北乃さん&清原さん

北乃さん&清原さん

Q

Question

照男と砂良がめでたく結ばれました。あのシーンの感想は?
お互いのどこに惹(ひ)かれたのだと思いますか?

Answer

Answer

北乃きい「私がサプライズしたい方」

最初に台本を読んだとき、このシーンでなぜ砂良が結婚をOKするのかわからなかったです。でもこんな男の人、きっと砂良の近くにはいなかったのだと思います。あんなふうに生活を明るくしてくれる男性は。太陽みたいでかわいらしい照男に、結婚をストレートに申し込まれて、砂良はうれしかった。だからOKしたのだと思います。阿川家は照明も暗いですしね…(笑)

私自身は、作戦っぽいことをされるのはそんなに好きではないかな(笑)。普通がいいです。どちらかというと、私がサプライズしたい方なんです。

Answer

Answer

清原翔「ここだけコント?」

あのシーンは、台本でもリハーサルでも、「ここだけコント?」という感じになっていました。熊のような衣装でしたしね。台本を読んだときはもっと熊に近くなるイメージでしたが、最終的にはほぼほぼ照男でしたね(笑)。
でも、見方によってはほっこりしたシーンになりそうだなと想像してました。照男は“ラブレター熊”という言葉を聞いて、「あ、いいじゃん!」となって、まず菊介さんに相談したんでしょうね。そうしたら、おもしろがって変なことを吹き込まれて…。さらに、いつしか仲良くなった天陽にまで頼んだりして、いろいろ考えたのだと思います。演じていて、とても楽しいシーンでした。

照男は、高校を卒業してから柴田牧場で働いていたので、女性とあまり接点がないんですよ。その中で、年の近いきれいな女性が現れて、最初はただそこにひかれたと思うのですが、だんだん砂良さんの“姉さん感”を好きになったのかなと想像しています。砂良さんは照男より年下の設定ですけれど、とてもしっかりしている。照男にはそういう女性が合っていると思います。

Q

Question

北乃きいさん、清原翔さん、お互いのご本人の印象はどうですか?

Answer

Answer

北乃きい→清原翔
「若くて年下な感じがします(笑)」

おもしろい人です、すごく。清原さんは実際は2歳年下でそこまで変わらないのですが、もっと若くて年下な感じがします(笑)。
現場ではいじられキャラみたいな存在なのかな。でも、お芝居に対してはすごく真面目な人なんです。
朝ドラは収録のテンポが早いから、出会うシーンを撮ったかと思えば、あっという間に結婚。普段からよくお話してないと、距離を縮めることもお芝居の相談もしにくいので、たくさんお話するようにしています。

Answer

Answer

清原翔→北乃きい
「わー、テレビで見ていた人だ。」

最初お会いしたときは、「わー、テレビで見ていた人だ。」と思いました。だいたいの方の第一印象はそうなんですけどね(笑)
最初、北乃さんから話しかけて頂いて、筋トレの話をしたところから始まり、今はくだらない話もできるようになりました。
僕は、基本的には最初は話しかけてもらわないと話せないんですよ。だから、ありがたかったです。とても明るい方だと思いました。

BACK NUMBER 教えて!○○さん