ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

ならナビ総合テレビ(奈良県域) 午後6:30〜7:00

ならナビならナビ

キャスターたちのつぶやき

キャスターたちのつぶやき

2018年9月21日(金)いいね!を求めて・・・

おでかけナビのロケで、宇陀市にある室生山上公園芸術の森に行ってきました。
世界的に有名な彫刻家、ダニ・カラヴァンが手かげたアート作品が点在するおしゃれな公園です!
今、「SNS映え」すると若者から人気を集めていると聞き・・・

公園の所長・福森さんにご協力いただき、いいね!がもらえそうな写真を撮ってみました!
(福森さん、本当にありがとうございます!)

ジャンプしてみたり・・・

ひょっこりはんしてみたり!

自然の中で楽しい時間が過ごせますよ♪
みなさんもぜひ、お出かけしてみてください(^o^)

2018年9月14日(金)浸水の怖さ

お天気ナビ担当の櫻井です。
きのうは浸水の危険性についてお話ししました。

大雨によって浸水が発生した場合、
歩くことができる水の深さの目安は『自分のひざの高さ』まででます。
水の流れが速い場合は、より浅い水深でも歩くことが困難になります。

また、車での移動はさらに危険です。
車の場合、ドアの下くらいの水深、30センチ程度でエンジンが止まる恐れがあり、 水深50センチくらいになると車が流されてしまう恐れもあります。

浸水が始まってからの移動は身動きが取れなくなったり、流されたりしてしまう危険を伴います。
このため、浸水が始まる前の段階で避難を開始することが重要となります。

できるだけ早めに状況を判断して、行動に移す必要があることを意識しておいてください。

2018年9月13日(木)早起きをしよう!!

こんにちは、源田です。
“食欲の秋”、いい響きですね。秋の訪れにわくわくしています。

さて、先日のおでかけナビでは、橿原神宮前駅周辺で朝活をしてきました。
橿原神宮の朝だけの特別な参拝ツアー、そして朝に花を咲かすホテイアオイ。

こちらがその写真。
9月中はこの景色を楽しめそうだということです。

朝、早起きしての散歩・・・。
空気は澄んでいるし、1日の時間が長く感じますし、しっかり歩いたあとの食事はやっぱりおいしいですし。
早起きは三文の徳とは、昔の方は本当にうまいこと言うなぁと思いました。
いつもよりちょっぴり早起きしてでかけて見ると、普段とは少し違う空間に出会えるかもです!!

2018年9月7日(金)江戸・明治時代の庶民もオシャレには敏感だった!?

こんにちは。
ニュース等でちょくちょくテレビに出ておりますが、ブログでは初めてお目にかかります。
この夏に奈良放送局にやってきました、入局4年目の見浪哲史と申します。
ご挨拶が遅くなりすみません。。奈良のみなさま、改めてよろしくお願いいたします!

さて、まだまだ奈良のことを何も知らない私ではございますが、
「ならナビ」の人気コーナー「岡本教授の大和まだある記」にて、
リポーターとして岡本教授とご一緒させていただくことになりました。

その私が初めて担当した回が先月放送されましたが、ご覧いただけたでしょうか?
リポーターとして至らぬ点が多々ありますが、
このコーナーを通じて奈良の歴史や魅力を学んでいきたいと思います。

18日(火)放送の「岡本教授の大和まだある記」
30回目となる今回は、前回に引き続き、「大和木綿」の話題です。

前回の放送では、綿から衣服ができるまでの行程を学びましたが、
今回は、大和ではどのように綿栽培が行われていたのかや、
当時全国に広まったとされる「大和がすり」、さらに大和がすりの創始者の素顔に迫ります。

私が心を引かれたのは、「大和がすり」の柄の豊富さです。どういう柄が良いかの商談の時などに使われていた、
「見本帳」(今でいうカタログのようなものです)を見せていただいたのですが、
縞(しま)模様、格子模様、幾何学模様、蝶(ちょう)柄など、とにかく生地が盛りだくさん!
(現代の若者が来ているような柄もあったり!?)
それらの柄を白と藍色だけで編み出していくというのですから驚きです。

中でも白を基調とした「白がすり」が大和がすりの特徴で、
庶民たちはオシャレ着として白がすりを着ていたそうなんです。

いつの時代も、人々はファッションを楽しんでいたのだなあと、感慨深いものがありました。

収録中は夢中になってお話を聞いていたため、写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)。

なので、ぜひ放送をご覧ください!
「岡本教授の大和まだある記 〜繁栄を支えた大和もめん〜」は、
9月18日(火)放送です!

2018年9月7日(金)ロケで出会ったのは・・?!

こんにちは。キャスターの新口です。
毎週金曜日に放送しているおでかけナビでは、県内各地あちこちおじゃましてロケを行っています。現場では、いろんな発見があります。たとえば・・・

先日放送でご紹介した「五代松鍾乳洞」で撮った一枚です。

写真の真ん中。
お分かりいただけるでしょうか・・・。

カエルです!
鍾乳洞の出口付近で置物のようにじっとしていました(^o^)
ナガレヒキガエルという、水のきれいなところにしかいない種類です。
洞窟の中で生き物に会えるなんて!と驚きました(*^_^*)

さらに、こんなに豊かなコケも発見。
コケ好きにはたまらない空間でした(^o^)
大人も子どもも自然の中でわくわくできる五代松鍾乳洞、ぜひみなさんもおでかけしてみてください♪

モノレールもおすすめ!

2018年8月31日(金)秋雨前線と台風

久々の投稿となりました。
お天気ナビ担当の櫻井です。

今週は秋雨前線が日本海を北へ南へ行ったり来たりした影響で、
奈良県内でも不安定な天気の日がありました。
暑さが続いていますが、季節は徐々に秋へとむかっています。
秋雨前線は、夏と秋の空気のぶつかる所にできる前線ですが、
これから季節が進むにつれて、奈良県の近くまで南下してくる機会が多くなります。

そんなこれからの季節に注意が必要なのが、
秋雨前線が停滞しているところに台風が南から近づいた時です。
湿った空気が流れ込んで前線の活動が活発になるため、
台風よりも先に大雨を降らせることがあります。
今年はすでに台風が何度か奈良県に接近していますが、
本来は、これからが台風シーズンです。
この先、「秋雨前線+台風」の天気図を見ることがあれば大雨に要警戒です。

2018年8月31日(金)ことしの夏の思い出

こんにちは、源田です。
もう8月が終わりますね。
小学生の頃は、いつもこの“8月31日”に夏休みの宿題の工作を、
作っていた気がします。
苦手なものは最後の最後までとっておいてしまう性格の子どもでした。

さて、先日はお仕事で“夏らしい”アクティビティをしてきました!! 奈良南部で人気を集めているキャニオニングです。

本当に水がきれいなんです。

お仕事ではありますが、最高の夏の思い出ができました!!

2018年8月24日(金)続・夏の癒やし

夏休みを終えて、つぶやきブログにも戻ってきました新口です(^o^)
前回に続き、またうちの犬の写真で恐縮なのですが・・・

哀愁漂う後ろ姿がかわいかったので撮りました。
「暑すぎて散歩に行けない!」という声が聞こえてきそうです。
飼い主はこの後ろ姿に癒やされました(^o^)

そして暑い日に食べたくなるものと言えば、かき氷!

新田谷リポーターと♪

奈良のかき氷はお店ごとに趣向を凝らしたものが味わえるので、皆さんもかき氷めぐりに出かけてみてください♪

2018年8月17日(金)大和の国からこんにちは

2回連続の投稿です。こんにちは〜こんにちは〜♪
「ならナビ」の放送時間が短縮されている今週、休みを取っている人が多いため、大川のブログが続くことに…。
(早くみんな戻ってこーい!さみしいぞー!)

さて、100回の記念大会となる夏の全国高校野球。
夏は初出場の奈良大付属は、初戦を勝利で飾り、初出場・初勝利!
先日の2回戦で残念ながら敗れましたが、9回にも粘って1点返すなど、大健闘でした。
選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!

今大会、各チームの初戦は、地元の放送局から甲子園に集結した「ふるさとリポーター」が、アルプススタンドの熱気を伝えました。
奈良大付属のスタンドの様子は、新田谷リポーターが伝えていましたよね!
2戦目以降は、例年どおり、数人の若手アナウンサーが順番にリポートする形式になりましたが、奈良大付属の2戦目を担当したのは、7月末に奈良に着任したばかりの見浪哲史アナウンサーでした。
たまたま、組み合わせが決まる前から、あの試合の担当に割り当てられていたそうです。
なんという偶然!

そんな見浪アナと私は、奈良で初対面…というわけではなく、去年の甲子園で一緒に仕事したことがあります。
去年の開幕戦、彦根東ー波佐見の試合は、1塁側のスタンドリポートが大川、3塁側が見浪アナでした。
まさか、1年後に同じ局で仕事をすることになるとは。
これまた、なんという偶然!

着任早々、甲子園へと出張した見浪アナ。
甲子園の残りの試合はもちろん、これから、徐々に、奈良の放送で見かけることも増えてくることでしょう。
「春夫」さんの「三波」でもなく、
「こうせつ」さんの「南」でもなく、
「見浪」アナウンサーです!
どうぞよろしくお願いします。
(見浪アナ、甲子園から戻ったら、ぜひ自己紹介のブログ書いてくださいねー!と、この場で伝言してみます。笑)

ことしの写真は見浪アナか新田谷リポーターがアップすると信じて、これは去年の写真です。

2018年8月14日(火)「西郷どん」と「へ」があふれる街で

お盆休みという方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
私は、前任地で、私にとって第2のふるさと・鹿児島でのんびりしてきました。
春の大型連休にも鹿児島に行きましたが、そのときは、離島。
鹿児島市内をゆっくりと回ったのは、およそ1年半ぶりです。

その1年半の間に、大きく変わったと思ったのが…、

街にあふれる「西郷どん」!
写真撮影用のパネルや土産物が、多いこと、多いこと!
さつま揚げやキビナゴといった鹿児島の特産が使われた「西郷丼」なるメニューを提供している飲食店も。
一視聴者として「西郷どん」を楽しんでいる私も、例に漏れず、写真を撮ったり、土産の缶バッジを買ったり、「西郷どん」フィーバーを満喫してきました。

そんな鹿児島で、変わることなく、街にあふれていたのが…、

桜島の火山灰。地元のことばで、「へ」!
噴火すると、風向きによっては、市街地にも「へ」が降り注ぎます。
そういえば、鹿児島に住んでいたころ、洗車した翌日にこんな状態になったこともありました(涙)

さすがに、ここまで灰が降る、通称「ドカ灰」は珍しいですけどね。

洗濯物もうかつに外に干せないので、「へ」はちょっとやっかい者ですが、どっしり構える桜島を見ていると、それも許してしまうというか、むしろ元気がわいてくるので不思議なものです。
桜島を見て、「よし、頑張るぞ!」と思うのは、西郷どんもいまも同じ。
久々の桜島に力をもらって奈良に帰り、ふたたび日常へと戻ったのでした。

今回のブログはここらでよかろうかい。
まだまだ暑い日が続きますが、チェスト!きばれ!

2018年8月6日(月)昼も夕方も夜も楽しめる場所

「暑い」と1日に何度言ってしまっているかわかりません、源田です。
会社に出勤する頃には汗で化粧が落ち、眉毛がありません、源田です。

さて、先日おでかけナビでお伝えした生駒山上遊園地の夜景。
本当にきれいでした。

ただ、夜景だけでなく、夕陽もおすすめです!!

ロケの合間に撮影した1枚。
心が洗われるような空間でした。

癒やしの景色を見に、おでかけしてみてはいかがでしょうか?

2018年8月3日(金)打ち水でより涼しく

お天気ナビ担当の櫻井です。
連日の猛暑で、今年の夏はエアコンが欠かせませんね。
8月も平年より気温の高い状態が続く見込みですから、まだまだエアコンの出番が続きます。
そこで、少しでも冷房の効果を高めるために室外機の周りへの打ち水をおすすめします。

エアコンの室外機は部屋の中の熱を外に出す役割を果たしているのですが、
打ち水で周囲の温度を下げると、この効率が上がります。
その結果、部屋の中では冷房が良く効くようになるというわけです。
すだれなどで、室外機の周りに影を作ってから打ち水をするとより効果的です。
このとき、風通しは良くしておいてください。
また、故障の原因にもなるため、室外機に直接水がかからないよう気をつけてください。

週末は、奈良県内でも命に危険が及ぶほどの暑さになる所がありそうです。
場所や時間を問わず、熱中症には厳重に警戒してお過ごしください。

2018年7月30日(金)癒やしのモフモフ

こんにちは!キャスターの新口です。
暑い日が続いているので、癒やし効果のある(?)モフモフ画像をアップしたいと思います。

緑が涼しさを感じさせる、コケ。
みずみずしさとモコモコ感がたまりません。
夏場はチリチリに乾燥してしまった姿を見ることが多く、鮮やかな緑色を見つけるとうれしくなります。

我が家の愛犬、コタロウです。
こちらのモフモフは暑そうですが、私にとっては癒やし効果抜群です!
皆さんの夏の癒やしは何ですか?(^_^)

2018年7月27日(金)3年半、お世話になりました!

大好きな、奈良。
奈良局に赴任することが決まった日から、いつかは、このごあいさつをする日が来ることが分かっていたのに、その日が急にやってきてしまった気がします。

このたび、7月を持って奈良を離れ、来月から東京アナウンス室に異動することになりました。
思えば、この3年半の中で、特に「ならナビ」を通してたくさんの方とご縁をいただくことができました。

「ならナビ」のニュースをお伝えするとき、スタジオのみなさんから見えないところに、
「残時間計」という、ニュースの残りの時間を表示する時計があります。

アナウンサーは、この残りの時間を見ながら、短い時間の中に自分の思いを込め、言葉を発しています。
「ならナビ」だけを考えれば、毎日30分。
奈良局で働くことができる時間を考えると、およそ3年から、長くて4年。
目に見えないだけで、常に「残時間計」は動き続けています。

でも、常に残りの時間が限られているということが、私に大きな力を与えてくれました。

東大寺のお水取りも、春日大社のおん祭りも、来年はお参りできるか分からない。
若草山の山焼きも、吉野の桜も、次にいつ見られるか分からない。
みなさんとの出会いも、いま読んでいるニュースも、すべて一期一会で大切なものだと言うことに気がつかせてくれるのです。

奈良は私にとって、こころのふるさとです。
奈良は、目に見えないものの大切さや奥深さを、そっと教えてくれます。
本質を忘れないようにと、そっと戒めてくれます。

私は今まで、「恩返しは、恩を与えてくださった方にお返しするもの」と思っていました。
でも、この奈良でみなさんからいただいた恩は、大きすぎて、あたたかすぎて、とてもすぐにはお返しできるものではありません。
みなさんからいただいた思いを、放送という仕事を通じて、より多くの人たちや、次の世代に伝えていくことで、巡り巡ってみなさまの所へお返しできるよう、新天地でも精いっぱい頑張りたいと思います。

来月からも、テレビなどで見かけましたら、いつものように「大ちゃん!」と応援していただければ幸いです。

これからも時々大好きな奈良に帰ってきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

奈良のみなさん、こころから、ありがとうございました!

原 大策

2018年7月25日(水)あとふたつ

連日の猛暑の中、熱戦が続く、全国高校野球の奈良大会。
ことし100回の記念大会となる甲子園に進むのは、どのチームか。
実況中継に向けた取材のため、わたしも連日、橿原市の佐藤薬品スタジアムに通っています。

きょう、球場までの電車で、オーディオプレイヤーをランダム再生して聞いていると、
FUNKY MONKEY BABYSの「あとひとつ」が流れてきました。

思い出されるのは、平成25年のプロ野球日本シリーズ、楽天ー巨人の最終戦。
9回を抑えれば日本一という場面で、前日完投の田中将大投手がマウンドに上がります。
球場のファンは、田中投手の入場曲だった「あとひとつ」を大合唱して迎え、楽天、チーム初の日本一を後押ししました。
楽天や巨人の熱心なファンというわけでもなく、どちらが勝つかな、という程度の関心でテレビを見ていましたが、球場がひとつになった瞬間に心を奪われ、田中投手の力投を最後まで食い入るように見たのを覚えています。

話は、ふたたび、佐藤薬品スタジアムに向かう電車内。
球場へ向かっていたということもあってか、「あとひとつ」を聞いて、その感動を思い出し、思わず体が震えてきました。
スポーツの名場面に名曲はつきものですね。

奈良大会はベスト4が出そろい、甲子園まで「あとふたつ」。
NHK奈良では、準決勝と決勝を総合テレビ(奈良県域)で実況生中継します。
甲子園に向け、目の前の一戦一戦を争う高校球児たち。
心を込めて、熱をこめて、お伝えします!

ちなみに、この話には続きがありまして。
「あとひとつ」のすぐ後に、ももいろクローバーZの曲が流れ始め、なんだかきょうの私のプレイヤーはマー君推しだなと感じました。(田中投手はももクロの大ファン) すると!なんと!
同じ日に、海の向こうでは、田中投手が3度目の完封勝利をあげているではないですか!
あまりにもよくできた話に、自分でもびっくりしてしまいました。

えっ、話ができすぎだって?信じるか信じないかは、あなたしだいです。
お後がよろしいようで。

2018年7月23日(月)ならメシのロケに行って来ました♪

みなさん、お久しぶりです。
とても暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
夏は、暑くて食欲が無くなる方もいらっしゃると思います。(実は、私がそうなんです。笑)
そんな皆さんに、来月のならメシは必見です!

来月は鶏(とり)料理。
焼き鳥屋さんの板東シェフが、夏でも食べやすいさっぱりした味付けのものや、鉄分補給ができるレバーを使った料理などなど・・・♪
どれも簡単にお店の味が、ご自宅で再現できます。

来月のシェフ・板東さんと一緒に

ぜひぜひ、ご覧下さいね〜♪

2018年7月20日(金)奈良の難読地名

猛暑日が続いています。みなさま、体調管理は大丈夫ですか?
ニュースでも、全国で“命の危険にかかわる暑さ”と連日お伝えしています。
のどが渇いたな、と感じる前に意識的にこまめに水分補給などをしっかりしてください。
また日差しも強いので、日傘をさすなどして直射日光を浴びないように
心がけてもらえればと思います。


先日のおでかけナビでは難読地名のバス停を訪ねてきました。

ご紹介したバス停の一つ。

これは蛇に喰(く)うと書いて“じゃはみ”と読みます。生駒市にあります。
初めて見た方は、なかなか読めないかと思います・・・。もちろん私も読めませんでした。

地元の学芸員の方に伺うと、
「蛇や喰という漢字は、水に関する災害が多かった地域につけられた名前だったとのこと。
 ただ今は治水などもうまくいっていて、昔の方からの気をつけてねというメッセージのようにうけとってもらえれば」とおっしゃっていました。
なるほど!地名ってそんな見方もできるのかと勉強になりました。
歴史が深い奈良だからこその、変わった読み方をする地名や面白い由来が
まだまだありそうです。

楽しみながら奈良の歴史に触れられる、そんな今回のロケでした。
みなさんの周りにも、こんな変わった地名があるよ、ぜひ調査してほしい!という場所がありましたら聞かせてください。

2018年7月20日(金)早めに対応 熱中症

お天気ナビ担当の櫻井です。
きのう(7/19)は、熱中症には早めの対処が重要、というお話をしました。

記録的な猛暑が続いている中、少しでも体調に異変を感じたら、熱中症かもしれません。
めまいや立ちくらみ、汗が止まらない、といった症状が出た場合は、すでに軽度の熱中症になっています。
冷房の効いた涼しい場所に移動して、氷を使ってからだを冷やすなどの応急処置を直ちに施してください。

頭痛や吐き気、からだのだるさを感じた場合は、熱中症の症状が悪化しています。

そのままにしておくと更に症状が悪化して命にかかわる恐れがあります。

応急処置を施した上で、救急車を呼ぶ、病院に行くなどしてください。

軽度の場合でも、応急処置の後、しばらくしても症状が改善しない場合は、病院で診療を受けた方が良いでしょう。

子供や高齢者は自分では体調の変化に気づきにくいため、周囲の人が異変に気づいてあげることも大切です。
この週末も、その先来週もまだ猛烈な暑さが続きます。
しんどそうにしている、顔色が悪いなど、普段と違った様子があれば熱中症を疑って、早めの対処を行ってください。

2018年7月13日(金)縁結びの旅!

こんにちは!キャスターの新口です。
最近暑すぎませんか・・・!?私はもうヘトヘトになりそうです(T_T)
みなさんも体調を崩されないよう、暑さ対策しっかりしていきましょう!

さて、前回のおでかけナビでは縁結びの旅に出かけました。

一緒にロケに行った西岡カメラマンです♪
手に持っているのは、御霊神社さんと縁起雑貨販売・染井さんにいただいた縁結びのお守りです。
ロケの合間に、おみくじを見せ合って盛り上がりました(^o^)笑
御霊神社さんのおみくじには、「出会いは静かなカフェでありそうです」など細かく書かれていて、楽しかったですよ−!!

こちらは、縁起雑貨販売の染井さんと♪
名前入りのお守りを書いてくださいました!ありがとうございました(^^)


もう1カ所めぐったのは、三宅町の恋人の聖地モニュメント。
三宅ボランティアガイドの会・森内さんは「ぜひ恋人同士で三宅町に来て、
歴史と愛の町 で愛を深めるきっかけを作ってもらえれば」とおっしゃっていました(^o^)
皆さんも、ぜひ縁結びスポットを巡ってみてください♪

2018年7月13日(金)日なたと日かげ 暑さの違い

お天気ナビ担当の櫻井です。

きのうは日なたと日かげの暑さの違いについてお話しました。

良く晴れて暑い日の日中、日なたと日かげでは、

ずいぶん暑さの感じ方が違います。

その違いのわけは、日差しと周りから伝わる熱です。

日なたは直接日差しが照りつけることに加えて、

日差しを受けて熱くなった地面や建物からの熱も伝わるため、

気温以上の暑さを感じます。

一方、日かげは、日差しが遮られていますし、

周りから伝わる熱も日なたほど多くありません。

このため、暑さがしのぎやすく感じられます。

暑い日の日中に外出する際は、影を選んで歩いたり、

日傘で日差しを遮って自分の周りに影を作ったりすることで

暑さを避けることが出来ます。

土曜日からの3連休は今年一番の厳しい暑さとなりそうです。

こまめな水分補給や休憩とあわせて、日かげも上手に利用して、

くれぐれも熱中症にならないようにお気をつけください。

2018年7月6日(金)奈良の絶景に。

こんにちは、キャスターの源田です。
大雨の日が続いていますが、みなさま大丈夫でしょうか?
気象予報士の櫻井さんもならナビ内で何度も言っていますが、
気象情報をこまめにチェックして、早めの避難や行動を心がけてくださいね。


先日、源田は生駒山上遊園地に行ってきました。
おでかけナビの冒頭でいつも流れるVTRのあの場所です。
実はあれ、奈良局にきた初日にロケに行ったものなのです。
緊張しながらも、生駒山からの景色に感動したことを思い出しました。
3ヶ月ちょっと経って、再び行ってみて、澄んだ空気と絶景に、
「奈良にきてよかったー」とふと感じました。

写っている絶景は大阪方面ですが・・・。

これからも奈良の色んな場所に行って、奈良ライフを満喫できればなーと考えております。
この1年で奈良県内の39市町村すべてに足を運びたいですね。

2018年7月4日(水)「木簡」は古代のショートメッセージ!?

みなさん、「木簡」って見たことありますか?
そうです。あの、細長い木の板に墨で文字が書いてあるアレです。

来週10日(火)放送の「岡本教授の大和まだある記」
28回目となる今回は、古代人からのメッセージである木簡に迫ります。

奈良文化財研究所が平城京跡で行っている発掘調査では、遺跡の各所から大量の木簡が見つかっています。
今回、岡本教授と訪ねたのは、まさに平城京跡の発掘現場。
土の中に埋もれた古代の人の声を探す、最前線です。

見つかった木簡は、奈良時代の生活や政治のシステムなどをひもとく貴重な資料として
大切に調査・保管されています。

今回の「まだある記」で学んだこと、それは、
1、私たちが想像する木簡と、実際に発掘される木簡は、だいぶ違うこと。
2、木簡が残り、現代の私たちが見ることができるのは、奇跡的な条件が重なったこと。
3、そして、古代の人たちの「声」を聞くためには、膨大な手間と苦労があるということ。

これらの発見は、岡本教授、そして奈良文化財研究所の史料研究室長、馬場基さんの解説があったからこそでした。

いま、私たちの生活や活動から生み出される膨大な情報「ビッグデータ」という言葉をよく耳にします。
それは文字かもしれないし、数字や絵かもしれません。
現代の私たちは、その「ビッグデータ」を分析することで、いまの世の中を読み解こうとしています。
木簡の調査も、木簡というごく短い、古代の人の「ショートメッセージ」を大量に集め分析することで、奈良時代という世の中を読み解こうとする試みです。

答えはないかもしれない。でも、逆に言えばどんな意味づけもできる。
歴史にどのような意味があるのかを考えるのは、
私たちひとりひとりにゆだねられているのかもしれません。

「岡本教授の大和まだある記 〜木簡・古代人からのメッセージ〜」は、
7月10日(火)放送です。
みなさんも、ぜひ古代の人の声に耳を傾けてみてください!

2018年6月29日(金)暑い!!!

こんにちは、キャスターの源田です。
ここのところ急に気温が上がり、蒸し暑い日が続いていますが
みなさま体調は崩していませんか?
冬生まれの私は暑いのが本当に苦手で、ぐったりしています。
でも食欲だけは減らないのが不思議なところです。
みなさんも体調管理には十分お気をつけくださいね。



さて、きょう(6月29日)放送のおでかけナビでは
ならまちの名物店主にお会いしてきました。
ロケで使った小道具です。
虫眼鏡! ! ただ、せっかく買ったのに、登場シーンが少なかったので、
きのうの放送終わりに新口キャスターに撮ってもらいました。

大川アナの視線は置いておいて・・・。

毎週金曜日のおでかけナビ。
新口キャスターとかわりばんこで担当していますが、
行ってみたい! 、面白そう! とみなさんに思っていただけるよう
試行錯誤しながら取り組んでいます。
こんな面白いイベントあるで! や
うちの町にもおいでや! というお声をじゃんじゃん待っております。

2018年5月29日(火)「ならメシ」ロケに行ってきました!

遅くなりました、初めましての投稿の前田です。

何もかも初めてのことだらけで毎日がめまぐるしく過ぎておりますが皆さんはいかがおすごしでしょうか。

こちらもはじめてですが・・・「ならメシ」ロケに行ってきました!
来月のならメシを担当させていただきます。
じめじめの梅雨やじわじわ気温が高くなる季節6月は和食をご紹介します。
奈良市内のおそば屋さんでまったり味わい深いメニューからさっぱり楽しめるメニューまでたくさん教わってきましたよ☆

作り置きで色々なお料理に活用できる万能調味料もご紹介予定ですよ、お楽しみに☆

ご教授いただいた新田さんはノリのいい素敵な方でした!

2018年5月14日(月)ミーハー青木 心も体も奈良バスケ

ブログ初投稿の青木です。
早いもので奈良に来て1ヵ月が経ちました。
仕事にも慣れてきて、毎日楽しく過ごしています。

もちろん、それはプライベートでも。

遡ること先月末。
千葉ジェッツふなばし(B1)の富樫選手がテレビに出ていました。

それを見ていた私は、
「あっ、生でバスケが見たい」と思い、
先輩の萌さんを誘って
4月28日にバンビシャス奈良のホームゲームを見てきました。

今年の3月までは新潟にいたこともあり
新潟アルビレックスBB(B1)のファンだった私。

しかし!3Pシュートをポンポン決めるバンビシャスの試合を見て
もうー!大興奮!!
(中学生の頃3Pシューターだったため)

すぐにバンビシャスのとりこになりました。

アルビを愛していたけれど…
「ぇえーい!乗り換えちゃえ!」

と、いうことで、
どさくさに紛れて選手の方とハイタッチ。もちろん写真もね♪

感動冷めやらぬ私は、
「もっとバンビシャスのことを知りたい!」 と思い、雑誌を買って愛読。

(大川アナが先日、選手と一緒に撮った写真をブログにアップしていましたよね!
うん。素でズルいと思います!笑)

まー、それはさて置き、
試合見て、雑誌を読んでいたら
「今度はなんかバスケがしたなってきたなー…」
と、いうことで

5月からバスケチームに入っちゃいましたヽ(^o^)丿

こんな感じで、身も心も奈良のバスケに捧げてます♪

● ならナビトップページへ戻る
読み上げブラウザ用メニューに戻ります