森崎博之さん

森崎博之さん

Q

Question

TEAM NACSからとうとうリーダーの森崎博之さんが登場です。『なつぞら』のご出演が決まった感想は?

Answer

Answer

どこかで“アイツ”が大ボスで現れるかも

北海道が舞台の朝ドラということで、(北海道出身の5人からなる)TEAM NACSから3人(安田顕、戸次重幸、音尾琢真)のメンバーの出演が決まり、会見しているのを見て、少し寂しいと感じていたんです。そうしたら、今回このような大役を頂けて、しかも僕の役名(大清水 洋)になんとなく“アイツ”も感じられてね…(笑)。
ひょっとしたらどこかで “アイツ”が大ボスで現れるかもしれませんが、出なかったとしても僕が彼の名前を背負って2人分やらせていただくような思いです。

僕は、北海道で11年ほど農業をテーマにした番組をやっているので、農家の方とお話をする機会が多いんですよね。だから、農業の現場にいるような役をもらえてうれしいと思っていたら、いろいろ飛び越えて、すごく偉い人の役になってしまって…。
100回目という記念の朝ドラで僕の大好きな北海道が舞台というのがとにかくうれしいです。
十勝は広いし真っ平らで、360度地平線という場所もあったりして、広すぎて笑っちゃうような景色。作物はなんでもおいしいし、皆さんが遊びにきたら、広い畑をバックに写真を撮ってもらいたいです。

Q

Question

戸次さん、音尾さんと共演されましたが、実際の収録はいかがでしたか?

Answer

Answer

お兄ちゃんは今、慣れない東京で一生懸命仕事しているだろう!

やっぱり少しやりにくいですね。よく知っているやつが戸を開けてガタガタと入ってくるシーンなわけですから(笑)。
音尾に「それでもあんたは道産子か!?」って言われましたしね。「お前が言うなー!」って思いました。戸次もそうですね。「北海道の牛乳を守れー!」って言ってきたけど、「うるさい!お兄ちゃんは今、慣れない東京で一生懸命仕事しているだろう!」と心の中で思っていました(笑)。そんな2人への怒りから、「私だって道産子だわぁぁぁ!」っていうセリフが、自然とあのような大きな声で出ましたね。
感情表現はいろいろあると思うのですが、私にこの大清水 洋という役をやらせていただけるとしたら、ああいう大声でがなるという表現が一番伝わるのではないかと思いました。作品を邪魔していないといいんですけどね…。

『なつぞら』の収録現場にTEAM NACSのメンバーがいてくれてよかったです。リハーサルでは安田がいたのですが、「お!来たなリーダー」ってちゃかしてくれましたし、撮影当日は音尾が若い俳優さんたちに僕を紹介してくれたり、「なんてリーダー思いのやつらなんだ」と、とにかくありがたかったです。

BACK NUMBER 教えて!○○さん