自由曲の著作権の状況確認のお願い

はじめに

NHKでは、コンクールでの演奏を放送・配信するために、楽曲の著作権処理をおこなっています。

NHK全国学校音楽コンクールは、コンクールの様子をラジオ・テレビで放送するほか、NコンHPや「NHKプラス」「らじる★らじる」などの配信サービスでも公開しています。そのため、著作権の状況によっては、止むを得ず放送・配信を見合わせる場合もあります。自由曲の選曲の際にはご留意ください。

お手間をおかけしますが、皆様の歌声をより多くの方に届けるためにも、ぜひご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い致します。

自由曲の著作権の調べ方

代表的な音楽著作権管理団体はJASRACとNexToneです。まずは、自由曲に選曲しようとしている曲がこの2団体に管理されているかどうかお調べください。

ご確認いただいた結果は、「参加申込書」にある、著作権の管理団体欄にご記入ください。
管理団体がJASRAC、NexToneの2団体に該当しない場合(個人も含む)、または著作権者が不明の場合は「その他」を選んでご記入ください。(参加申込書の通信欄もご活用ください。)

  • ※JASRAC管理外の外国語曲・委嘱曲・未出版楽譜・絶版楽譜の場合は「楽譜について」も、ご覧ください。

このあとは、実際の検索例をみていきます。

JASRACでの検索例(放送・配信ともにOKの場合)

例)「好奇心のとびら」 作詞:原ゆたか 作曲:田中公平 編曲:横山裕美子

1. 検索エンジンで「JASRAC 検索」と入れます。
http://www2.jasrac.or.jp/ejwid/(※NHKのサイトを離れます)

2. 以下の「作品データベース検索」画面が出てきます。

  • 3. ページが切り替わったら、「作品タイトル」欄に自由曲の題名、「著作者名」欄に作詞、作曲、編曲いずれかを担当した人の名前を入力します。
  • ※曲名・姓名等の一部分でも検索できます。また、日本語の場合はカタカナ入力も可能です。
    (検索例)「好奇心のとびら」⇒「好奇心」「コウキシン」など
    「横山裕美子」⇒「横山」「ヨコヤマ」など
  • ※同じ詩を複数の作曲家が合唱曲にしているケースもあるので、著作権者名の欄には、作詞者名よりも作曲・編曲者を入力したほうが、検索結果を絞り込むことができます。
  • ※組曲名や歌集名を入力する必要はありません。

4.検索結果を確認します。

5.詳細ページで権利状況を確認します。放送・配信の欄がともに〇になっていれば問題ありません。

JASRACで検索し△マークが出た場合

例)「聞こえる」 作詞:岩間芳樹 作曲:新実徳英

1. △で表示された放送・配信欄をクリックし詳細をチェックします。

2. 管理状況詳細の欄を確認します。

作曲の新実徳英さんについては所属団体欄が「JASRAC」となっているので、著作権はJASRAC管理している、とわかります。
所属団体欄が×で表示された「岩間芳樹」さんは、この曲についてはJASRACの管理外、ということが分かります。※同じ作者でも楽曲によって権利状況が異なることがあります。
このような場合は、どこが著作権を管理しているかをJASRACに問い合わせましょう。

連絡先: JASRACインフォメーションデスク
電話: 03-3481-2125(受付時間 9:00~17:00 月~金/土日祝除く)
問い合わせフォーム(※NHKのサイトを離れます)
https://secure.okbiz.okwave.jp/faq-jasrac/helpdesk?category_id=115&faq_id&site_domain=jp

  • ※参考に、「聞こえる」の場合、岩間さんの権利は日本文藝家協会が管理しています。通信欄にその旨記載いただければNHKの方で使用料をお支払いし、放送・配信することができます。

放送と配信の管理がJASRACとNexToneにまたがっている場合

例)「パプリカ」 作詞・作曲:米津玄師

1. JASRACで検索してみると、放送はOK。一方、配信欄に×マークが出てしまいました。

2. このような場合は慌てず、NexToneでさらに検索してみましょう。

NexToneの検索ページへ(※NHKのサイトを離れます)
https://search.nex-tone.co.jp/

3. 結果を確認。(検索しても該当しない場合は、JASRACに問い合わせを)

外国語曲をJASRAC検索する場合

例)「Ave, Regina coelorum」(幸あれ天の女王) 作曲:SIEGFRIED STROHBACH(S.シュトローバッハ)

1. 日本語の曲名ではなく外国語(原語)での曲名、カタカナではなく外国語(原語)で名前を入力します。

2. 詳細をクリックします。

3. 詳細を確認します。

外国語曲で時々あるのが、放送が〇で配信が△のケース。
こうした場合は、JASRACに問い合わせましょう。
この曲を含め、△マークでも配信できる曲が多くあります。

もっとも気をつけたい外国語曲は、放送・配信が×で「出版社などの連絡先が国内にない」ケースです。この場合は海外の出版社などを通じ、作詞や作曲家に許諾を得ねばならず、手続きに時間もかかります。どうぞ早めの確認をお願いいたします。

差別的表現などについて

自由曲歌詞の一部に放送にふさわしくない語句や差別的表現などが含まれている場合、NHKの判断で放送・配信をしないことがあります。自由曲選択の際には、差別的表現が歌詞に含まれていないかどうか、ご注意ください。(人種や少数民族の差別的な呼称、身体的なハンディキャップへの差別的表現が歌詞の一部に含まれた曲の場合、放送しないことがありました。例:ジプシーなど)

ページトップへ