら人は成長していきます。その人生の道筋を自分なりに振り返りながら、今まで感じた想い、そしてこれから続いていく未来を想像して音色にして制作しました。
一度きりのかけがえのない人生です。自分らしさを忘れず、自分を信じて、輝かしい未来へと羽ばたいてください。

編曲:上田 真樹さん

編曲:上田 真樹さん

東京都出身。東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学大学院音楽研究科音楽学博士課程修了。混声合唱とピアノのための組曲『鎮魂の賦』で第18回朝日作曲賞受賞。合唱組曲『夢の意味』、オーケストラのための「あけぼの」、童声合唱組曲『あらしのよるに』、合唱組曲『終わりのない歌』など、多くの出版やCDを手がける。これまで担当したNコン課題曲に、第77回中学校「I♡×××」編曲、第78回高校「僕が守る」作曲、第85回高校「ポジティブ太郎 ~いつでも始まり~」作曲がある。

上田 真樹さんからのメッセージ

「あの時、もっとこうしていれば…」と思うようなことは、誰にもあります。少し前の自分には思いもよらなかったことが起きることもあります。でも、どんな日もどんな経験も、必ずあとから「無駄なんてなかった」と思えるはず。
自分の進む道を信じて、前をむいてしっかりと歩いて行く先に、明るい扉が開くと思います。
合唱は一人ではできません。その喜びを、わたし達はこの一年で痛感しました。一緒に歌える幸せを感じあいながら、今のみなさんしか歌えない「足跡」を歌ってください。

編曲者 上田真樹さんからのアドバイス

ALT
① 楽譜とどう向き合ってもらいたいか
ALT
② 編曲にあたって
ALT
③ 演奏のポイント
ALT
④ ピアニストへのアドバイス
ALT
⑤ 参加する中学生へ
ALT
⑥ 指揮者 仁階堂孝さんから質問!
ALT
⑦ 指揮者 大谷研二さんから上田真樹さんへ質問!

楽譜・CDはこちら楽曲・CDはこちら

課題曲JukeBox

ページトップへ