第89回 課題曲

Nコン2022課題曲テーマは「声」

第90回 課題曲

Nコン2023課題曲テーマは「地図」

幼いころ自分の周りだけだった小さな地図は、
いつか世界へつながる大きな地図になる。さあ 踏み出そう、まだ見ぬ世界へ。
人生でどんな地図を描くかは自分次第!
前向きに、自分の道を切り開いていってほしいという願いを込めたテーマです。

小学校の部 
課題曲作詞

廣嶋玲子さん

廣嶋玲子^(ひろしまれいこ)(児童文学作家)

廣嶋玲子(ひろしまれいこ)(児童文学作家)

神奈川県生まれ。『水妖の森』でジュニア冒険小説大賞、『狐霊の檻』でうつのみやこども賞受賞。
作品に「十年屋」シリーズ、「おっちょこ魔女先生」シリーズ、「ストーリーマスターズ」シリーズ、「妖怪の子預かります」シリーズ、Eテレでアニメ放送中の「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズなどがある。

Eテレ
「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」

毎週金曜 午後6:40~放送中!

番組ホームページ

小学校の部 
課題曲作曲

村松崇継さん撮影:Takashi Mochizuki

村松崇継(むらまつたかつぐ)(作曲家)

1978年生まれ、静岡県出身。5歳からピアノを始め、高校在学中にオリジナルピアノソロアルバム「窓」でデビュー。国立音楽大学作曲学科卒業。 角川映画『狗神』を大学在学中に担当したことを皮切りに数々の映画、TVドラマ、舞台、ミュージカル等の劇伴音楽を手がけている。映画『64-ロクヨン-前編』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』では日本アカデミー賞優秀音楽賞を2年連続受賞。2021年公開の映画『護られなかった者たちへ』で3度目となる日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。活動は多岐に渡り、2019年NHK紅白歌合戦で竹内まりやが披露した『いのちの歌』やイギリスのボーイズコーラスグループ、リベラの『彼方の光』、東京混声合唱団委嘱の『あなたへ』など歌曲の楽曲提供のほか、数々のクラシックの名作や歌唱曲のアレンジなども担当。 また、近年はスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』、『メアリと魔女の花』、『漁港の肉子ちゃん』などのアニメ作品や、初の海外作品となるドラマ『長安十二時辰』の音楽など活躍の場を世界に広げている。
Nコン課題曲の作曲は、第81回小学校の部「ゆうき」に続いて2回目となる。

メッセージ①

村松さんからのメッセージ①

メッセージ②

村松さんからのメッセージ②

NEWメッセージ③

村松さんからのメッセージ③

中学校の部 
課題曲制作

Official髭男dism

Official髭男dism

メンバー:藤原聡(Vo&Pf)、小笹大輔(Gt)、
楢﨑誠(Ba&Sax)、松浦匡希(Dr)

2012年結成、愛称は「ヒゲダン」。このバンド名には髭の似合う年になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けていきたいという意志が込められている。
2015年4月1stミニアルバム「ラブとピースは君の中」をリリースし、デビュー。
2018年4月Major 1st Single「ノーダウト」でメジャーデビューを果たした。様々なジャンルをルーツとした音楽で全世代から支持を集め続けている。

スペシャルメッセージ

スペシャルメッセージ

10月 制作者発表

スペシャルメッセージ

スペシャルメッセージ

10月 制作者発表

中学校の部 
課題曲編曲

横山 潤子さん

横山潤子(よこやまじゅんこ)(作曲家)

広島市出身。東京藝術大学作曲科卒業、同大学院修了。
和声・対位法を山田光生、ピアノを原田敦子、野口明子、作曲を浦田健次郎、丸田昭三、石桁眞礼生、松村禎三の各氏に師事。現在、合唱・室内楽作品を中心に作曲・編曲を数多く手がけている。主な合唱作品集に『笑いのコーラス』、『妖精の市場』、『たましいのスケジュール』、『ここに海があって』、『星の迷い子たち』、『未確認飛行物体』、『青のアルバム』、『その木々は緑』、『にぎやかな心』、編曲集に『九ちゃんが歌ったうた』、『時代 ~ 横山潤子編曲集 混声編』、『さんぽ』、『歌の翼に』など、多数。
これまでNコン課題曲は66回(1999年)小学校の部「ほほう!」、70回(2003年)中学校の部「白いページ」(編曲)、72回(2005年)中学校の部「花と一緒」、81回(2014年)高等学校の部「共演者」、84回(2017年)中学校の部「願いごとの持ち腐れ」(編曲)、86回(2019年)高等学校の部「僕が僕を見ている」(編曲)を担当している。

高等学校の部 
課題曲作詞

劇団ひとりさん

劇団ひとり(お笑い芸人)

千葉県出身。バラエティーで活躍する傍ら、俳優・作家・監督としても多岐に活動。2006年発表した小説『陰日向に咲く』は100万部を越えるベストセラーに。二作目の『青天の霹靂』は映画化の際、初の監督・脚本を担当。最近では映画『浅草キッド』や『24時間テレビドラマ無言館』の監督・脚本としての評価も高い。
2022年8月、最新小説『浅草ルンタッタ』を発表した。

高等学校の部 
課題曲作曲

信長 貴富さん

信長貴富(のぶながたかとみ)(作曲家)

1994年上智大学文学部教育学科卒業。1994・95・99年朝日作曲賞(合唱曲)、1998年奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門第1位、2000年現音作曲新人賞入選(室内楽曲)、2001年日本音楽コンクール作曲部門(室内楽曲)第2位などを受賞。多数の合唱曲のほかに、オペラ、歌曲、室内楽など作品は多岐にわたる。これまで手がけた課題曲に71回高校「「新しい人」に」、73回中学校「虹」(編曲)、75回高校「青春譜」、84回小学校「いまだよ」がある。

信長貴富さんからのメッセージ

2023年度は第90回の記念回です。これまでのNコンの歴史をずっしりと受け止めつつ、長く続くコロナ禍の先の時代への期待も含め、参加される皆さんとともに新たな一歩を踏み出せたらと思っています。現役高校生だけでなく、かつて高校生だった大人たちにもいろいろな場で課題曲を歌っていただいて、一緒に第90回Nコンを祝福していただけたら嬉しいです。コンクールの枠を越えた音楽の輪を一緒に作りましょう。

ページトップへ