ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

ならナビ総合テレビ(奈良県域) 午後6:30〜7:00

ならナビならナビ

キャスターたちのつぶやき

キャスターたちのつぶやき

2019年1月18日(金)幸せをつかむ!!!!

だいぶ遅くなってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
みなさん、お正月はゆっくり過ごせましたか?
わたしは社会人になってからこんなに長く休んだことあったかな?というくらいにお休みをいただき、ゆっくりしてきました。

気持ちも新たに、ことし1年頑張ります。

さて、先日のおでかけナビでは、近鉄でこの時期にのみ見ることができる「吊り革(つりかわ)」をご紹介しました。

こちらは、恋愛成就を祈る吊り革。
ほかにも開運招福や金運招福、合格祈願があります。
どの時間帯にどの路線を走っているかは全く決まっていないこの吊り革のある電車。見つけられることがまずラッキーですよね!!
ちなみに源田はロケとは別に、橿原神宮前駅で合格祈願を発見しました。一人だったので恥ずかしくて写真は撮れなかったのですが・・・。
みなさまも近鉄に乗る際は、ちょっと上の方を見てみてください♪

2019年1月18日(金)花粉症の対策は早めに

お天気ナビ担当の櫻井です。

今年も花粉の季節が近づいてきました。
奈良県では、今シーズンのスギ・ヒノキ花粉の飛散量は
例年に比べるとやや少ないものの、昨年に比べるとやや多くなる見込みです。
花粉症の方は、症状が昨年より強めに出る恐れがあるため油断できません。
先に飛び始めるスギ花粉の飛散開始時期は2月下旬ごろの見込みです。
ただ、こちらもまだ先のことと油断は禁物です。

「飛散開始日」とは、同じ場所に1平方センチメートルあたり1個以上の花粉が
2日続けて飛んできた場合の、最初の日のことをいいます。
たとえば、1月18日に1個、19日に1個花粉が飛んでくると、18日が「飛散開始日」となります。
1月18日に10個飛んできても、19日に0個だった場合は、「飛散開始日」にはなりません。
「飛散開始日」の前から、わずかな量の花粉は飛び始めるため、
今のうちから早めに対策を始めておくとよさそうです。

2019年1月17日(木)南都の名産 奈良さらし 〜後編〜

先日放送された「岡本教授の大和まだある記」。
34回目のテーマは前回に引き続き「奈良さらし」でした。

奈良県立民俗歴史博物館にお邪魔し、奈良さらしの着物を見せていただきました。
特別に触らせていただいたのですが、生地が滑らか!
麻というと少しざらつきがあるイメージでしたが、さらっとしていて着心地も良さそうでした。

江戸時代には徳川家康の目にとまり、高級麻織物として知れ渡った奈良さらし。
幕府公認の印として「朱印」が押され、誇りを持って作られていたそうです。

さて、前回ご紹介した月ヶ瀬奈良晒保存会で、
糸作り「苧(お)うみ」を体験させていただきました!

これがむずかしい。手先が器用ではない私には特に・・・。
ただ、やっている最中はつい夢中になり、時間を忘れて没頭してしまいました。

一反を織るのに必要な長さは、経糸(たていと)だけでも13キロメートル!
なんと根気と体力がいる作業でしょうか・・・。

今回も非常に貴重な体験をさせていただきました。
歴史民俗博物館の横山さん、月ヶ瀬奈良晒保存会の皆さま、
本当にありがとうございました。

次回もお楽しみに!

〜おまけ〜

月ヶ瀬での一枚。天気がよく、きれいな眺めでした。

こちらが糸を巻き取る際に使う道具。
麻は乾燥に弱いため、水を入れた「舌出し」という器をくぐらせ、湿気を保ちながら巻いていきます。

2019年1月11日(金)2019年!

こんにちは!キャスターの新口です。
お正月のコタツに潜りっぱなしの生活が恋しいですが(T_T)笑、新しい年を迎え、ならナビもまたスタートしました!よもやま話のロケにも行ってきましたよ♪

ことしも西山先生と県内のお寺を訪ね、いろいろなよもやま話をお届けしますのでお楽しみに♪
今回おじゃましたのは、天理市の長岳寺です。
西山先生からどんなお話が出てきたのかは・・・2月5日(火)の放送をご覧ください!

ここからは、ロケのこぼれ話です(^o^)
雪がちらつき、とても寒かったこの日。境内にいた猫たちは寄り添って丸くなっていました。

3匹いるのが分からないぐらい、くっついています。

そしてこちらは、石垣にびっしり生えた美しいコケです!

うれしくなって寄り添って写真を撮ってみました!
2019年もよろしくお願いします(*^_^*)

2019年1月11日(金)インフルエンザに注意

お天気ナビ担当の櫻井です。
今年も宜しくお願いします。

これからの時期、インフルエンザには気をつけたいですよね。
空気が冷たく乾燥する冬は、インフルエンザウイルスが空気中で長く生存する事ができます。
一方私たちの身体は、喉の粘膜が傷つきやすくなったり、体温が下がったりと、
免疫力が落ちやすくなるため、ウイルスに感染しやすくなります。

予防のためには、部屋を暖かく保ちたいところですが、閉めきったままにせず、
適度に換気をして部屋の空気を外の新鮮な空気と入れ替え、その都度加湿をしてください。
また、外から帰ったら手洗いをしっかり行い、規則正しい生活も心がけて、
インフルエンザウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

2019年1月11日(金)あの場所へ…!

平成31年がスタートしました。
ことしも、「ならナビ」をはじめ、NHK奈良放送局の番組を、よろしくお願いします!

さて、私は、「ゆく年くる年」、興福寺からの年越し中継で、仕事納めと仕事始めを同時に済ませたあと、実家の香川県に帰省しました。
その帰り道、立ち寄ったのは、徳島県鳴門市の「大塚国際美術館」。
大きな陶器の板を使って世界の名画を再現していて、劣化しづらいので、近づいても、写真を撮ってもOKという、珍しい美術館です。

この大塚国際美術館、大みそか以降、一躍「話題の場所」となりました。
紅白歌合戦に中継で出演した米津玄師さんが、この美術館で歌ったのです。
1か月以上前から、帰省の際に立ち寄ろうと決めていたので、私が訪ねたのはたまたまですが、せっかくなので、米津さんが歌っていた、システィーナ礼拝堂の天井画を再現したホールでも写真を撮ってきました。

さすがに歌うのは控えましたが、頭の中には「Lemon」が流れています。

いつまでも正月休み気分ではいけません。
ここからは、大事な大事な番組のお知らせです。
1月17日(木)、朝8時15分から放送の「あさイチ」。「JAPA-NAVI」のコーナーは奈良です!
「賞味期限10分!?」というくず餅や、あの奈良の特産品の生産現場などを、タレントの三倉茉奈さんと訪ねました。
当日は、私も、東京のスタジオで、茉奈さんとともに魅力を伝えます。ぜひご覧ください!

また、その1月17日は、阪神・淡路大震災から24年となる日。
その日の夜10時からラジオ第一で放送される「NHKジャーナル」では、先日「なら防災手帳」でも紹介した、当時の被災経験をもとに生まれたコミュニティーFM「FM五條」について、私がリポートする予定です。
スマートフォンのアプリ「らじるらじる」でも聞けますので、そちらもぜひお聞きください。

2018年12月28日(金)ことしもありがとうございました!

こんにちは!キャスターの新口です。毎日寒いですね・・・。
コタツでのんびり過ごすのもいいですが、寒い冬こそキャンプが楽しい!ということで、おでかけナビでは新田谷リポーターと冬キャンプに行ってきました(^^)

これは、豪華なキャンプが楽しめるグランピングの設備。テントの中にはベッドが備え付けられていました。このポーズに特に意味は無いのですが(-_-)笑、大人も思わずはしゃぎたくなる楽しい空間でしたよ!テントの中は暖かいので、防寒対策が心配な冬キャンプにもおすすめです (*^_^*)

こちらも、ロケで撮った一枚。

青木リポーターともおでかけしてきました。
カラフルで大きな綿菓子!いまSNSで話題になっています。
他にも、「SNS映え」するスイーツを巡ってきました♪見た目がかわいいだけでなく、奈良を盛り上げようという思いが込められたスイーツの数々をご紹介します。
放送は来年1月18日(金)の予定です。ぜひご覧下さい。

来年も奈良県内いろいろな場所におじゃましたいと思います(*^_^*)
2019年もよろしくお願いします!

2018年12月21日(金)静電気

お天気ナビ担当の櫻井です。

冬は静電気で「バチッ」となることが多いですよね。

冬は重ね着をした服がこすれて静電気が発生しやすい上に、空気が乾燥するため、発生した静電気が体の外へ逃げにくくなって溜まっていきます。

そしてドアノブなどの金属に触れようとするときに一気に放電して「バチッ」となるわけです。

この「バチッ」となるのを防ぐために、重ね着をする服の素材選びと保湿に気を付けましょう。

服の素材には、プラスの電気がたまりやすいものと、マイナスの電気がたまりやすいものがあって、ウールとナイロンのようにプラスの電気がたまりやすい素材どうしやポリエステルとアクリルのようにマイナスの電気がたまりやすい素材どうしを組み合わせると静電気が発生しにくくなります。電気がたまりにくい綿と組み合わせるのもよいでしょう。

また、肌を保湿しておくと、発生した静電気が肌の水分を通して体の外へ逃げやすくなるので、静電気が体にたまるのを防ぐことができます。

2018年12月17日(月)13/39

こんにちは、寒い日が続いていますね。
そんな時は、無性に実家の母が大きな鍋で作ってくれたシチューを食べたくなる源田です。
自分で作ってみても中々同じ味にはならないんですよね・・・。

さて、先週のおでかけナビではそんな寒い日でも外に出かけたくなるイルミネーションの話題をお伝えしました。
>>12月14日放送「おでかけナビ」

黒滝村。中々ニュースでもでてこない地域ですが、やっぱり行ってみると、おいしいものや素敵な景色であふれていました。やっぱり奈良にはまだまだ魅力的な場所があるのだと再確認しました。

ちなみに春に奈良に来てから私がお仕事で巡った地域がこちら。
今回のブログのタイトルにもしている39市町村のうち、13。うーん、まだまだですね。
来年の目標は、おでかけナビの中で39市町村をクリアすること!!
県内全域を駆け回るので、みなさま楽しみにしていてください。

2018年12月17日(月)美のカフェめぐり♪

こんにちは!キャスターの新口です。
皆さんはお気に入りのカフェ、ありますか?
先日おでかけナビでご紹介したのは、「美のカフェ探訪」。
万華鏡や金魚、煎茶道などさまざまな“美”の世界に触れてきました。

撮影の合間に万華鏡をのぞくロケスタッフ。
「万華鏡ってこんなにきれいだったのか!」と、カメラさんもこの笑顔!
大人も夢中になってしまう魅力があるんだなぁと改めて感じました♪

大和郡山の金魚カフェでは、金魚ネックレスを作りました。

こちらはお手本ですが、不器用な私も結構上手にできましたよ!
上に乗せるビーズは何十種類もある中から選ぶので、自分だけのアクセサリーが作れます。

お茶を飲むだけではないカフェ巡り。ふらっと立ち寄ったお店に、意外な美の世界が広がっていたら楽しいですよね!皆さんもおでかけしてみてください♪

2018年12月11日(火)完走メダル ゲットだぜ!

リポーターの青木です。

ならスポでもお伝えしましたが、
12月9日に開催された
「奈良マラソン2018」に出場し、

宣言どおり完走して、 メダル ゲットしましたよー!!!

時間は、4時間38分27秒。
3回目のフルマラソンですが、
自己ベスト更新です♪

一番驚いたのが、年代別の順位が50位と、
ピタリ賞だったんです!
(※奈良マラソンにそういう賞はありません)
総合は、726位。
723位だったら「な・つ・み」だったんですけどね。

賞状は、まー、置いておいて、、、
これですよ!これ!
ジャジャーン♪

念願の完走メダルです\(^^)/
春日大社の?太鼓(だだいこ)をモチーフに
作られたそうですよ。
リボンまでこだわっていて
本当にかわいいですよね♪

完走メダルって、
本当に土地柄が出ると思うんですよ。
地域の名産、特産品を使用して
メダルを作っているところもありますが、
デザインはシンプルなものを見かけます。
しかし、奈良は、毎年デザインにこだわっていて
かっこいいのが多いですよね。

あー、うれしい!

大事なメダルちゃんは、
ちゃんと壁に飾りましたよ♪

メダルゲットで大満足な青木でした。

2018年12月10日(月)南都を支えた布 奈良さらし 〜前編〜

11日(火)放送の「岡本教授の大和まだある記」
33回目となる今回のテーマは「奈良さらし」です。

奈良さらしは、かつて「麻の最上は南都なり」と言われた麻の織物。
(「え?麻って夏服やろ??」というツッコミが飛んできそうですが・・・)
前編・後編の2回にわたり、奈良さらしをたっぷりとご紹介します。

奈良さらしは、室町時代に僧侶の袈裟(けさ)として使われたのが始まりで、
江戸時代には武士の裃(かみしも)や町人の夏用の着物として着られていました。

伝統的に糸作り・織り・さらしの3つの工程があり、
山間部の農家たちが農閑期の貴重な収入源として作っていたそうです。

今回は、今も伝統の製法を守ろうと活動する、
奈良市月ヶ瀬の「月ヶ瀬奈良晒保存会」にお邪魔し、
主に「糸作り」の工程を見せていただきました。

こちらが原料となる麻。

これを細く割き、手でつなぎ合わせていきます。
「紡ぐ」ではなく「うむ」といいます。
作業を体験させていただきましたが、これが難しい。
ひとつの着物のためには、およそ26キロもの長さの糸をうむそうですから、気が遠くなりますね・・・。

保存会の方々がうんだものがこちら。

繊細できれいですね〜。
さらにこれを水で湿らせながら巻き取り、経糸(たていと)と横糸に仕上げていきます。

すべて手作業で、根気よく、丁寧に、美しく。
まさに職人技でした。

「岡本教授の大和まだある記 南都を支えた布 奈良さらし 〜前編〜」は、12月11日(火)放送です。
ぜひご覧ください。

2018年12月7日(金)寒さの種類

お天気ナビ担当の櫻井です。

きのう(12/6)は寒さの種類についてお話ししました。
きのうのように雨が降って湿気が多い時の寒さを「湿気寒(しけざむ)」と言いますが、
そのほかにも冬の寒さには「風冷え(かざびえ)」と「底冷え(そこびえ)」というものがあります。
風冷えは冬の季節風、つまり冷たい北風による寒さ、底冷えは放射冷却によって地面の熱が奪われて足元から冷える寒さのことです。

風冷えになるか底冷えになるかは、予想天気図を見るとおおよその見当がつきます。
風冷えは西高東低の冬型の気圧配置になっている時です。
等圧線が日本列島付近で縦縞模様を描くと北風が強まります。

一方、底冷えは冬型が緩みかけて日本付近が高気圧に覆われ始めている時です。
夜の間に風が弱まって晴れることで放射冷却が強まります。
土日は風冷えが続き、月曜日の朝は底冷えとなりそうです。
どちらも体にこたえる寒さですので、体調を崩さないように暖かくしてお過ごしください。

2018年12月7日(金)わくわくの2日間!

11月23日・24日にNHK奈良放送局でおこなった「奈良わくわくステーション」、多くのご来場をいただき、ありがとうございました!

私は、ステージショー「奈良わくわくのど自慢」の司会を担当しました。
おととし亡くなった妻のために歌ったという89歳の男性や、中学生以上しか応募できない「NHKのど自慢」の応募を前に腕だめししてくれた小学生姉妹など、10組の歌自慢が歌を披露。
まさに「笑いあり!涙あり!」のステージとなりました。

先日「ならナビ」の中で紹介したダイジェスト映像を、ホームページでもご紹介します。
こちらからご覧ください。
ご出場いただいた10組の皆さん、応募をいただいた多くの皆さん、本当にありがとうございました!

イベントでは、そのほか、4K・8Kの映像美を先取りできるコーナーや、VR(バーチャルリアリティー)の体験、「ならナビ」のスタジオ公開、キャラクターのステージショーと、さまざまな内容を用意して皆さんをお待ちしていました。楽しんでいただけましたか?
(個人的には、鹿が目の前に迫ってくる「鹿の角きり」のVR映像が驚きでした!)

ついに12月1日から本放送が始まった4K・8Kについては、土日祝日を除く平日、午前10時から午後6時まで、NHK奈良放送局でお楽しみいただけます。
これからも、NHKに気軽にお立ち寄りください!

写真は、同時に開かれた、大河ドラマ「西郷どん」巡回展のフォトブースではしゃぐ私です。

2018年12月5日(水)1年

気づけばもう12月。
日々お伝えするニュースの中でも、“年の瀬”や“新年の準備”、という言葉が
だんだん増えてきて、「1年って早いなぁ」と改めて感じております。

神社仏閣の多い奈良。毎年実家の石川県でお正月を過ごしてきましたが、
ことしは奈良のお正月も見てみたいなぁなんて思いもあったり・・・。
奈良では、年末やお正月ならではの食べ物などあったりするのでしょうか?
もしあればぜひ教えていただきたいです。


そしてお正月の前には、忘れてはいけない“奈良マラソン”がありますよね!
次の土・日に奈良市内、天理市内がどんな風に盛り上がるのか楽しみです。
先日、おでかけナビでもお伝えしましたが、奈良局からも青木夏美リポーターと、
さらに秋鹿アナウンサーがフルマラソンに出場します!!

>>11月30日放送「おでかけナビ」

青木リポーターは、文句も言わずに私のロケに付き合ってくれ、元気に走ってくれました。

もし沿道で二人を見かけた方は、大きな声援を送ってあげてください♪

2018年11月30日(金)冬の洗濯物が乾きにくいわけ

きのうは、冬に洗濯物が乾きにくいわけについてお話ししました。

洗濯物は、衣類の中の水分が空気中に移動することで乾きます。

このため、空気が蓄えられる水分量が多い方が、より乾きやすくなります。

気温が高いと、空気はたくさんの水分を蓄えておけますが、気温が低くなると、その量が少なくなります。


例えば10℃の空気が蓄えられる水分量は、30℃の空気の3分の1程度しかありません。

それだけ衣類から移動できる水分が少なく、乾きにくいということになります。

冬の洗濯物を乾かすコツは、風通しを良くすることです。

多くの空気に触れることで衣類の水分が空気中に移動しやすくなります。

冬物の衣類はカサが高く場所をとりますが、干し方を工夫してうまく乾かしましょう。

2018年11月22日(金)剣豪の里で

こんにちは!
紅葉の色づきも進み、秋が深まってきましたね。
おでかけナビは、奈良市にある剣豪の里・柳生地区を訪ね、柳生家の菩提寺である芳徳寺を訪ねました。

山門を囲むもみじが見事でした!

紅葉の見ごろは11月いっぱい続きそうだということです♪

さらに、境内には道場があり柳生新陰流の剣術を体験することもできるんです!
しかし、剣道経験が全くない私は・・・

腰が引けてしまいました・・・笑
なぜか顔は前に出て、腰は後ろに下がるという体勢に。
それでも、道場のりんとした空気に触れて少し背筋が伸びたような気がします!

☆おまけのコケ☆

散歩中に見つけました。まるで自然のアート!ふかふかのスギゴケの上に落ちてきたもみじです。かわいいですよね(*^_^*)
みなさんもぜひ探してみて下さい!!

● ならナビトップページへ戻る
読み上げブラウザ用メニューに戻ります