ならメシ

自宅で簡単、プロの技! 県内の一流料理人達が、お手軽絶品メニューを伝授します。

新着レシピ
 
「オクラとナメコの冷製そうめんチャンプル」(2020年9月15日放送)  
料理画像

シェフ

小倉 聡(おぐら さとし) さん

生駒市の中国料理店オーナーシェフ

奈良県の野菜は種類が豊富なので料理に活かしたい

今回教えてくれた シェフのお店情報
●店名 : 中国菜館 桂花
●住所 : 生駒市真弓南1-10-7
●電話 : 0743-79-0013
材料と作り方
材料(2人分)
そうめん
2束
オクラ
4本
ナメコ(十津川村産)
100g
梅干し(大)
1コ
ツナ缶
1缶
【A】合わせ調味料の材料
鶏ガラスープの素
適量
日本酒
適量
砂糖
適量
コショウ
適量
【B】その他の材料
適量
ポン酢
適量
オオバ
2枚
すりごま
適量
手順
  • (1)オクラ・・・【B】の塩をまぶして板ずりをして、[中火]のお湯で約1分ゆで、あげて冷ましておきます。
    ナメコ・・・、[中火]のお湯で約30秒、さっと湯通しします。
  • (2)(1)のオクラのヘタを取って小口切りにし、湯がいたナメコを合わせてよく混ぜます。
    そして【B】のポン酢をからめて下味をつけ、しばらく寝かせておきます。
    ★オクラとナメコのネバネバで、そうめんのひっつきを防止します。
  • (3)薬味に使う【B】のオオバは、クルっと巻いて千切りにします。
    ツナ缶は、油も使うので別にとっておいてください。
  • (4)合わせ調味料の準備をします。
    梅干し・・・種をとって、たたいて、ペースト状にします。
    ボウルに、【A】の鶏ガラスープの素、日本酒、砂糖、ペースト状にした梅干しを加えてよく混ぜます。
    さらにコショウを加えて、電子レンジ[600W]で約15秒加熱し、かき混ぜたら、合わせ調味料の出来上がりです。
  • (5)沸騰したお湯[中火]に、そうめんを入れます。
    ひっつき防止のため、★ゆで時間を短めにします。
    (例:本来のゆで時間が2分⇒1分ちょっと)
    ゆでたら、ざるにあげて流水で洗い、ヌメリをとって氷水でしめ、コシを戻します。
  • (6)(5)に(3)で分けたツナ缶の油を加え、そうめんのひっつきを防止します。
    そしてツナ、(2)のオクラとナメコ、(4)の合わせ調味料を加え、【B】のすりごまを加えて、そうめんとあえます。
  • (7)仕上げに【B】のオオバを飾って、完成です。

※鶏ガラスープの素がなければ、中華だしや、かつおだし、昆布だしの素でもOKです。

料理のポイント
料理のポイント画像

  • ★ネバネバで、そうめんのひっつき防止★
  • ★ゆで時間 短めもひっつき防止★
以前の放送
 
   
以前の放送

2020年9月8日放送
豚肉とツルムラサキのオイスターソース炒め

以前の放送

2020年9月10日放送
鶏肉の塩焼き 柿とキュウリのマリネ

以前の放送

2020年9月14日放送
蒸し焼きで作るナス南蛮

過去の放送
 
これまでに放送された料理は こちら >>>  
▲ ページの先頭へ