これまでの放送

2月23日

絆つなぐ「来訪神」

秋田の「なまはげ」に代表される「来訪神」。仮面や仮装をした大人が家々を訪れて無病息災を願うこうした伝統行事は、去年国内10か所がユネスコの無形文化遺産に登録されました。福井では6地域で来訪神の祭りがありましたが、今は1か所のみに。越廻地区に伝わる祭り「あっぽっしゃ」も江戸時代に始まったとされますが、少子化などで今は休止状態。人々は復活を待ち望みます。一方、節分に鬼の面をかぶった大人が家々を回る福井市の「あまめん」。子どもも鬼になるなどして伝統を守っています。「来訪神」が脚光を浴びる中、伝統を残す難しさと、地域の人たちの思いをお伝えします。

平成今昔データチェック

このコーナーでは、平成の初め頃のデータと現在のデータを比較し、平成の間に起きた意外な変化を発見していきます。今回は、「お菓子の生産額」の変化などで平成の移り変わりをチェックします。

山深き里の“パワースポット”~三重 熊野・木津呂~

三重県と和歌山県の県境、熊野の山奥に知る人ぞ知る「パワースポット」があります。三重県熊野市紀和町の木津呂地区です。10世帯13人が暮らす小さな集落がなぜ「パワースポット」なのでしょうか。和歌山県側の山を登り、集落を見渡せば秘密がわかるといいます。地元の人の案内で急しゅんな山道を登ると息を飲む絶景が広がります。風水で「龍穴(りゅうけつ)」と呼ばれるこの景色を求めて、月100人以上の登山客が訪れるといいます。ほかにも、全て谷の水を使用して、自作のまき風呂を楽しむ山の暮らしなどを堪能。奥熊野の雄大な自然の魅力あふれる木津呂を旅します。

旅人:足立明里キャスター(津放送局)



【問い合わせ】

○「木津呂が一望できる眺望」について

周囲を険しい山と川に囲まれた木津呂のような地形は、風水では「龍穴(りゅうけつ)」と呼ばれ、“パワースポット”になっています。木津呂を一望できるスポットへ行く登山道は非常に迷いやすいので、嶋津観光協会の平野皓大(ひらの・こうだい)さんに有料のガイドをお願いすることをオススメします。


嶋津観光協会

【住所】和歌山県新宮市熊野川町嶋津57

【電話】050-7001-5299

※ガイド料一人3500円が必要


○「木津呂地区」について

10世帯13人が暮らす小さな町「木津呂地区」。水道水は通っておらず生活は全て谷水を使用しています。番組では16年前に木津呂に移住してきた倉屋将昭(くらや・まさあき)さんに話を伺いました。


熊野市観光協会

【住所】三重県熊野市井戸町653-12

【電話】0597-89-0100

お出かけ情報

愛知 中馬のおひなさん in 足助(豊田市)3月10日(日)まで

〈場所〉足助の古い町並み一帯、香嵐渓

  • かつて中馬街道として栄えた足助の町に春を呼ぶ催し。
  • 約120軒の民家や商店におひな様が飾られ、自由に見ることができる。(10時~16時)
  • 《問い合わせ先》豊田市 足助観光協会 0565-62-1272
三重 スイーつフェスタ(津市)2月23日(土)24日(日)

〈場所〉センターパレスホール

  • 市内の洋菓子店、和菓子店が20店舗参加。自慢のお菓子を販売する。
  • 買ったお菓子を会場で食べることができる。
  • 23日の午後1時からはあめ細工の実演、24日はお茶のいただき方教室を開催。
  • 《問い合わせ先》津市物産振興会事務局 059-229-3169
富山 入善ラーメンまつり(入善町)2月23日(土)24日(日)

〈場所〉うるおい館前

  • 全国で人気のラーメン24店が一堂に集まる。
  • うるおい館の中ではスイーツ祭が行われ、全国21の店のスイーツが楽しめる。
  • 《問い合わせ先》入善町商工会青年部 0765-72-0163
福井 勝山左義長まつり どんど焼き(勝山市)2月24日(日)

〈場所〉弁天緑地

  • 正月飾りなどを燃やし、1年の豊作や無病息災を願う。午後8時から。
  • 24日の午後4時くらいまでに燃やす正月飾りやお札などを持って来てください。
  • どんど焼きの火で餅を焼いて食べると1年を無事に過ごせるという言い伝えがある。お餅はその場で販売される。
  • 《問い合わせ先》
    勝山左義長まつり実行委員会事務局 0779-88-8117
岐阜 梅まつり(安八町)2月24日(日)~3月24日(日)

〈場所〉安八百梅園

  • 100種類以上、1200本余りの梅の木がある。早咲きの梅は2月中旬が見頃。最も本数が多い中咲きの梅は2月下旬~3月上旬に見頃を迎えそう。
  • うどん、豚汁、おでん、みたらし団子などのバザーを毎日開催。
  • 《問い合わせ先》安八町役場 産業振興課 0584-64-3111
静岡 つばき鑑賞会(伊東市)3月10日(日)まで

〈場所〉小室山公園

  • 園内には約1000種類、4000本のつばきがある。
  • 室内の施設、「つばきの館」では、120~130種類のつばきの一輪挿しがひな人形とともに展示されている。
  • 《問い合わせ先》公益財団法人伊東市振興公社 0557-37-7135
石川 食祭 珠洲まるかじり(珠洲市)2月24日(日)

〈場所〉珠洲市役所前道路 飯田わくわく広場

  • 能登半島の山と海の幸を味わうイベント。
  • 約60の露店が並び、取れたての魚や野菜、だんご汁などが販売される。
  • 露店で買ったもの(カキ、干物など)を炭火焼きコーナーで焼いて食べることもできる。
  • 《問い合わせ先》珠洲食祭実行委員会 0768-82-1115
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ