これまでの放送

2月2日

山中温泉 湯の町めぐり ~石川 加賀~

石川県加賀市の中心部から車で30分、1300年の歴史を持つという山中温泉。山中の湯は、入った後は冬でも薄着で外を歩けるほどに体を芯から温めてくれる湯効で知られています。町の中心には「総湯」と呼ばれる公衆浴場があり、旅行客や地元の人々が次々と訪れ、人が絶えることがありません。その湯の横には朝市が立ち、地元のおばあさんから旅の若者まで多様な人が集まって語らいの場を作ります。また、温泉の隣には民謡「山中節」を歌い継ぐ芸妓たちの劇場があり、今も温泉客たちを舞と歌でもてなしています。豊かに湧き出る湯と、そこに寄り添い感謝をしながら生きる人々の姿を描きます。

旅人:山田敦子アナウンサー



【問い合わせ】

○山中温泉総湯「菊の湯」について

菊の湯

【電話】0761-78-4026


○医王寺・「山中温泉縁起絵巻」について

医王寺

【電話】0761-78-1230


○朝市について

山中温泉観光協会

【電話】0761-78-0330

※冬期期間(1月~3月はお休み、4月の第一日曜日から再開します)


○山中座・山中芸妓について

山中座事務局

【電話】0761-78-5523

※毎週土日祝日には、山中座定期上演「四季の舞」にて、芸妓が山中節などの演目を上演。

※15:30~約40分間。大人700円、子ども350円。

平成今昔データチェック

このコーナーでは、平成の初め頃のデータと現在のデータを比較し、平成の間に起きた意外な変化を発見していきます。今回は、「子どもの将来の夢」で平成の移り変わりをチェックします。

カトリーナのトレンド探偵
アラフォーアイドル 人気の訳は?

今回のテーマは、「アラフォーアイドル」。往年のアイドルのように若い頃からアイドルをやっていたわけではなく、アラフォーになってからデビューしたアイドルのことをいいます。いま、最近全国各地で増えていて、人気も上昇中だといいます。ふだんは主婦をしていたり、会社員をしていたりしていますが、週末はアイドルとして活動します。“アイドルといえば=若い”という常識を覆すこのブーム。なぜ人気なのか、調査していきます。



【問い合わせ】

○取材したアラフォーアイドル

・名古屋のアラフォーアイドル

【グループ名】Shine4ever(シャインフォーエバー)

【メールアドレス】info@shine4ever.main.jp

【住所】名古屋市中区栄4丁目16-8栄メンバーズオフィスビルB1


・東京・埼玉・長野のアラフォーアイドル

【グループ名】情熱Dream

【メールアドレス】info@around40.jp


・広島のアラフォーアイドル

【グループ名】悪女時代

【電話】0829-20-5828

【メールアドレス】akujo@rise-agency.com

【住所】広島県廿日市市地御前二丁目7-4


・東京のアラフォーアイドル

【グループ名】金色☆歌謡エンジェルズ
(こんじき☆かようエンジェルズ)

【住所】東京都港区南青山二丁目2番15号ウィン青山1214号室
合同会社アニマート 金色☆歌謡エンジェルズ事務局

【電話】03-6677-0572(受付時間 月~金曜日 10:00~18:00)

【FAX】03-6850-6916

【メールアドレス】info@animatojp.com


・東京のアラフォーアイドル(最年長地下アイドルグループ)

【グループ名】乙ナティック浪漫ス(オトナティックロマンス)

【メールアドレス】otoroma01060@gmail.com

【住所】東京都新宿区百人町2-2-1 REMAXビル5F Greatest.Ltd.
乙ナティック浪漫ス運営事務局


○名古屋のアイドルがレギュラーライブをしているライブ会場

【店名】Sakae Base Café&Bar

【電話】070-5338-6955(受付時間 19:00~24:00)

【住所】名古屋市中区栄4-16-8栄メンバーズオフィスビルB1

お出かけ情報

愛知 陶のまち瀬戸のお雛めぐり(瀬戸市)
2月2日(土)~3月3日(日)

〈場所〉瀬戸蔵ほか

  • 瀬戸蔵ミュージアムには、陶器やガラスでできたひな人形が約1000体飾られる。
  • 周辺の施設では、古典びな、つるしびななどが展示されている。
  • アイロンビーズ、折り紙、古布などでおひな様を作る体験イベントもある。(毎日やってないので開催日を確認してお出かけください)
  • 《問い合わせ先》
    瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会 0561-85-2730
三重 山の神(尾鷲市)2月7日(木)

〈場所〉矢浜地区

  • 田畑を守る「山の神」に魚のオコゼを見せてみんなで大笑いし、豊作を願う祭り。
  • 昔、山の神と海の神が山の幸と海の幸の数を競った際、オコゼのせいで負けた山の神をなぐさめたことから始まったと言われている。
富山 とやま鍋自慢大会(立山町)2月2日(土)3日(日)

〈場所〉立山町グリーンパーク吉峰

  • 18種類の鍋が販売される。いのしし鍋、きのこ鍋、だんご汁鍋、牛すじ鍋などがあり、1杯300円から食べられる。
  • 《問い合わせ先》
    とやま鍋自慢大会2019実行委員会事務局 076-483-2828
福井 でっち羊かんまつり(大野市)2月2日(土)3日(日)

〈場所〉越前おおのまちなか交流センター

  • でっち羊かんとは、福井県の冬の味覚で、「水ようかん」のこと。福井では冬に食べる習慣がある。
  • 食べ比べしやすいサイズのでっち羊かんが、13種類販売される。
  • 《問い合わせ先》大野商工会議所 0779-66-1230
岐阜 節分祭(高山市)2月3日(日)

〈場所〉飛騨国分寺周辺

  • 地元の人が弁財天や布袋などの七福神と赤鬼、青鬼にふんして街中を回る。
  • 飛騨国分寺では豆まきが3回行われる。
静岡 土肥桜まつり(伊豆市)2月3日(日)まで

〈場所〉松原公園芝生広場ほか

  • 早咲きの土肥桜が400本ほどあり2月はじめにかけて見頃。
  • まつり期間中は桜茶の無料サービスがある。土肥金山ではライトアップも開催。
  • 《問い合わせ先》伊豆市観光協会土肥支部 0558-98-1212
石川 雪だるま(白山市)2月2日(土)8日(金)

〈場所〉桑島地区、白峰地区

  • 住民たちの自宅前に雪だるまを作り、ロウソクをともす祭り。
  • 2日は桑島地区に200~300個、8日は白峰地区に1000個ほど雪だるまが飾られる。
  • 《問い合わせ先》白峰観光協会 076-259-2721
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ