ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

放送予定
 
 (番組はニュース等により変更になることがあります)
料理画像

  • 7月24日(火)放送予定 ★豚肉のチーズピカタ★
  • 7月25日(水)放送予定 ★バスク風ブイヤベース★
新着レシピ
 
 「若鶏のビール煮込み」(2018年7月3日放送)  
料理画像

シェフ

藪本 亮(やぶもと りょう)さん

奈良市のフランス料理店オーナーシェフ
趣味・・・マラソン・ゴルフ
奈良の好きな場所・・・若草山

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : ブラッスリー ロワゾブリュ
●住所 : 〒630-8115
      奈良市大宮町6丁目9-8 岡田ビル1F
●電話 : 0742-81-3211

材料と作り方
材料(4人分)
若鶏もも肉
500g
たまねぎ
500g
≪ソースの材料≫
【A】
●にんにく
1片
●バター
30g
●薄力粉(とろみつけ用)
30g
●できあがった あめ色たまねぎ
200g
【B】
◇ホールトマト
100g
◇フレンチマスタード
20g
【C】
★ビール
200ml
★チキンスープ
200ml
★キャラメル(粒)
適量
★ローリエ
適量
【D】その他
適量
コショウ
適量
オリーブ油
適量
薄力粉
適量
ポテトフライ(付け合せ用)
適量
手順
  • (1)あめ色たまねぎを作ります。
    たまねぎは厚めにスライスして、冷凍します。
    ★たまねぎを冷凍すると水分が抜けやすくなるので、あめ色にするための時間短縮になります。
  • (2)火をつけた鍋に[強火]に、冷凍したたまねぎ、塩を入れ、オリーブ油をかけて炒めます。
    ★あめ色たまねぎは、少量だと焦げやすいので、 多めに作ると失敗しにくいです。
  • (3)しんなりしてきたら、[中火]にしてじっくりと炒めます。
    [約20分後] たまねぎに色がつき、水分が抜けて量が減ってきます。
    [さらに約5分後] しっかりトロトロになるまで炒めて、あめ色たまねぎの完成です。
  • (4)鶏肉を一口大に切って塩・こしょうをし、フライパンに火をつけ[強火]、オリーブ油をひきます。
  • (5)(4)の鶏肉に薄力粉をまぶします。
    こうすることで、熱が直接鶏肉に伝わらないように、薄力粉をまぶすことで、肉のやわらかさを保ちます。
  • (6)(5)の鶏肉を皮目から焼いていき、皮に香ばしい焼き色がついたらひっくり返して火を消します。
    身は余熱で火を通し、キッチンペーパーを敷いたバットへ移します。
  • (7)ソースを作ります。
    鍋に【A】のみじん切りにしたにんにくを入れてから、火をつけ、[弱火]で炒めます。
  • (8)(7)に【A】のバターを入れて炒め、とろみを加えるため、薄力粉を加えてよく練り、あめ色たまねぎを入れてよく混ぜます。
    ★残りのあめ色たまねぎは、冷凍したり、カレーやスープにも使えます。
  • (9)(8)をよく混ぜてなじんできたら、【B】を加えて水分がある程度飛ぶまで炒め、そこに鶏肉を並べます。
  • (10)(9)に【C】のビールを入れて、[強火]にしてアルコール分が飛ぶまで煮込み、チキンスープ、隠し味のキャラメル、ローリエを加えて20分ほど[弱火]で煮込めばできあがり。
  • (11)お好みでポテトフライを添えて、完成です。
料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★たまねぎを冷凍して時間短縮★
  • ★多めに作ると失敗しない★
  • ★冷凍して残りは、カレーやスープにも★
過去の放送
 
これまでに放送された料理は こちら >>>  
▲ ページの先頭へ