地域の魅力的な人たちの注目の動きなど、奈良の今を、様々な角度からお伝えするコーナーです。体験リポートを交えお伝えします。
これまでのならコレ!
清田 りな

コロナ禍のいま、密を避けて金魚すくいを楽しめる「金魚すくいロボット」を紹介します。大和郡山市の奥田英利さんは、プログラミングなどのスキルを生かし、ロボットアームにポイを取り付けたものや、クレーンゲーム式などいろいろな金魚すくいロボットを開発しています。子どもたちでも作れる技術や材料を使ったり、リモートで操作できるようにしたり、こだわりのロボット開発を、清田リポーターが取材しました。

柴原 優美香

創業120年、奈良市のもちいどのセンター街の、老舗さつま揚げ・かまぼこ専門店を取材します。興福寺や猿沢池に近い土地柄、観光客の食べ歩きでも人気のこのお店。常に変化や挑戦を大切にしていて、30代の専務を中心に、さつま揚げを「カワイイ!おもしろい!」と感じてもらえる新ブランドを、去年立ち上げました。「バレンタインデーにもぴったりの練り物」とは!若者もひきつける練り物づくりを、柴原リポーターが紹介します。

田中 愛理

2年前に曽爾村に移住してきたタイ出身のオングさんは、好きな「料理」を生かして村の人たちとつながっています。漆を使ったアート活動のかたわら、地域活性化に取り組む団体に誘われてタイ料理教室を開いたところ評判に。曽爾村産の野菜をふんだんに使うオングさんのタイ料理レシピは、珍しくておいしいと人気です。小学校でもタイ文化を紹介するなど地域の輪にとけこんでいくオングさんを、田中リポーターが紹介します。

▲ ページの先頭へ