なら転び八起き

新型コロナウイルスで大変な日々を奈良の人たちはどのように過ごしているのか。
この逆境をたくましく、時には楽しく生きる奈良の人々の“いまの声”を リモートインタビューと自撮り映像などで紹介します。


2020年6月2日(火)放送 『山添村で活動するコミュニティナース 荏原優子さん』※動画の掲載はございません。

なら転び八起き

新型コロナウイルスで大変な日々を奈良の人たちはどう過ごしているのか。
この逆境をたくましく生きる人々の“今”をリモートインタビューと自撮り映像で紹介するコーナーです。

今回は山添村でコミュニティナースとして活動する荏原優子さんを紹介します。
コミュニティナースとは、地域で暮らし住民が元気な時から健康相談や声かけなどを行う看護師資格をもった人のこと。

荏原さんは、コロナウイルスについての情報があふれる中、不安を訴える人に対して、1人1人その人の置かれた状況を知ったうえで、きめ細かい声掛けを行っています。
今大切だと感じていることを聞きました。


これまでの放送はこちら
▲ ページの先頭へ