ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

ならナビ総合テレビ(奈良県域) 午後6:30〜7:00

ならナビならナビ
ならナビコーナー紹介 動画一覧 放送予定 ならナビ写真募集 キャスターブログ

キャスターたちのつぶやき

キャスターたちのつぶやき

2019年7月22日(月)BBQ!

ジメジメした日が続きますね(-_-)
まだ梅雨は明けませんが、夏らしいことがしたい!とバーベキューに行ってきました。

小林リポーターと前田リポーターと一緒に撮りました(^o^)
野菜もお肉もいっぱい食べて、元気いっぱいに!
暑い夏も楽しく乗り切っていきたいと思います(^o^)

2019年7月12日(金)次のおでかけナビは?

こんにちは、キャスターの源田です。むし暑い日が続いていますね。
番組でも呼びかけしていますが、この時季は食べ物の管理にしっかりと注意を 払ってくださいね!

さて来週のおでかけナビではとある路線のバスをご紹介します。
こちらがその沿線のおすすめのおでかけスポットです。

そう、十津川村にある「谷瀬の吊り橋」です。
どの路線のバスか分かった方もいるかもしれません。

今しか見られない景色や今が旬の食もご紹介します。
ぜひご覧ください♪

2019年7月12日(金)食中毒に注意

湿度と気温が高くなりやすいこの時季は、熱中症のほかに食中毒にも注意が必要です。

食中毒を予防するためには、原因になる菌を「つけない」、「増やさない」、「やっつける」の3つが大切です。

手には多くの雑菌がついているので、菌を食材につけないために、
調理や食事の前、トイレに行った後などは、手洗いをしっかり行いましょう。

肉や魚など生の食材を購入した際は、できるだけ早く冷蔵庫にしまうことで、菌の増殖を防げます。

また、ほとんどの菌は加熱により滅菌ができるので、
調理の際、食材には中までしっかり火を通すように心がけましょう。

2019年7月5日(金)たこ焼きパーティー!

先日、小林リポーターがならコレ!で紹介した女性専用のゲストハウスに、同僚とおじゃましてきました(*^_^*)

VTRでも登場したたこ焼きパーティー!
オーナーの松井さんが自撮りして下さったんですが、お顔が半分に・・・(>_<)
でも、この和やかな雰囲気が伝わるかと思います!

油を引いたらまず天かすを入れるという松井さんオススメのレシピで焼いたたこやきは、外がカリカリで中はふわふわの、絶妙バランスでした(^o^)

ひっくり返すのが下手な私も、だんだん上手になってきました。
これも女子力アップ・・・?!
熱々のたこ焼きを食べながらおしゃべりが弾む、とても楽しい時間でした♪

2019年6月27日(木)わたしの体調管理方法

こんにちは、キャスターの源田です。
関西は、きのう(26日)梅雨入りしました。むしむし、じめじめとした気候が続いていますよね。
みなさん、体調管理は大丈夫でしょうか?

私にとっての体調管理といえば焼き肉です。

疲れがたまったなぁと感じたら絶対に食べに行きます。
ほかほかの白米の上に、少しタレがついたカルビをのっけて食べると、
「あー幸せ」と口に出さずにはいられません。疲れもすぐに吹き飛びます。
こんなことを書いていると、それだけでもう口の中に焼き肉の風味が広がったような気がしてきます・・・。

みなさんの体調管理の方法やパワーの源はなんでしょうか?

2019年6月24日(月)あじさいのお寺へ

先日、よもやま話のロケで、京都の岩船寺におじゃましました。

色とりどりのあじさいが今見頃を迎えています。境内の池にはすいれんが咲いていて、華やかな雰囲気でした。お花が咲いているお寺は、境内を歩くだけで元気をもらえるような気がします(*^_^*)
岩船寺はあじさいの名所として知られますが、番組ではさらに深くその魅力をお伝えします。
放送予定は来月9日(火)です。ぜひご覧ください!

2019年6月21日(金)2週間気温予報

6月19日から、気象庁のホームページで2週間気温予報というものが発表されるようになりました。

これまでより予報の期間が延びて、12日先までの気温がわかるようになっています。

また、その気温が平年と比べて高いか低いかもわかるように色づけされているため、およそ2週間先に暑くなるか、寒くなるかを知る目安として利用できます。

早めの熱中症対策や農作業の準備のほか、旅行や屋外イベントに参加するときに着る服を決める際などに有効利用できそうです。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

2019年6月18日(火)ポルトガルギター

「まほろばラウンジ」、6月17日放送回のゲストは、ポルトガルギターの奏者、山本真也さんでした。
弦が12本、さおの先に装飾が付いているなど、ほかの楽器にはあまり見られない特徴のある、ポルトガルの民族楽器です。
その奏者である山本さん自身、日本国内の奏者は片手で数えるほどしか知らないという、日本では珍しい楽器の魅力や、ポルトガルでの演奏修行時のエピソードなどをうかがいました。
もちろん、ポルトガルギターの演奏も披露してもらいました。

楽器の美しい「音色」や、「12本も弦があるとチューニングが大変…」という「本音」。
山本さんのいろんな「音」を、こちらからあらためてお楽しみください!

楽器に出会って1か月もたたず、現地に演奏修行に飛び立つ行動力に脱帽。
冒険できないタイプの私はぐうの「音」も出ません…。

2019年6月14日(金)季節の花

こんにちは、キャスターの源田です。
最近、街の中を歩いていると見かけるようになったあじさい。

見ていると癒やされますよね。 来週のおでかけナビでは、このあじさいもご紹介します。

みなさんの身近でも最近こんな花がみられるよ、という報告があればぜひお天気ナビにお送りください♪楽しみにまっています。

2019年6月14日(金)梅雨入りの決め方

近畿地方の平年の梅雨入りは6月7日ごろですが、過去の記録を振り返ってみると、最も梅雨入りが遅かったのは1958年の6月25日ごろです。
6月20日ごろまでに梅雨入りしないと、かなり遅いと言えそうです。

梅雨入りの発表は気象庁の予報官の判断によって行われます。
ただ、「雨が何ミリ降る」、「雨の日が何日続く」というような明確な基準はなく、
これまでの天候と1週間先の見通しから雨や曇りの日が多くなり始める頃を梅雨入りとします。
なお、この時点で発表されるのは速報値で、確定値は9月に発表されます。
梅雨の季節が過ぎたあとに、春から夏にかけての実際の天候経過を考慮した上で確定するため、6月ごろの発表と大きく異なることもあります。

2019年6月10日(月)まろみを味わう大和茶 〜前編〜

11日(火)放送の「岡本教授の大和まだある記」。
39回目の今回のテーマは、「大和茶」です。

訪れたのは、大和茶の産地として知られる奈良市月ヶ瀬。
あたり一面の茶畑。整然と並んだ緑が本当にきれいでした。

お邪魔した日はちょうど一番茶の収穫時期ということで、
岡本先生といっしょに昔ながらの手作業での茶摘みを体験させていただきました。

いまは機械で収穫を行っていますが、
一つ一つ摘み取っていく作業につい夢中になってしまいました。

収穫体験後、大和茶の生産者である井ノ倉さんのお店へ。
なんと一番茶を特別に飲ませていただきました。
そのお味は・・・。

キーワードは「まろやかなうまみ=まろみ」です。

おいしい入れ方など、ディープなお茶の世界が満載な
「岡本教授の大和まだある記 まろみを味わう大和茶 〜前編〜」は、6月11日(火)放送です。
ぜひご覧ください。

2019年6月7日(金)一瞬にすべてをかける!パワーリフティング

こんにちは。
アナウンサーの見浪です。

10日(月)放送の「ならスポ」は、パラリンピックの話題です!
競技は「パワーリフティング」。
足などに障害がある選手による「ベンチプレス」(ベンチにあおむけに寝て、重りのついたバーベルを持ち上げる)で、
男女それぞれ10階級に分かれて重量を競います。
選手たちは上半身だけの力でバーベルを持ち上げますが、同じ階級の健常者の記録を超えることもあります。

今回ご紹介するのは、
天川村出身の男子54キロ級・西崎哲男選手(42)です。
前回のリオデジャネイロパラリンピック代表で、自己ベストは日本記録の142キロ!
自分の体重の3倍近くの重さを持ち上げるんです!

練習のようすを見させていただいたんですが、その姿が圧巻で、思わず息を飲んで見入ってしまいました。
とにかくかっこよすぎました…!

この日は軽めの練習と言いつつ120キロ。。

そんな西崎選手にレクチャーを受け、私も高校以来のベンチプレスに挑戦しました!
その結果は…。

西崎選手には来年の東京パラリンピック出場にかける思いも伺っています。

10日(月)の「ならスポ」、ぜひご覧ください!

西崎選手のさわやかな笑顔も必見です。

2019年6月7日(金)大雨への備えを

6月、7月は梅雨の期間を含むこともあり、1年で1番雨が多い時期です。

この2か月間に降る雨の量の平年値は奈良市で353.9ミリ、

十津川村は678.5ミリとそれぞれ1年に降る量の3割に迫ります。

雨が多くなる分、大雨の恐れも高まります。

いざという時に慌てずにすむよう、改めて避難場所や避難経路の確認を行うとともに、

大雨の時に崩れそうな斜面や冠水して通れなくなりそうな道など、

危険な場所が家の周辺にないかを確認しておきましょう。

また、避難する際に持ち出すものなどの防災用品も忘れずに準備しておきましょう。

2019年5月31日(金)どーも!

きょうのイベントナビでは、奈良放送局マスコットキャラクターの鹿どーもくんが登場!
久しぶりだったのでスタジオで記念に撮影しました(*^_^*)

モニターに映った本物の鹿たちも、興味津々?!

あすから鹿苑で子鹿公開が始まりますが、あす土曜日午前11時から午後2時の間、鹿苑PRブースに鹿どーもくんが遊びに行きます!
一緒に写真が撮れるので、皆さんも遊びに来てくださいね(^^)/

2019年5月31日(金)傘を長持ちさせよう

梅雨になると雨傘を使う機会が増えますね。

この雨傘ですが、少し気を付けて扱うと傷まず長持ちします。

まずは傘についた水の払い方です。

傘に優しいのは開いたり閉じたりする動きです。

傘にとって自然な動きで、負荷がかかりません。

地面にトントンと打ちつけたり、閉じた傘を回したりする動きは、傘を痛める原因になるので控えましょう。

次は、使い終わった傘をしまう前です。

しっかり乾かすことで、カビやサビの発生を防げます。

金属部分の水分をふき取ってから、傘を開いた状態で陰干ししましょう。

梅雨の間は、雨とも傘ともうまく付き合いたいですね。

2019年5月29日(水)この週末は!!

こんにちは、キャスターの源田です。
日差しの強い日が続いていますね。
外を歩くときは、ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、健康のために、
男性の方にも日傘を持って歩いてほしいです。

そしてこの週末は(6月1日)、
ウイークエンド関西に出演します!!

今回は金魚の街として親しまれている大和郡山市を旅してきました。
金魚がかわいかったのはもちろん、金魚を愛してやまない方々の表情がなんともいえないくらい輝いていました。
ぜひ、ウイークエンド関西ごらんください。

そしておまけですが・・・

こちらは今回のロケの際に食べたお昼ご飯です。
大和郡山で有名なボリュームたっぷりのお店です。
おなかをすかせて行ったのですが・・・完食はできず。これだけが心残りです。
残した分は、持って帰ってお家でいただきました。おいしかったです。
次こそは完食めざします!!

2019年5月24日(金)日傘で熱中症対策

日傘が活躍する季節になりましたね。

女性は日傘を利用されている方も多いと思いますが、

これからの季節はぜひ男性も日傘を熱中症対策に活用してください。

日傘で日差しを遮ると、体感温度が下がり、汗をかく量も少なくるので、

からだが失う水分を減らすことができます。

熱中症の予防に効果が期待できる日傘は、

遮光・遮熱加工がしっかり施されたものです。

また、傘の外側は熱を吸収しにくい白っぽい色、

内側は、地面からの照り返しの光が傘の内側で反射しないように、

黒っぽいものを選ぶといいでしょう。

2019年5月24日(金)梅雨入りを前に

「5月としては記録的な暑さ」などということばも聞こえている令和元年ですが、暑さに加え、これからの時期、気になるのが大雨や台風です。
今回は、「防災士大川アナのなら防災手帳」を担当する防災士アナウンサーとして、2枚の写真をご紹介します。
大雨で道路が水につかり始めたとき、車で逃げることがどれくらい危険かを示すものです。
ことし2月に三宅町で行われた防災訓練に、1人の防災士として、防災士仲間とお手伝いに行ったときの写真で、梅雨や台風のシーズンが近づいたら紹介しようと思っていました。
まずはこちら。

ドアの高さの半分くらいまでなら車が水につかっても開け閉めできると思っていませんか?
水の重さは想像以上。
地上から60cm、タイヤをちょっと超えるくらいまで水かさが上がると、水の重みでドアの開け閉めはできなくなります。
ドアが開かなくても、最悪、窓から外に出ればいいと思うかもしれませんが…

地上から90cm、ドアが開かなくなってから30cmで、すぐに窓も開け閉めできなくなります。
いまの車は、ほとんど、電動のパワーウインドー。
窓そのものが水につかっていなくても、電気系統が水につかってしまうと、動かなくなります。

車で逃げられないからといって、歩いて逃げるのも非常に危険です。
浸水が60cm、90cmとなってくると、地面は見えません。
ふたの取れたマンホールに足をとられたり、流れてきた鋭利なもので足を切ったりしてしまうかもしれません。

そんな深刻な状況になる前に逃げるのが、いかに大事かということです。
もちろん例外もありますが、大雨や浸水が、地震や津波と大きく違うのは、いつ発生するのか、ある程度の予想ができるということです。
これからの季節、気象情報を活用して、早めの避難で身を守りましょう!

さて、5月の「防災士大川アナのなら防災手帳」では、奈良地方気象台を訪ね、梅雨入りを前に知っておきたい情報を聞いてきました。
見逃した方は、こちらから、ぜひご覧ください!

● ならナビトップページへ戻る
読み上げブラウザ用メニューに戻ります