#いまココ!
2020年9月3日(木)放送した内容#いまココ!#いまココ!
台風シーズンを前に高めよう防災意識~奈良市~
#いまココ!

豪雨に地震、台風など、甚大な被害をもたらす自然災害を体感できる施設が奈良市にあります。「奈良市防災センター」では、最大震度7の揺れや、風速20メートルの強風と200ミリの大雨を体感できるほか、防災グッズや救命救急法などを学ぶことができます。さらに今年は、新型コロナウイルスの感染を防ぐために、身近な物で作れるスリッパやコップなども学べるようになっています。災害から身を守る最新のノウハウを前田リポーターが中継でお伝えしました。

2020年7月30日(木)放送した内容#いまココ!#いまココ!
三輪そうめんの新たな魅力を提案~桜井市~
#いまココ!

桜井市にある素麺の製造販売会社では、素麺の新たな魅力を提案しょうと、珍しいメニューを出す飲食スペースを設け注目を集めています。店の飲食スペースでは、クルミを使った担々麺風の素麺、バジルと海老の出汁を使った冷製パスタのような素麺などを味わうことができます。また、素麺の販売コーナーには、オリーブオイルを使って製造した特別な素麺から、梅や柚子、抹茶を練りこんだカラフルな素麺まで、13種類もの素麺が並んでいます。中継では、伝統を守りながら、三輪そうめんの新たな可能性を追求する企業のユニークな取り組みについて、柴原リポーターがお伝えしました。

2020年7月16日(木)放送した内容#いまココ!
かき氷ブーム 製氷会社が後押し~大和郡山~
#いまココ!

奈良でここ数年、ブームとなっている「かき氷」。今年は新型コロナウイルスの影響で、イベントが中止になったり、休業したりする店が出ています。そんな中、奈良市に本店、大和郡山市に営業所がある製氷会社も、これまでスポーツ施設でかき氷を販売していましたが、館内飲食禁止となり、今年の営業を断念せざるをえなくなりました。しかし、製氷会社がブームの火を絶やすことはできないと、営業所の屋外スペースでの臨時営業を決断しました。とっておきのかき氷はもちろん、コロナ禍ならではの工夫と製氷会社のアツい思いを、前田リポーターが中継でお伝えしました!

2020年7月2日(木)放送した内容#いまココ!
柿畑に誕生!絶景キャンプ場~五條市~
#いまココ!

五條市西吉野町に今月、テントの設営などをぜず優雅なキャンプを楽しむ「グランピング」施設がオープンします。場所は、山の山頂にある柿畑。目の前には金剛山、夜には満点の星が望める抜群の立地です。さらに、バーベキュー場では地元産の野菜やジビエが味わえたり、柿畑で農業体験も楽しめます。施設を開業したのは、柿農家の3代目・柳澤佳孝さん。10年前から農業のかたわら自宅横でカフェを開業し、柿の加工品の直売も手がけています。五條の魅力がぎゅっとつまった施設から青木リポーターがお伝えしました。

2020年6月19日(金)放送した内容#いまココ!
種も一緒にがぶり!スイカの新品種誕生~橿原市~
#いまココ!

橿原市の種苗メーカーが、種を気にせず食べられる、小玉すいかの新品種「ピノ・ガール」を開発し注目を集めています。ピノ・ガールは直径およそ17センチで1.6~2.2キロ。種が小さいすいかを16年かけておよそ40回交配させ、種の大きさを従来の小玉すいかの4分の1程度まで小さくしたものです。栽培方法も独特で、やま形にネットを張り、ツルが上へと伸びていく立体栽培を取り入れ、実を宙に浮かせて育てます。奈良をすいかの名産地にしたいと16年の歳月をかけて開発されたすいかの魅力をお伝えしました。

2020年4月9日(木)放送した内容#いまココ!
今こそはじめるテレワーク ~天理市~
#いまココ!

時間や場所にとらわれずに柔軟な働き方ができると注目されているテレワーク。 インターネット環境やテレビ会議システムなどが完備されたテレワーク施設が天理市にあります。 商店街の空き店舗を活用して市が4年前に開いた施設で、初めてテレワークを行う人でも安心して利用できるようサポートも充実しています。 テレワークを行う人が増えるなか、必要なツールの体験やちょっとしたコツなど、今話題のテレワークのあれこれを前田リポーターが中継でお伝えしました。

▲ ページの先頭へ