これまでの放送

5月26日

注目の女子ラグビーチーム「パールズ」

三重県の女子ラグビーチーム「パールズ」。2020年の東京五輪への代表選手の輩出と、その翌年に地元で開催される国体で優勝することを目標に、一昨年結成されました。素早くパスを回す「展開ラグビー」をめざしてチームの強化が進められ、全国女子ラグビー選手権で準優勝、国体で5位に入賞するなど着実に実績を重ねています。それぞれの課題を克服するために練習に励む選手たちに密着しながら、注目が高まっているチームを描きます。

カシャッと映えちゅ~

東海地方の「映えるスポット」を写真で紹介する新コーナー。撮り方の工夫や注目したポイントなども伝えます。


【問い合わせ】

○撮影した場所

▼岐阜県のインスタグラマー
HITOMさん

【場所】岐阜県本巣市から見た「滝谷山」と「石山」


▼福井県のインスタグラマー
村上姉妹さん

【場所】福井市の新栄商店街


▼投稿映えちゅ~
斉藤晃秀さん

【場所】名古屋ルーセントタワーの地下通路
(ルーセントアベニュー)


紹介した花
『ギボウシ』


【問い合わせ先】

○JA西三河西尾鉢物出荷組合 野々宮センター

【電話】0563-56-3207

初夏の峡谷“インスタ映え”を狙う旅
~黒部峡谷鉄道~

緑が一段と鮮やかになる季節、“トロッコ電車”として知られる富山県の「黒部峡谷鉄道」を訪ねます。黒部峡谷鉄道沿いは、ほかではなかなか見られない絶景が魅力。真っ赤な鉄橋「新山彦橋」を見上げるポイントや、秘湯中の秘湯「黒薙温泉」(くろなぎおんせん)など、絶好の写真スポットが数多くあります。今回はスマホを使って最高の1枚を狙い、黒部峡谷鉄道の魅力を再発見します。案内人は、全国でインスタ講座を開くWEBコンサルタントの福田基広さん(富山市出身)。魅力的な写真をブログにアップしたいという旅人の虻川美穂子さん(北陽)とともに、ミラクルな絶景を求めて旅に出ます!

旅人:虻川美穂子さん(北陽・お笑いタレント)
案内人:福田基広さん(WEBコンサルタント)



【問い合わせ】

○黒部峡谷鉄道について

【電話】0765-62-1724


○黒薙駅から行く露天風呂のある温泉

黒薙温泉旅館

【電話】0765-62-1802

※ふだんは足湯はできません


○イワナ料理の店

猿飛山荘

【電話】0765-62-1004

※オフシーズンは 076-429-3836 まで


○案内人の福田基広さんやインスタ講座などについて

株式会社ふたつぶ

【電話】092-332-2362

お出かけ情報

愛知 全国選抜 チンドン祭(一宮市)5月27日(日)

〈場所〉萩原商店街

  • 全国から20組60人のプロのちんどん屋がやってきて、パフォーマンスを競う。
  • 華やかに商店街を錬り歩くパレードも行われる。
  • 《問い合わせ先》一宮市観光協会 0586-28-9131
三重 ローズフェア(松阪市)5月31日(木)まで

〈場所〉松阪農業公園ベルファーム

  • 海外から集めた品種を中心に約60種類、500株のバラが植えられている。
  • 今年は開花の進みが早いため、早めにお出かけください。
  • 土日は13:30からイングリッシュガーデン内を解説してもらえるガイドツアーを開催。
  • 《問い合わせ先》松阪農業公園ベルファーム 0598-63-0050
富山 立山Craft(立山町)5月26日(土)27日(日)

〈場所〉立山町総合公園

  • 全国から85組の作家が集まり、手作りの陶芸品、ガラス細工、木工品などを展示・販売する催し。
  • 食べ物ブースも約20店並ぶ。
  • 《問い合わせ先》NPO法人立山クラフト舎 090-6508-4157
福井 越前陶芸まつり(越前町)5月26日(土)から28日(月)

〈場所〉越前陶芸村

  • 越前焼をPRするイベント。
  • 約55のテントが並び、茶わんや皿、つぼなどが市価より2~3割安く販売される。
  • ろくろ体験、皿に絵付けをするコーナーなどもある。
  • 《問い合わせ先》越前陶芸まつり実行委員会 0778-32-2000
岐阜 飛騨の味まつり(高山市)5月26日(土)27日(日)

〈場所〉本町1・2丁目

  • 飛騨地方の特産品を味わうイベント。
  • 約45の店が並び、飛騨牛の串焼き、五平餅、イワナの塩焼きなどが食べられる。
  • 飛騨の地酒が試飲できるコーナーもある。
  • 《問い合わせ先》飛騨地域地場産業振興センター 0577-35-0370
静岡 天草・ところてん祭り(西伊豆町)
5月26日(土)から28日(月)

〈場所〉堂ヶ島公園

  • 地元の海で採れたテングサで作ったところてんを振る舞う催し。
  • 1日先着1000食。
  • 《問い合わせ先》西伊豆町観光協会 0558-52-1268
石川 能登麦屋節 全国大会(輪島市)5月27日(日)

〈場所〉輪島市文化会館

  • 「能登麦屋節」は小麦をひく際に地元で歌われていた民謡。
  • 2歳~82歳までの約110人が参加し、自慢ののどを披露する。
  • 《問い合わせ先》輪島市民まつり実行委員会 0768-42-1111
前の情報を見る 一覧へ戻る 次の情報を見る

ページのトップへ