NEWS

関連情報

「なつぞら」スピンオフドラマの再放送が決定しました!

12月28日(土)[総合]午後1:05〜

スピンオフドラマ「とよさんの東京物語」

90歳のとよ(高畑淳子)は坂場(中川大志)に老婆の声を頼まれて、ひとり上京した。初めてアフレコ現場を訪れ、人気アニメ声優・土間レミ子(藤本沙紀)に感動したとよは、咲太郎(岡田将生)に声優として働きたいと頼みこむ。しかし、その裏には妙子(仙道敦子)に「雪月」の女将としてひとり立ちさせたい、という思いがあった。とよは必死にレッスンを重ね、声優への道を突き進む。

スピンオフドラマ「十勝男児、愛を叫ぶ!」

ある日、雪次郎(山田裕貴)は、子育てをめぐって夕見子(福地桃子)とささいな夫婦ゲンカをしてしまう。それをきっかけに、照男(清原翔)や番長(板橋駿谷)たち十勝の男たちと、砂良(北乃きい)や良子(富田望生)たち女子たちが大分裂。結局、仲直りのため男たちが、妻のために愛を語るコンテストを開くことになる。妻たちの人気を一番集めるのは誰か?十勝男児たちの死闘が始まった。

新たな出演者発表!

戸村カナ子(とむら かなこ)
中島亜梨沙(なかじま ありさ)

菊介の妻。十勝の酪農家の娘で、青年団の集まりで知り合い、一目ぼれした菊介が熱烈にアタックを続け、結婚。最近は、趣味のフォークギターばかりに熱中し、家族のことをないがしろにしている菊介に少々嫌気がさしている。

【中島亜梨沙さんのコメント】

北海道が舞台の「なつぞら」のスピンオフに出演させて頂けるなんて、北海道出身の私としては、「なまらうれしい」以外の言葉が見つかりません!音問別の皆さんにも温かく迎えて頂いて夢のような撮影でした。愉快な戸村ファミリーを楽しんで観て頂けたらうれしいです。

戸村公英(とむら きみえ)
川床明日香(かわとこ あすか)

菊介のひとり娘。帯広の普通学校に通い、父・菊介の影響もあり、フォークソングに最近はまっている。そんな中、両親の気まずい雰囲気を察し、夫婦円満のためにひと肌脱ぐ。

【川床明日香さんのコメント】

最初に出演のお話を聞いたときは、「うれしいな!」と思いました。スピンオフなので、すでに完成されている作品の中に入っていく不安や緊張もあったのですが、みなさんが長い時間をかけて作り上げられた世界だからこそ、逆に自然と入っていくことができました。私が演じさせていただいた公英ちゃんは、お父さんのこともお母さんのことも大好きな子です。どちらの気持ちも分かるからこそ、両親に対して「しっかりしてよ〜!」と思ってしまうところなど、きっと誰もが一度は経験があることなんじゃないかなと思うので、そういったところで公英ちゃんに共感していただけたらうれしいです。

五十嵐 静(いがらし しずか)
坂井真紀(さかい まき)

東京に住むひとり身の女性。剛男とは運命的な縁があり、あることをきっかけに剛男の前に現れる。

【坂井真紀さんのコメント】

家族で大ファンであります「なつぞら」のスピンオフに出演させていただき、大変うれしく思っております。さらに、「あれが、あの人のもとへ、戻ってくる!」という大切なシーン。私自身も放送が楽しみでなりません。たくさんの方々に楽しんでいただけましたらうれしいです。

「なつぞら」スピンオフドラマ
【再放送】12月28日(土)[総合]午後1:05〜
「とよさんの東京物語」(50分)
高畑淳子/広瀬すず 中川大志 岡田将生 比嘉愛未 貫地谷しほり 安田顕 仙道敦子 山田裕貴 福地桃子 ほか
「十勝男児、愛を叫ぶ!」(50分)
山田裕貴 福地桃子/広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人 清原翔 北乃きい 音尾琢真 戸次重幸 富田望生 板橋駿谷 ほか
【脚本】池谷雅夫、奥山雄太 【原案】大森寿美男
【音楽】橋本由香利
【主題歌】スピッツ「優しいあの子」
【語り】仙道敦子、音尾琢真
【制作統括】磯智明、福岡利武 
【演出】三室すみれ、土井啓太郎