第87回 課題曲

Nコン2020課題曲テーマは「とびら」

“とびら”の先に、どんな世界が広がっているのか?
好奇心と勇気をもって、前へ。

※課題曲の発表は2020年3月を予定しています。

第87回 小学校の部 課題曲

原ゆたかさん

作詞:原 ゆたかさん(児童書作家)

1953年、熊本県に生まれる。1974年KFSコンテスト・講談社児童図書部門賞受賞。主な作品に、「ちいさなもり」「プカプカチョコレー島」シリーズ、「よわむしおばけ」シリーズ、「ほうれんそうマン」シリーズ、「かいけつゾロリ」シリーズ、「サンタクロース一年生」「イシシとノシシのスッポコペッポコへんてこ話」シリーズ、「ザックのふしぎたいけんノート」シリーズ、「にんじゃざむらいガムチョコバナナ」シリーズなどがある。

原 ゆたかさんからのメッセージ

私は、小学生のころから、絵を描くのが好きでここまで生きてきました。
大人になった今、子どものころに好きな事が見つかってよかったと思っています。
だからこそ、みなさんにも、社会に出るまでにいろいろなものを見て、聞いて、読んで、知って、体験して、自分が何が好きで夢中になれるのかを1つでも見つけてほしいのです。そんな思いを込めて、詩を書きます。

田中公平さん

作曲:田中 公平さん

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業後、ビクター音楽産業に3年間勤務。
その後、米国ボストンのバークリー音楽学院に留学。帰国後、本格的に作・編曲活動を始める。作曲した楽曲は10,000曲を越え、2008年からは新たに歌手としての活動も開始し、2011年頃からは海外でのコンサート等行うなど、世界にアニソンを普及すべく精力的に活動している。

<主な作品>
「ワンピース」「サクラ大戦」「勇者王ガオガイガー」「かいけつゾロリ」など

横山裕美子さん

編曲:横山 裕美子さん

東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。合唱・音楽劇を中心に作曲活動をしている。小学生用の合唱曲は人気曲「シーラカンスをとりにいこう」をはじめとして、「マホウツカイの日々」「ポトリオフォルパック」など多数。Nコン課題曲は第77回小学校の部「いのちのいっちょうめ」を作曲。現在、東京藝術大学大学院音楽教育、東邦音楽大学等で非常勤講師。

第87回 中学校の部 課題曲

Little Glee Monster

作詞:Little Glee Monsterのみなさん

研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残す事をテーマに結成、力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に2014年「放課後ハイファイブ」でメジャーデビュー。2017年には世界的アーティストEarth, Wind & FireやAriana Grandeのジャパン公演でサポートアクトを務め2017年、2018年、2019年と3年連続でNHK「紅白歌合戦」にも出演した。2019年1月にリリースしたアルバム「FLAVA」は自身初のオリコン週間アルバムランキングおよびBillboard JAPANアルバム・セールスチャートで1位を獲得し、2月には日本武道館公演2Days公演にて2万5千人を動員。「ECHO」ではNHKラグビーテーマソングを担当した。11月には国立代々木第一体育館3DAYSを含む全国ホールツアーを開催するなど今最も勢いのある女性ボーカルグループ。

Little Glee Monsterさんからのメッセージ

今回、中学生のみなさんの課題曲を担当させて頂けることになり本当に嬉しいです。
メンバーのかれんは、高校生の時ですが合唱コンクールで金賞を取ったことがあり、その時の景色や喜びを今でも覚えています。
みんなで一丸となって取り組むからこそ、楽しいことばかりではなく大変なこともたくさんあると思います。でも学生の時にしか出来ない経験なので、だからこそ素敵な思い出に残るような、そんな曲を私たちも作れるように精一杯頑張りたいと思います!

※中学校の部の作曲・編曲者情報は、別途お知らせします

第87回 高等学校の部 課題曲

辻村 深月さん

作詞:辻村 深月さん(作家)

1980年生まれ。2004年『冷たい校舎の時は止まる』でメフィスト賞を受賞してデビュー。『ツナグ』で吉川英治文学新人賞を、『鍵のない夢を見る』で直木賞を受賞。『かがみの孤城』が2018年本屋大賞第1位に。著書に、『凍りのくじら』『スロウハイツの神様』『ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。』『東京會舘とわたし』『傲慢と善良』ほか多数。2019年10月18日に『ツナグ 想い人の心得』が刊行となる。

辻村 深月さんからのメッセージ

自分自身が高校生だった時、たくさんの合唱曲に出会いました。そして、十代の時に無我夢中で歌っていた時にはむしろ考えなかった言葉の意味が、今になってふいに胸を打つことがあると気づきます。
課題曲の作詞は、そんなふうに、皆さんの青春や成長や──人生の時間に参加させてもらうことだと思っています。とても光栄です。テーマは〝とびら〟。作詞は私にとっても初めての経験となります。
私自身も、自分の中にある、まだ見ぬ新しいとびらを開くつもりで、がんばります!

土田豊貴さん

作曲:土田 豊貴さん

1981年、東京都生まれ。桐朋学園大学音楽部カレッジディプロマ作曲科修了。2010年、女声合唱とピアノのための「夢のうちそと」で第21回朝日作曲賞を受賞。近年、合唱作品を中心に多くの委嘱作品を手掛ける。これまでに作曲を法倉雅紀、鈴木輝昭、指揮を故・岡部守弘、高関健、ピアノを三輪郁の各氏に師事。

課題曲JukeBox

ページトップへ