ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK奈良放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

ならナビ総合テレビ(奈良県域) 午後6:30〜7:00

ならナビならナビ
ならナビコーナー紹介 動画一覧 放送予定 ならナビ写真募集 アナキャスブログ

柴原 優美香

2020年11月12日(木)

チコちゃんが奈良に!

リポーターの柴原優美香です!(^^)!
みなさま!昨日のならコレ!はみていただけましたか?

ならコレ!でお伝えした通り、
11月1日(日)に奈良県コンベンションセンター・天平ホールで
『チコちゃんに叱(しか)られる!笑顔を届けるステージ』が行われました。

なんと!
みなさまおなじみの!!
あの!!!
“チコちゃん”が奈良に遊びに来てくれました♪

私も大好きな番組で、毎週チコちゃんに叱(しか)られることが日課になっています(笑)
(いつもはテレビ越しのチコちゃんに直接叱(しか)ってもらえてうれしかったです♡)
そして、イベント司会は、今年3月まで、ならナビのキャスターを務められていた新口絢子(にぐち・あやこ)さん!
私は今年4月に、NHK奈良放送局へやってきたので、これまで新口さんと一緒に番組に出演する機会がなかったのですが、「いつか一緒にお仕事ができたらな〜」と胸に秘めており、実現して感慨無量でした(^^♪


そして、この写真、チコちゃんが本当に隣にいるかのように見えませんか〜?
この立体的な写真の秘密とは・・・!?
NHK奈良放送局の1F鹿どーもひろばへ行ってみれば分かるはず!
11月14日(土)から 撮影できるそうなので、是非(^^♪

小林 加奈恵

2020年11月2日(月)

人生まさかの連続 〜天体編〜

こんにちは。キャスターの小林です。
秋の夜長、みなさんは何をして楽しんでらっしゃいますか?

以前「お天気ナビ」でこの話題になったとき、「お酒ばかり飲んでないで、空を見上げてみなさい!」と山磨さんに言われた私。
だからというわけでもないですが(笑)、「おでかけナビ」で天体の世界を学んできました。
明日香村のキトラ古墳壁画体験館・四神の館では、キトラ古墳の天井壁画が日本天文遺産に選ばれたことを記念して、「飛鳥★星まつり」というイベントが開催されているんです。

中でも目を奪われたのが、「ダジック・アース」。

白い球体スクリーンに映像を映し出すことで、リアルな天体の世界を演出することができるんです!
「地球を持ち上げる小林」をテーマに写真を撮ったつもりでしたが、まさかの、オーストラリアと一体化。まぁこういう楽しみ方もあるということで(笑)

番組では、「月球儀作り」も体験させてもらいました。
ここでもまさかの出来事が・・・

番組でも紹介した通り、月面がぱっくり裂けちゃいました。(左の写真)
でも、練習バージョン(右の写真)とよーく見比べてみてください。
実は私の中ではかなり上達しているんです。

生まれてこの方、私は器用な人間だと思っていましたが、どうやら勘違いだったようです(笑)
ちなみに、イベントでは専門の方がきちんと指導してくださるそうなのでご安心を。

さて、今夜はおいしいお酒を片手に夜空でも眺めてみましょうか。

吉田 真人

2020年10月21日(水)

ピアノ弾かせてもらえませんか?

アナウンサーの吉田真人です。
前回のブログでも書きましたが、私の趣味は4歳から続けているピアノです。
この春、奈良に来て初めて知ったのですが、
奈良は全国でも有数のピアノ保有率を誇り、ある調査では10軒に1軒の割合でピアノがあるとのこと。
ピアノ大好きな私にとって、これはとてもトキメキます!
ということで、この秋から新コーナーが立ち上がりました!!
その名も、「吉田真人のピアノ弾かせてもらえませんか?」。

そう、私がピアノのあるところへ出向き、演奏させていただくという企画です。
もちろんそれだけでなく、「それぞれのピアノには、それぞれのエピソードがある」というテーマのもと、ピアノにまつわる物語を発掘していきます。

先日、記念すべき第1回が放送されました。
伺ったのは、奈良市に住む佐野澄子さん。90歳!

(※写真を撮る時だけマスクを外しています)

幼い頃からピアノに親しんできた澄子さん。
結婚してからは開業医の夫を支え、子育てに奮闘してきましたが、その後、40数年ぶりにピアノを再開。毎日寝る前にピアノを弾くのが日課なんだそうです。
澄子さんは、演奏する時、本当に幸せそうな表情で演奏されます。
音楽を奏でる喜びが全身から伝わってくる、というのはまさにこういうことなのだなと感じました。
今回の取材で、澄子さんから改めて音楽の楽しさを教えていただいた気がします。

さて、このコーナーでは皆さんからピアノの情報をお待ちしています!
嫁入り道具として持ってきたピアノ、子どもが家を出て使われなくなったピアノ・・・
などなど。
あなたが大切にしているピアノを私に弾かせてくれませんか?
↓こちらの応募フォームから情報お待ちしています!↓
https://forms.nhk.or.jp/q/7SRNAB1R

小林 加奈恵

2020年10月21日(水)

行楽シーズン!赤く色づく大台ヶ原

こんにちは。秋が大好き!キャスターの小林です。

先日、「おでかけナビ」で上北山村の大台ヶ原を訪ねました。
奈良市から片道およそ3時間の長旅でしたが、行ったかいがありました!

日出ヶ岳の頂上から見た絶景!

正木峠の手前に現れる紅葉のトンネル!
この季節ならではの光景が広がっていました。

しかも今回は、「フォトテーリング」というお楽しみつき!

与えられたお題写真の場所を探しながら4時間ほど歩き回りました。
謎解き感覚で童心にかえることができましたよ。
頭も体もフル稼働で少々疲れもしましたが、それ以上に達成感がありリフレッシュできました。

山登り、少しはまりそうです。
まずは標高が低い明神山あたりから始めましょうか・・・

柴原 優美香

2020年10月20日(火)

奈良県立ろう学校演劇部の挑戦!

柴原 優美香です!

10月21日(水)のならコレ!は、“奈良県立ろう学校演劇部”についてお伝えします。
中学、高校、大学と部活動一筋だった私。
今回の取材で、久しぶりに部活動の雰囲気を味わい、「やっぱり部活動っていいな〜!青春だな〜!!」と皆さんのひたむきに練習する姿に元気をもらいました。

今年で創部17年目を迎える演劇部。
実は、顧問の綿井先生は、創部からずっとこの演劇部を指導されているんです!
「演劇を通じて、これから先 社会に出て自分を表現できるように成長してほしい」という綿井先生の思いにとても感激しました。そして、部員のみなさんは、演技のスイッチが入ると圧巻の演技力。一方で休憩時間になると終始笑顔で、ほんとうに楽しい素敵なチームでした!
ちなみに、写真のポーズは手話で「I LOVE YOU」を意味するそうです♡

綿井先生、演劇部の皆さんの“演劇愛”がたっぷりと詰まった内容になっています。
10月21日(水)18時30分〜ならナビ ならコレ!是非、ご覧ください!

青木 夏美

2020年10月13日(火)

漫画の"聖地"柳生に跳ぶ

青木です。

まーた青木かよー

と思いましたか?
はい。また青木です。よろしくお願いします。

さてさてさてさてさてさて。
この方々を見てひと言どうぞ。

多くの方が「コスプレイヤー!」とか
「今はやりの漫画だー!」とか
「煉獄さん眉毛濃いー!」とか
心の中でつぶやきませんでしたか?

半分正解半分間違いです。
こちらの皆さまを侮っちゃーいけませんよ!
皆さんはアクロバット≠得意とする
俳優さんやパフォーマーさんなんです!
今、漫画やゲームファンから熱い視線が集まる
「柳生」でロケをしてきました。
アニメの動きを忠実に再現する
華麗で迫力あるパフォーマンスは
あすのならコレ!で\(^_^)/

青木 夏美

2020年10月8日(木)

奈良うまいもの探し隊!始動!

新会館に移転して早2週間。
コーナーも新しくなっていてブログを書くのが進む。進む。
(連投してしまいすみません(^^;) )

さて、リポーターが隔週でお届けする「奈良うまいもの探し隊」が始まりました!
タイトル通り、探検隊となって県内のうまいものを探し回ります。

第1回は、大淀町の梨≠紹介。
お邪魔したのは、「梨の申し子」こと梨子本 亘希(なしもと のぶき)さんの農園です。
私は年に1回梨を食べるか食べないかだったのですが
梨子本さんの梨を食べてからすっかりはまってしまい
今は週1のペースで食べてます(*´艸`)
極端!

実際に作っているところを見せていただくと、農家さんの苦労を肌で感じることができ、
梨がいとおしく見えてふだんより味わって食べるようになりますね。

番組では放送されていませんが
梨子本さんは農家さんになる前、美容師をされていたんですよ。
写真を拝見したのですが、イケイケでした♪
美容師になった理由はモテたかったから(笑)
しかし、家の手伝いでお父様が作った梨を届けに行った際にものすごく喜ぶお客さんの顔を見て、
「梨ってこんなに人を笑顔にするんだ!」と思い、梨農家を継いだそうです。

えっ?!モテたかどうかって?
それは謎に包まれていますが、こんなにすてきな妻の知笑さんがいらっしゃいます。

次回はなんと!知笑さんが梨を使った「主食」とデザートの作り方を教えてくれます!
もちろん梨子本さんも登場しますよ!
次の放送は10月13日(火)です。
ご覧下さーい★

小林 加奈恵

2020年10月8日(木)

Goodbye 旧会館。Hello 新会館!

こんにちは。キャスターの小林です。
前回の小林のブログはいったいどこにあるのか・・・どうか!絶対!詮索しないでください・・・
気づけば、鍋屋町を離れ三条大路の新会館に居場所を移していました(笑)

新しいスタジオからお送りしている「ならナビ」、みなさんは慣れてきましたか?
私はまだ慣れません。右往左往する毎日です(笑)

でも見てください、この表情!みんな楽しそうでしょう〜?
環境が変わると戸惑うことも多いけれど、新たな気力が沸いていいですね!
番組の各コーナーもリニューアルしています。新しくできたコーナーもあります。どうぞお楽しみに。

ちなみに、旧会館のスタジオは、まだみなさんの記憶の中にありますか?


※撮影のときだけマスクを外しています

“過去があるから今がある”
およそ半世紀の積み重ねを想像し、これからも歴史を紡いでゆきます。
どうぞ変わらず、「ならナビ」をよろしくお願いいたします。

青木 夏美

2020年10月2日(金)

開幕直前!新生バンビシャス

今月から始まった新コーナー
「ならトークテラス」。
1回目は、プロバスケットボールBリーグ
バンビシャス奈良の
種市幸祐キャプテンと藤高宗一郎選手を
ご紹介しました。
見て下さったみなさん、
ハートは大丈夫でしたか?
スタジオでニュースを伝えていた
源田キャスターは、
「ぶち抜かれました」と言おうとして
やめたそうです(^^)笑

種市選手・藤高選手は
カメラが回っていなくてもあのまんま!
取材に伺うと「こんにちは!」と
いつも先に声を掛けて和ませてくれる
種市選手。
私がお願いしたことに
100%で答えてくれる藤高選手。
優しくて、おもしろくて、
お話し上手なお二人でした。

バンビのことしのスローガンは
「FACE UP!」
笑顔がすてきな種市選手と藤高選手に
ピッタリですよね。
種市選手のサインは
にこちゃんマークなんですよ。
これまたピッタリ!
藤高選手のサインは
ソフトクリームみたいらしいです。

(左:藤高宗一郎選手 右:種市幸祐選手)

絵画教室に通っていただけあり
発想もユタカデスネ\(^_^)/笑

「勢」いにのって、
「一」 つひとつ勝利を重ねて
優勝してほしいです。
いよいよあす3日(土)開幕です!
がんばれバンビシャス!

青木 夏美

2020年9月24日(木)

いまこそ映画でつなげよう

リポーターの青木です。

9月18日から22日の5日間にわたり
奈良市で開催された「なら国際映画祭2020」。
私は、長編・短編合わせて6作品を見て来ました!
ふだんは映画館がない奈良市に
映画を見られる場所があるって、、、

幸せですねー♪

各所に会場があるので、ならまちを散策できるのも楽しかったです。
移動中に撮った1枚。

「なんとも奈良らしい写真が撮れた!」と
自画自賛しております。

映画祭が終了した翌日には、
理事長の中野聖子さんにスタジオまで来ていただき
お話を聞きました。
お忙しい中、本当にありがとうございました。
(中野さんとの対談は
あすのぐるっと関西おひるまえでも放送します!(^^)!)

インタビュー終了後に、一緒にお写真を撮っていただいたのですが、
この鍋屋町のスタジオで「ならコレ!」をお伝えするのは
これが最後だったんです。
来週からは新会館からお届けします!
場所は変われど、リポーターの先輩がたが
つないでくれた「ならコレ!」を
私もしっかりつないでいきたいと思います。
これからもよろしくお願いします!
コーナータイトルVTRも新しくなるので見てねーーーーー\(^_^)/

吉田 真人

2020年9月18日(金)

ショパン三昧の一日を!

こんにちは。アナウンサーの吉田真人です。

突然ですが、私の趣味は音楽です!
4歳からピアノを始め、これまでバイオリンやビオラ、三味線などいろんな楽器に挑戦してきました。
ピアノは今も続けていて、社会人ピアノサークルに所属し、演奏を楽しんでいます。

好きな作曲家はたくさんいますが、
ピアノ弾きとしてやっぱり敬愛しているのが、ピアノの詩人・ショパンです!
ショパンって、ロマンチック、華麗・・・とったイメージが強いかもしれませんが、
それだけでなく、祖国ポーランドを思う悲哀に満ちた曲や、超絶技巧が散りばめられたダイナミックな曲など多種多彩な音の世界が魅力的なんです!

ショパン愛を語り始めたら止まらない私が企画した、(自分にとって)夢のような番組が来週火曜日に放送されます!
その名も、「今日は一日“ショパン三昧”」。
9月22日(火・祝)
午後0時15分〜6時50分
NHK-FMで生放送です!

豪華ゲストをお迎えして、ショパンの魅力を6時間超、語り尽くします!
生演奏もあります!!

みなさんからのリクエストやメッセージも受け付けています。
思い出のショパンの曲など、エピソードを添えて是非お送りください!
ショパン三昧の一日を一緒に過ごしましょう!!

↓ホームページはこちら↓
https://www4.nhk.or.jp/zanmai/387/

秋鹿 真人

2020年9月11日(金)

「大和の橋」でまだある記、なんと最終回!

アナウンサーの秋鹿です。
まだある記、今月は14日(月)、15日(火)と、2回連続でお送りします!
「大和の橋」をテーマに、今回もとっても濃厚な内容です!

神武天皇や後醍醐天皇ゆかりの橋、
春日若宮おん祭のお供えを受け渡した橋、
〇〇〇〇〇をくわえた幽霊が出る橋も出てきます。
橋の名前から広がる物語、橋にはドラマがありますね。

奈良県で橋といえばこちら、十津川村の谷瀬のつり橋。

苦手な方も多いかもしれませんが、私は平気でした。
背筋ピン!とスイスイ往復して、気持ちよかったです。

さて、大和の魅力はまだある、まだある、とめぐってきたこのコーナー、
今回で最終回、結びとなります。
撮影の最後に、岡本先生に宮川チーフプロデューサーから花束をお贈りしました。

急な土砂降りに見舞われ、狭い車内での贈呈になってしまいました。
膨大な知識の中から、いつも楽しいお話をありがとうございました。
この車中の移動中のお話も、私たちにはぜいたくなひとときでした。
またほかの機会に、まだある大和の魅力を教えてください!

あれ、ところでサトシくん(見浪アナ)は、どこ行ったんや・・・?

見浪 哲史

2020年9月7日(月)

本当にお疲れ様でした!!

こんにちは。
アナウンサーの見浪です。

先週末、奈良が誇るオリンピック金メダリストにインタビューをさせていただきました。
2016年のリオデジャネイロオリンピックのバドミントン女子ダブルスで、
日本選手として初めて金メダルに輝いた橿原市出身の橋礼華さんです!

ペアを組む松友美佐紀選手とともに“タカマツペア”の愛称でも知られる橋さん。
世界ランキング1位、年間王者を決めるツアーファイナルズ優勝、そしてオリンピック金メダル。
いずれも日本勢として初めての快挙で、日本バドミントン界の歴史を変えました。

橋さんは、連覇のかかる東京オリンピック出場を目指していましたが、先月、惜しまれながら現役を引退されました。

先週末、帰郷の折に、お忙しい中をNHK奈良までお越しいただき、
いまの心境や引退に至るまでの思い、今後についてなど、たっぷりとお話を伺いました。

橋さんへのインタビューは、きょう7日(月)の「ならスポ」で放送予定です。
ぜひご覧ください。

橋さん、現役生活、本当にお疲れ様でした!!

柴原 優美香

2020年7月20日(月)

夏にピッタリのウクレレ♪

リポーターの柴原です。

今週、7月22日(水)のならコレ!は「ウクレレ」についてです。
奈良県出身で、ウクレレアーティストの田中 秦之介(たなか・しんのすけ)さんにお話をうかがってきました。取材を重ねる中で、実は高校の先輩だったことが判明し、世間の狭さに驚きました。
この日、初めてウクレレを持ったのですが、とても軽くてびっくりしました!
手軽に始められる楽器で、ポロンポロ〜ン〜♪という音色にとても癒やされますよね。
買ったものの、何年も押し入れに眠ってる…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

田中さんの演奏では、楽しい音色から悲しい音色まで様々な表情があって、「4本の弦からこんな音がでるんだ!」と発見の連続でした。

そして、初心者の私でも30分間で弾けるようになるということで挑戦させていただきました。みっちりご指導いただいたあと、このシールをいただきました!

なつかし〜い!奈良県内のウクレレ教室で小さなこどもから大人まで指導される中で、
「大人になると褒められることがない!」という生徒さんの声からうまれたそうです。
何歳になっても褒められるってうれしいですよね!

ならコレ!は7月22日(水)です。ぜひご覧ください!

見浪 哲史

2020年7月13日(月)

歴史息づく環濠集落 〜前編〜

14日(火)放送の「岡本教授の大和まだある記」。
51回目のテーマは、「環濠(かんごう)集落」です。
環濠集落とは、その字のとおり堀に囲まれた集落のことで、
奈良にはなんと300以上の環濠集落があるそうです。

前編では奈良の代表的な環濠集落として知られる「稗田(ひえだ)環濠集落」と、
稗田環濠集落からほど近い「若槻(わかつき)環濠集落」の2か所を訪れました。

実際に歩いてみると、土塀や蔵など昔の面影がいたるところに残っています。
また、まるで迷路のように細い路地が入り組んでいますが、この作りにはある重要な意味があるんだとか。

「歴史息づく環濠集落 〜前編〜」は、7月14日(火)放送です。
ぜひご覧ください。

柴原 優美香

2020年6月23日(火)

種が気にならない小玉スイカ!

リポーターの柴原です。


先日、待ちに待った中継デビューを果たしました!
新型コロナの影響でなかなか中継に行けなかったので、
ずっとウズウズしていました(>_<)
今回は収録という形式だったのですが、現場でリポートができてとてもうれしかったです。

今回は、様々な野菜や果物を品種改良している橿原市の種苗会社にお邪魔し、「種が小さいスイカ」についてお伝えしました。
たくさんのスイカが並んでいて、あま〜い良い香りが広がっていました!

これが種の小さなスイカ!リハーサルも含めて何度も、種がある部分をガブっといただいたのですが気になりませんでした。
一粒も種を出さず、知らず知らずのうちに私の胃のなかへ!
(安心してください、食べても体に影響はないそうです)

そして、かわいらしい色鮮やかな「スイカケーキ」です!
思わず写真を撮りたくなります。まさに、SNS映えですね。


撮っていただいた写真を見返すと、3枚とも同じポーズをしていました…色んなポーズを研究したいと思います。
皆さんも、スイカの新しい楽しみ方をぜひチャレンジしてみてくださいね!

源田 愛莉那

2020年6月22日(月)

新たな習慣

こんにちは、キャスターの源田です。
マスクをつけたままの生活は変わりませんが、ようやく県をまたぐ移動も可能になり、
少しずつ元の生活が戻ってきているのかなと感じますね。


そして運動不足の私は、ダイエットもかねて最近1日1万歩を目指して歩くようになりました。
電車1駅分を徒歩に変えたり、散歩感覚で近所を歩いてみたりと地道に頑張っております。

スマホのアプリを使って歩数の記録を残しているのですが、
1万歩をこえていると達成感があります。
6月の1週目の1日の平均歩数は10863歩でした!!きちんと1万歩を超えています!!

歩くようになって、「こんなところに可愛いお店があったんだ!」や
「ここを通ると近道かもしれない」など、意外と身近に発見ってあるんだなと感じました。
梅雨や暑さに負けず、続けていきたいです。

読み上げブラウザ用メニューに戻ります