ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です
発見!おくやまと
近年「奥大和」と呼ばれるようになった、奈良県南部・東部地域。
豊かな歴史や文化が静かにたたずむ、まさに大和の奥座敷です。あなたの知らない、地域の魅力をご紹介します。

次回放送予定

2月26日(火) 幻の冬野菜〜下北山村〜

県の南部に位置する下北山村。この村で生産されている伝統野菜「下北春まな」。下北山村の環境でしか育たないといわれており、濃厚な旨味と甘味、ほろ苦さが特徴です。1月から2月にかけて旬を迎え、大部分の春まなが漬物に加工され、村の特産品として販売されています。というのも、新鮮な春まなは交通の便などの都合で、村外にほとんど流通しておらず、下北山村以外で新鮮な状態の春まな味わうことはなかなかできないといいます。そんな新鮮な春まなのおいしさを多くの人に伝えたいと立ち上がったのは「愛菌家」の肩書を持つ渡部(わたべ)みなみさんです。村外や県外でぬか床や自家製味噌づくりの講習を行う傍ら、下北春まなのPRを行っています。おいしさを届けようと奮闘する姿を追いました。

前回の発見!おくやまと

2019年1月29日(火) 放送
命を吹き込むアーティスト〜宇陀市〜



読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ